2013年01月06日

2012年12月30日 年末撃ち納め戦 サバゲレポ(みたいなもの)

さてさて今回は去年2012年の12月30日に行われたサバゲのレポのようなものを投稿したいと思います・・・

ですが・・・当日は・・・

 雨でした。


ということであくまで自己責任のもと、懐かしのフィールドへ向かいました!




私の当日の軍装

今回ボスニア紛争中スルプスカ共和国(セルビア人勢力)をイメージした出で立ちです。

昨年の年末にご紹介したM68迷彩ローカルメイドベストを着用しています。

上下は迷彩柄が異なるのですがいずれもスルプスカリザード迷彩になります。
このジャケットとパンツに関しましてはブログにて追々ご紹介致します。



頭はニット帽ですがベストとの組み合わせにピッタリ(個人的に好き)かと。

銃はツァスタバM70モドキです。

被服を汚すのが少々躊躇われましたが・・・
意外と寒さを凌げました。



後姿。

う~ん・・・何か寂しい・・・

リュックでも背負おうか思案中です。

でも変に装備を装着させてはイメージともかけ離れそうですね(汗
シンプルの方が案外良いかもしれません。

ちなみに画像では一応AK用銃剣をベルトに装着させています。




電動H&K MP5A2も装備してみました。

ジャケットブカブカなのは御愛嬌w




雨でなければ・・・


  くっ!




こんな雨の中でも集った面々・・・!

雨でもテンションは高いです!




皆、風邪を引かないようにして下さいね!




最後に完全勝利したアンチョビことチビの画像。
またはガッツポーズアンチョビくん


ちなみに肝心のゲームの画像、動画は今回は残念ながらありません・・・
だってさすがに雨の中続けてゲームするのは無理ッス・・・(汗
数ゲームしただけで終了しました。

ですが年末の間際までゲームが出来ました!

今年2013年もゲームいっぱい参加できたらいいな!

ということで今回は以上になります。


でわでわ~


ノシ  

Posted by アンチョビことチビ at 00:03Comments(0)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年12月25日

12月23日 キャンプ大原 撃ち収め戦 サバゲレポ(動画付き)

さて去る12月23日京都キャンプ大原さまち納めゲームに参加致しました!

最近週末が近付くと天候が良くなく、前日は雨だったのですが
それでも無事開催となりました!

ということでいつも通り画像をば!






当日の私の軍装。

階級は一等兵での参加となります。

《銃火器類》
東京マルイ製VSR-10ベース エアコキ三八式歩兵銃

《被服等衣類》
ミハエル工房製 海外製改造兵下士官用九八式冬軍衣
実物兵下士官用九八式外套
中田製兵下士官用防寒帽
中田製冬襦袢
海外製三十年式弾薬盒(前盒のみ)
海外製背負い袋
海外製九九式防毒面嚢
海外製巻脚絆
中田製雑嚢
中田製水筒
個人業者Sさま製鉄帽覆
個人業者Sさま製兵下士官用略帽 後期型


以上にになります。

今回は防寒帽外套を装備して参加しました。
本当は九八式冬軍衣袴十分だったのですが・・・

実は前日から風邪をこじらしてしまいまして

急遽、防寒性をさらに考慮して外套、防寒帽を用意しました次第で御座います。

(要は自己管理、体調管理の出来ていない私が馬鹿なのですが・・・w)




防毒面嚢には無線機が入っているので少々露出しています。

私はあまり無線機で交信はしないのですが、
仲間内の交信内容を聞くのが楽しいので装備しています。

聞くとゲームの雰囲気も増しますし緊張感が出ます。
そして何より戦況を把握出来、ゲーム性が増します




ちなみに冬衣外套組み合わせですが・・・もうご存知(体感)されているとは思いますが
防寒性は素晴らしいです!(当然)

風邪とはいえ外套で保護されている部分寒い、冷たいと感じることは殆どありませんでした
頭も防寒帽だったので同様で御座います。

ただ反比例して身体が重く(風邪のせいもありますがw)鈍重になりがちで
腕や足が動かし難いという難点もありました。

(着込んでいるのですから当たり前ですねw)

またヒットしても厚着のせいで気付かないのでは・・・?という恐れもありました。

結果的にゲーム参加により風邪は進行してしまいましたが
極度の悪化は防げたと思います。




セーフティで談笑中の顔見知りの面々。

う~ん・・・w現用・ベトナム戦の話は分かりましぇん・・・w




大原さんはBB弾支給だけでなく、お弁当も支給してくれました!
(これが本当に助かるのです!)

決して量が少ないわけではなく、逆に多いぐらいではないでしょうか。

ちなみに私は風邪だったのでエビフライとスパゲッティは残しました・・・(汗
すいません・・・!



ミハエル君のお弁当。

お弁当は1種類だけでなく数種類から選べました!
(勿論数に限りが御座いますが・・・)




ゲーム開始直前の光景。

顔馴染みの方が多く参加されており、キャンプ大原の撃ち納め戦に相応しい顔ぶれとなりました!


ちなみに・・・・

すいません・・・今回もいつも通り撮れたのは
私の所属する赤チームの画像のみになります。。。




ゲームスタート!

この画像は上側(奥側)からのスタートになります。




細い木々が散在するため敵の視認は比較的容易です。

しかしその分、距離感が掴め難いかもしれません。
ですがそれが楽しいのです!




距離があるので場合によってはこのように立っていても大丈夫です!




しかし・・・森の中は暗い・・・!



横にラインを組んで展開します!

敵も中々手が出ません!






激しい銃撃に寒さも吹き飛びます!




別ゲームの回のスタート直前の画像。

ギリスーツが目立ちます!




そしてゲーム開始!

何処に展開するか大いに悩みます。




複数の敵に動きがあり、皆報告と指示が飛び交います。






思い思いの場所へ移動します。




そして敵と交戦開始!

果たして・・・!?



画像では見難いですが沢沿いに迂回する面々。




沢で戦闘中の画像。


以上でゲーム中の画像になります・・・!
いつも通り少なくてサーセン・・・







久しぶりにお会いしたPJことネガティブ君と相棒のMGさんMJさんの画像!

今回はカランカラン金具の音がしませんでした!



今回も遠路遥々参加して頂いたNさん!

今回はギリースーツも装備されていました!




ちょい古ウッドランド現用米兵の3人組。

フレディ髭の方。
真ん中は久しぶりにお会いしたKさん
リアル南米疑惑のK隊長。




同じく米軍装備で固めた3人組。

がPJことネガティブ君
真ん中Mさん
Lさん。(この服何だったっけ・・・?)




今回、はじめて見たRPG7!?

大きさもさることながら存在感が凄い・・・!




専用スコープロシア製の本物!!
ノリンコ製ではないらしいです

これまた凄い・・・!!




円周防御姿勢に入る顔見知りの面々。


さてさて今回も動画を撮りました!
宜しければご視聴して頂けましたら幸いで御座います!




動画その①
下側からスタートの動画。
私は戦闘してません。




動画その②
上側からスタートの動画。





妙な撃ち方をする私の図。


さてさて以上で12月23日 キャンプ大原 撃ち収め戦 サバゲレポ(動画付き) になります。

今年最後のキャンプ大原さんのゲームでしたが私の体調不良にも関わらず、
とても久しぶりに楽しませて頂きました!

来年もキャンプ大原さんのゲームに積極的に参加して行きたいと思います!

また色々なイベントを開催して頂けましたら嬉しいです。


最後に参加者の皆さん本当にお疲れ様でした~!

それでは以上になります。

でわでわ~

ノシ

  

Posted by アンチョビことチビ at 19:10Comments(6)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年12月18日

12月16日 サバゲレポ 動画付き

さてさて今回はサバゲレポとなりまっす!

先日16日に府内Hフィールドにお邪魔致しました!

まずはいつも通り画像から!





今回の私の軍装。

《銃火器類》
東京マルイ製VSR-10ベース エアコキ三八式歩兵銃

《被服等衣類》
ミハエル工房製 海外製改造兵下士官用九八式冬軍衣
中田製冬襦袢
海外製九三十年式弾薬盒(前盒のみ)
海外製背負い袋
海外製九九式防毒面嚢
海外製巻脚絆
中田製雑嚢
中田製水筒
個人業者Sさま製鉄帽覆
個人業者Sさま製兵下士官用略帽 後期型


以上にになります。

今回も前回に引き続いて九八式での参加となりましたが
当日は予想外にも大して寒くなく、ゲーム中は暑いぐらいでした!




また今回、・個人業者Sさま製兵下士官用略帽 後期型を装備しましたが
これが中々良い生地の色で九八式にはとても合う色合いで大変気に入りました!

顎紐は1日掛けてオイルを塗付して仕上げましたが、
わずか1日でこれだけ革の色が変化してくれたので、
これからさらに手入れを続けると素晴らしい色に変化することでしょう!

(ちなみに画像の弾薬盒も相当長きに渡ってオイルで手入れしていますので大分色合いが変わってます)




今回は以前に紹介した三八式VSRを実戦投入しました。

しかし・・・使用弾がエクセルの0.25弾で、これが相性が悪く、集弾性にばらつきが生じ
またブッシュの濃いフィールドでしたので敵を捕捉しても枝に跳ね返ったりと
中々思い通りにいきませんでした・・・(汗


ということでゲームの画像をば!



フィールド説明に傾注する皆さん。

今回、わざわざフィールド全体の地図を用意して頂き、皆に配布されました!

おかげでフィールドの全体像がすぐに把握出来ました。
ゲームの進行と運営、本当にお疲れ様でした!そして有難う御座いました!




ゲーム開始前の黄色チームの様子。

ピンク色の布はフラグになります。




反対側のフラグからスタート直前の様子。

とても広いフィールドで、久しぶりに結構な距離を歩いたような気がします!
敵と入り違いになることもありました・・・w




開始直前の私






ということでいざスタート!

最初はノンビリと展開します






反対側のフラグからのスタート風景

こちらは道沿いなので展開が早いです!




草木が生い茂っておりますがバリケードも各所に点在しております。




前進します・・・!

しかしじっくり前方を注視します!



斜面を登る黄色チーム。

前日は雨でしたので滑り易く、
私の編上靴は踏ん張りが利かないので何度も滑りましたw




木々が生い茂っているので黒色の戦闘服でも意外と視認し難いです。

索敵には音も重要ですね!



フィールドの真ん中にはこのような小屋も建てられており、
バラエティに富んだフィールドとなっております!



またたまに見返る障害物にこのような岩モドキがあります!

一見して岩のように見えますが、実際は重量は軽い代物で
映画の小道具のようにプラ製?で出来ています。

これまた雰囲気のある一品です!



茂みに潜む赤チームの方。

伏せられたら姿が殆ど見えません!




M14を持って迂回されている黄色チームの方。




ウッドランド迷彩のリーダー。

意外とウッドランドも消えますね・・・






疾走する直前を捉えた画像。

躍動感がありますね!(俗にブレているともいいますが・・・)




バリケードで必死に防御されている方。

ちなみに私もこのバリケードで防戦していましたが
隙間から狙おうと思っていた所、逆に隙間に撃ち込まれてしまいました・・・w




こちらはスタート位置へ集合する直前の画像。

何故か1人、カメラマンである私を狙っていますね・・・




そしてさりげなく私を狙うK隊長さん。

やめてくれよぉ・・・(絶望)




さてさてここからは記念撮影編になります!

黒のフリースがとてもお似合いのお二方!




米軍装備の3人組。

リアル南米系疑惑が微粒子レベルで存在されている方。
真ん中の方。
サングラスがとてもお似合いの方。(上の画像の方で一緒です)



後ろ姿もサマになっておられます・・・!



髭の人を盾にするの図。



プローンして一斉射撃を加えようとしている米軍3人組の図。




築地市場の図。




君にはちょっと大きすぎないかい・・・?の図。


さて以上で簡単(適当な)画像紹介となります。



今回も動画を撮りましたので、暇でしたらご視聴下さい。

ちなみに

今回は今まで以上に内容の薄い動画となっておりますので、あしからず・・・・



動画その①
交戦シーン無し!
ただ長いだけの動画です。



動画その②
フィールドを狭めてのゲームの動画です。
これも・・・う~ん・・・といった感じです。。。w



さて以上で12月16日 サバゲレポ 動画付き になります。

日曜日は皆さん、本当にお疲れさまでした!

またご一緒出来る日を楽しみにしております!


それでは失礼します~

ノシ

  

Posted by アンチョビことチビ at 20:04Comments(2)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年11月28日

11月25日 バトルゾーン戦 サバゲレポ 動画付き

さて先週に引き続き今回もサバゲレポを更新したいと思います!

去る25日奈良県にある有料フィールドバトルゾーン』さまにお邪魔致しました!
今回で2回目の参加となりますが、今回も個人登録での参加と相成りました・・・。

ということで早速いつも通り画像から!





今回の私の軍装。





今回は季節に合わせて、なおかつZB軽機を使用するため
それにあわせた装具を考えてみました。

《銃火器類》
海外製電動ガンZB26軽機関銃
東京マルイ製エアコキハンドガン南部十四年式

《被服等衣類》
ミハエル工房製 海外製改造八式冬軍衣
中田製冬襦袢
海外製九九式防毒面嚢
海外製巻脚絆
複製南部用拳銃嚢(何処製か失念)
複製拳銃革帯(何処製か失念w)
中田製軽機用工具嚢11年式の代用
中田製雑嚢
中田製水筒
個人業者Sさま製鉄帽覆

《撮影用 装具》
中田製九九式背嚢
中田製携帯天幕
中田製小円匙



既に11月も後半に突入しましたので
今回、冬軍衣袴を投入致しました。

しかし当日は快晴で日差しも強く、暑いぐらいでした!

でも寒い冬場はやはり冬衣がいいですね・・・




今回、撮影用に導入した九九式背嚢

ゲームには2~3回ぐらいしか着用しませんでした。

ある御仁より
円匙九九式では上部に横にして縛着するとご教示頂き、
今回実験も兼ねて装備致しました。

背嚢左側面縛着するよりも安定し、ぐらつきも少ないので良好です。

まだまだ詳細は不明ですが布紐での縛着は革紐と異なり、ぐらつき易く固定が甘くなってしまうので
この方法はその点アリかと思います。




今回持ち込んだ電動ZB26軽機関銃

最初は問題なかったのですが、数ゲーム参加後、
給弾口より砂か泥が混入したようでチャンバー内で残留し弾詰まりを起こす結果となりました・・・

本来であればノズルパッキン、如いてはインナーバレル破損させる恐れがあるのですが
それでも使用を続行しましたw(良い子は真似しないでね☆)

まぁ終了後確認したところ、破損は無いようでしたので無問題でしょう!
次回ゲームまでに内部調整もしたいと思いますし、追加補強も実施したいと思います。

この手の銃は給弾口が上にありますので土や泥の多い高低差のあるフィールドでは要注意ですね。








ゲーム開始直後の赤チーム。

前々日は雨でしたが当日は快晴!

地面のコンディションも思ったより悪くなかったです。



いざゲーム開始!




皆バリケードに身を隠します。



端の斜面より迂回を開始する味方。



そしてすぐに敵との交戦が始まります!

バリケード越しに射撃を開始する赤チーム。





敵の弾幕も激しいです。

身を隠します!






下の敵に対して警戒・射撃体勢に入る味方。

今回は下側開放してのゲームも多かったので今まで以上に楽しめました!




ハンドガンで前進する敵黄色チームの方。

とても絵になる1枚ですね!



G18Cでしょうか・・・?

こちらもハンドガンで射撃します。

この日はとても日差しが強く、次第に気温も上がって来ましたので
ハンドガンも十分使用できました!



バリケードに伏せている方。

バリケードの影でとても上手く隠れられています・・・!





下側から敵を射撃する味方。





また他にも少数VS大人数狐狩り戦も行われました!

圧倒的多数のハンター側に対し、少数なれど復活アリの少数側

勝機はハンター側にあるように思えますが
これが中々勝負が決まりませんでした!




ということで狐狩り戦の画像を・・・!

ゲーム開始!

大人数が移動を開始します!




船の後ろで隠れるスナイパーの面々。




敵はどうやら下側に固まっているようでサクサク前進します!




仁王立ちして余裕をみせるM君。




敵は下側に居ますのでハンター側は見下ろせる位置へ殺到します!



下側の敵に射撃を加えるハンター側。



狙撃するTさん。



さらに並行して左翼から下への攻撃も行われました!



上からみた下の敵陣。

何処に敵が居るかお分かりでしょうか?




さらにさらに右翼からも下の敵へ攻撃を開始します!

圧倒的兵力・・・!



重機まで進出したハンターの2人。

手にはハンドガン。
銃口は常に敵へ向いています!





1人がリロードする際の援護も忘れません!



上側からの射撃も絶えることはありません・・・!

ハンター側が優勢に見えるこの狐狩り戦ですが・・・・
結果は少人数側が最後まで見事に生き残りました・・・!(確かそうだったはず・・・)

復活ありとはいえ中々の抵抗を見せてくれました・・・!



さて以上でゲーム中の画像になります。

また今回も動画の方を撮らせて頂き、製作してみました!
かなり身内に偏った内容で恐縮では御座いますが・・・
お暇でしたら見てやって下さい・・・!






動画その①
撮影者:M君。
フルメディック戦(奥側スタート)





動画その②
撮影者:Tさん。
フルメディック戦(上側スタート)






今回ゲームを一緒に参加したTさんとM君。

二人とも迷彩柄は違いますがリアルツリー迷彩(ハンティングカモ)での参加です。

使用銃は2人ともVFC製AWSという大型狙撃銃です・・・!(スコープなど内部仕様は互いに異なりますが
実銃は8.5mmという脅威のライフルで重量は私のZB以上となっております!




ZB軽機関銃背嚢を装備してポーズを決める私。

この組み合わせ、私結構好きです・・・!

凄く重いですが・・・





ということで皆さん、今回は本当にお疲れさまでした!!


以上で11月25日 バトルゾーン戦 サバゲレポ 動画付き になります。

でわでわ~

  

Posted by アンチョビことチビ at 00:03Comments(2)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年11月22日

11月18日 エリアハイランド サバゲレポ

さてさて今回サバゲ関連記事投稿40件目と相成りました・・・!
う~ん・・・!遂にここまでの投稿数になりましたか・・・!(感慨


ということで今回も京都エリアハランドにお邪魔しました!


早速画像を紹介・・・・したいのですが

今回は画像微量動画1つしかなく内容がないよう!(激寒)

いやぁ・・・ちょい暇がなくてですね・・・すいません・・・・
その辺をご了承の上、ご覧ください。






今回参加した軍装。
(背嚢の天幕がズレているのは激戦を繰り広げたということにしておいてくださいw

もう寒いのでユーゴスラビア装備で参加しました。

M77コートで参加しました。
やはりブカブカでしたがベルトやらサスペンダーやらを装着するとマシになるのでヨシとしました・・




ということでゲームの画像をば!

やはり今回も所属の黄色チームの画像のみになります・・・サーセン

ゲーム開始直後の風景




いざゲーム開始!

前進を始める黄色チームの面々




今回は80人ほどの参加となりました!

皆さん思い思いの服装をされていました!



敵を視認!

左翼へ回る皆さん!



敵の射撃!

皆さん背を屈めて前進します。



敵も味方も大人数です。

あらゆる場所で銃撃戦が繰り広げられます!



何やら話し合う黄色チームの方。

何処へ廻るか作戦会議でしょうか・・・!



敵に対し射撃を加える味方。






フィールドの最左翼より迂回を試みる味方!

(フラッシュ焚くと場所が露見するのでノンフラッシュで撮影したためブレてます・・・)




今回参加した現用米軍90年代ウッドランド装備(SOE?)の御三方。




いつもお世話になっているTさん!

当日は本当にお疲れさまでした!


さてさて今回も動画を撮りました!
が・・・時間が無かったので1つのみ(しかも内容は途中まで・・・)

かな~り半端な動画で御座います・・・
暇なら御視聴下さい・・・・



動画内容に問題がある場合は御一報下さい。早急に修正させて頂きます!)


次回はもっと内容の濃い見応えのある物を撮りたいですね・・・!


ということで以上で11月18日 エリアハイランド サバゲレポ になります。
ではでは~


ノシ

  

Posted by アンチョビことチビ at 22:41Comments(6)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年11月06日

11月4日 京都エリアハイランド サバゲレポ(動画付き)

さてさて去る11月4日KMさま主催京都エリアハイランドへお邪魔しました!

私は2回目の参加となりますが、今回は日本軍装備で参加致しました!

ということで早速いつも通り画像をば!





サバゲの激戦の後だったので片側巻脚絆が解けていますが・・・(汗

今回の軍装は南方戦線の戦争後期の軍装にしてみました。

今年最後防暑被服になると思います!

《銃火器類》
KTW製エアーコッキングガン九九式狙撃銃
マルシン製固定スライドガスガンモーゼルM712

《被服等衣類》
海外製兵下下士官用初期型防暑衣胸ポケット貼付型のもの)
・篠原製兵下士官用略帽
・ベトナム関連装備業者さま製濃緑色防暑襦袢
・ベトナム関連装備業者さま製帽垂
《装具類》
中田後期型弾薬盒(俗に九九式と呼称されるもの
中田製兵用革帯
中田製雑嚢
中田製水筒
中田濃緑色巻脚絆
海外製複製九九式防毒面嚢

このような感じになります。




今回は意外と軽装の装備で参加しました。

狙撃銃なので身体用偽装網地下足袋などが好ましいと思うのですが
あまり嵩張るのもイヤだったので・・・(適当でサーセンw)




当日の私の銃。

KTW製九九式狙撃銃は何故かHOPが安定せず調整を怠りました・・・w

また肝心の狙撃眼鏡メッシュゴーグル着用して参加したせいか
視界が今まで以上に狭く、芳しくありませんでした・・・

う~ん・・・今後の課題が山積です。

マルシン製固定ガスガンモーゼルM712マウントベースにブースターを装着しました。
索敵が楽で大助かりなのですが・・・やはり戦果は。。。w




今回またまた見つけたタイガー迷彩装備の面々!

がうちのリーダー
がいつもお世話になっているK隊長さんです!

リーダーは貴重なゴールドタイガー迷彩で参加です!




この方もいつもお世話になっているNさん

マルイ製次世代のAK74は本当に良い作動音をされていました!




ブログ『スナイパーの詩でお馴染みのkosakaiさん!

自衛隊迷彩装備L96でご参加です!

カメラについて色々ご教示して頂いて本当に有難う御座いました!



おお!?ブラックパジャマ・・・!ベトコン装備ではありませんか・・・!

しかし残念なことにこの服装でゲームは不参加で御座いましたが
とても似合ってらっしゃいます・・・!

私の周りもベトナム装備の方が増えて来ていますので・・・
私も・・・!と考えてしまいますw







ゲーム開始直前の黄色チームの画像。

残念ながら今回も私の所属の黄色チームの画像のみになります・・・
普通に中立カメラマンすればよかった・・・・(汗




スタート前に皆、緊張しています・・・!

(いやホントはそんなことないんですがねw)




いざゲーム開始!

ってあれ?? 結構のんびり前進されてます・・・!

敵を動きを視認してからでも遅くはないということでしょうか。




右翼へ回る味方の皆さん。

ここも激戦区です・・・!






バリケードに隠れ反撃する味方。

見通しが良いのでバリケードの活用は不可欠です!




右翼の斜面の味方。

ここは本当に有効な場所で、防御しやすく攻略するのに大いに苦労する重要な箇所です!




同じく右翼の味方。

援護の元、少しずつ、しかし確実に前進します・・・!






敵を発見し射撃を加えます!

見通しが広いので敵味方とも激しい銃撃戦を繰り広げます!




私も射撃を加えます!(恐らくヤラセ写真ですw)

しかし九九式狙撃銃狙撃眼鏡・・・本当に見辛いです・・・(言い訳にしか聞こえないですねw)

視野の狭い、2倍率のスコープでは索敵にも使えません。(根性が足らん!)

通常のスコープを搭載出来るようにマウント自作しようか思案中です。




M16で射撃を加えるK隊長。

スコープ付きでイイなぁ・・・




躍動感のある画像!(俗にブレたといいますw)

kosakaiさんの狙撃シーンです!




道を背にラインを組む味方の皆さん。

う~ん・・・!絵になりますね!
これだけの人数なら敵の前進を阻めることでしょう!




こちらは右翼へ回り込もうとする黄色チームの皆さん。

別ゲームの回の画像ですが、
やはりフィールド端からの迂回が戦局を常に左右しますね!




敵を視認!

皆、展開しある方は射撃を開始し、ある方はその隙に前進します!




今度はスタート位置が逆(奥側)からのゲームの画像。

早速激しい銃撃戦が繰り広げられます。





左翼へ疾走する味方!




タイガース軍団も戦闘を開始!

フィールド全面に渡って戦闘が繰り広げられます!




フィールド真ん中の道沿いにあるバリケードに身を潜める味方の皆さん。



バリに潜む味方。右翼にも展開が完了しています!



何やら話し込む2人。

場所を変えて回り込むのか、前進するのか、はたまた今晩の晩飯のお話か・・・
真剣な面持ちで話します。



さて以上でゲーム中の画像になります!

今回も動画を撮影し、製作してみました!w
お暇でしたら観てやって下さい・・・・!



動画その① 面白くない単調で静かな戦闘(むしろ戦闘してないですw)





動画その②
 今回少しだけ頑張って?作ってみました。殆どネタです。動画その③に続きます。
        
        
         ていうか動画製作のハードル上げないでYO!!!w  




動画その③
 動画その②の続き。一応戦闘シーンがメインです。
        ですが私は全くチームの戦力として寄与してませんw



うん!今回も駄目駄目な内容ですね!たまげたなぁ・・・

んとうに

概毎回思いますが
ばらしいぐらい
ぶんに落ち着きのない戦闘スタイルですねw


最後にネタ的な画像を紹介して締め括りたいと思います!




記念撮影。つかめっちゃブレまくりですね・・・なんだこれはたまげたなぁ
(ちなみに一応戦闘中のヒトコマですw)




セーフティのすぐ横にある場所で撮影。

雰囲気あるでしょ!




左右を警戒するラープ。

勿論捏造画像です!☆




ラープの指示のもと狙撃を行う日本兵。

シチュエーションはともかく気に入っていますw




股を開くお三方!

別に意味はありません・・・・(汗



さて以上で11月4日 京都エリアハイランド サバゲレポ(動画付き) になります!

とりあえず次回のサバゲは電動ガンで撃ちまくりたく思います!w

ということで今回は以上になります。


でわでわ~ ノシ  

Posted by アンチョビことチビ at 19:30Comments(12)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年10月23日

10月21日 キャンプ大原 学生戦サバゲレポ(動画付き)

さてさて今週もサバゲレポをご紹介したいと思います!

この度、キャンプ大原さまで開催されました月恒例 学生ゲームに参加させて頂きました!

ちなみに私は学生では御座いません・・・(いえ学生に戻れるのなら戻りたいのですが・・・
今回は少数の社会人枠にての参加となりました。
**追記**
本来は学生さんしか参加出来ないところを、とある方の御好意により参加させて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます・・・!
このような貴重なゲームに参加させて頂き本当に有難う御座いました!


参加者
は合計で100名近く!?となり学生さん達のヤングな青春パワーに圧倒されるばかりでした・・・!(汗


ということで早速画像をば

 

私の軍装

今回もユーゴスラビア人民軍装備での参加となりました。

銃はAPS改造M70モドキです。

トップカバー変な物が付いているのはご愛嬌・・・・w


 

今回は試験的にユーゴM68迷彩服も導入してみました。

下にはM77シャツ装備装着しています



1度ゲームに導入してみましたが。。。

装備の上から着込むにはまだまだ暑い時期のようで
1回のみの着用に終わりました・・・

う~ん・・・実際に着用してみないと分からないもんですね!


 

今回久しぶりに参加のPJ装備ネガティブくん

今回は比較的軽装備なそうですが、それでもカラビナをカチャカチャいわせながらゲームに望まれておりました!w

ですがゲームでも大いに活躍されていたみたいで楽しんで頂けて何よりです!



前回の岸和田BUDDYに引き続いてご参加なされたMさん

私と同じ社会人枠での参加となりました。

BUDDY
ではスーツ姿でしたが今回はウッドランド迷彩TAC-V1型ベスト?でご参加!




私と同じ赤チームの方。

なんと珍しいノルウェー軍装備で御座います!

銃もちゃんとG3という決め様!

私この迷彩が結構好きでして・・・/// 
でもゲームで見掛けることは殆ど無いんですよね・・・




ゲーム開始前の画像で恐縮ですが・・・

WWⅡソ連軍装備で参加の方!

将校の軍装ですね!

画像ではM40型ヘルメットを着用されていますが
珍しい戦前型M36ヘルメットも装備されておられ、
モシンナガンは勿論のこと、PPSh41トカレフをお持ちで御座いました!



こちらはカウボーイ装備でご参加の方!

コルトSAAを回されておられ、とても板についておられました!

白と黒の服のコーディネートが中々格好良いです!



日本軍装備で参加のお二人!

それぞれ兵装備、将校装備でご参加されておられました!

私の当ブログをご存知だったようで・・・お恥ずかしい限りで御座います。
いつも見て頂いて本当に有難う御座います!

是非今度ご一緒出来ましたら私も旧軍装備で参加したいと思います!



WWⅡドイツ国防軍装備
でご参加のUFO君

まだ少し暑い季節のも関わらずウールM36野戦服をい着用して参加されてましたw

あとスローロリスのガッツポーズの真似はちょっと・・・(笑

ともあれ体調の悪い風邪の中の御参加本当にご苦労さまでした!


 

回も出現したナポレオン戦争時スコットランド兵・・・!

また、君か!!w

スカート(キルト)で始終人々を誘惑させていました(大嘘)

しかし・・・本当に目立つね・・・w
赤チームだったのが何よりも幸いだったのではないかと・・・



今回彼は弾薬盒の中に実物の紙薬莢(弾と火薬)に習って
BB弾を包んで持参されていました。

中々良いアイデアですね・・・!
それに芸が細かい・・・w



他にも東独軍(NVA)装備の方、英軍装備、旧型迷彩自衛官装備の方などもおられ、
参加人数の多さも相成ってとても見応えのある軍装の方ばかりでした!

(写真撮っておくんだった・・・)


さて続いてはゲームの画像をば!







ゲーム開始直前の両チーム。

ちなみに私は赤チームでの参加となりました。






ゲーム開始直後の赤チーム。

すぐに黄色チームを視認し銃撃戦を繰り広げます。






同じく黄色チームの画像。




この日は参加者がとても多かったですので、
このように自然と横一列になることも・・・!本当に絵になりますね!

六四式がなんともいえません!




ドラム缶まで張り付いた黄色チームの方。

前には敵と思しきシルエットが・・・!




前進する赤チーム。

そして赤服のスコットランド兵w






開けている割に敵との交戦距離が長い為か
このように密集していても安心でした。

逆に濃密な弾幕を張れます!






しかしそれは敵も同じ・・・!

場所によっては膠着し消耗戦になることも多々ありました。

それを打開する為にも連携や迂回が重要になります。






このDPM迷彩英軍の方が装備されているのP58装備でしょうか・・・?



無線で交信する赤チーム。

結構、無線機を活用した1日だったのではないでしょうか?






三八式歩兵銃を構える日本兵の方。




白旗を揚げる黄色チームの方。




斜面まで前進した赤チーム。






射撃姿勢からダッシュを始める瞬間。






フラグ前を守備する赤チーム。


さてゲームの画像は以上になります。
結構な数の画像を撮ったはずなのですが・・・

如何せん安物カメラで経年しておりますので
暗い森の中は撮り難い(ボヤけやすい)のです・・・(汗


さてさて今回も動画を撮りましたのでご視聴して下さりましたら幸いです!



動画その①
無線交信が聞こえています。
交信内容が聞き取れると思います。



動画その②
膠着状態のゲームの回ですw


さて今回のレポートは以上になります。
私は学生戦というのには始めて参加したのですが・・・(しかも社会人として)

若い学生の方ばかりなのですが本格的な軍装をされている方が多く、
本当に驚きました・・・!

またさすがヤングな皆様だけあって元気溌剌、生き生きとゲームをされておりました!
これが青春パワーなのですね・・・・たまげたなぁ・・・

自分はまだまだ若いと思っておりましたが・・・
年を取ったなぁ・・・と実感せざるを得ませんでした(笑

サバゲの楽しみ方も色々御座いますし
学生の皆様にはまだまだドンドンとサバゲを楽しんでいって貰いたいですね・・・!!

以上、10月21日 キャンプ大原 学生戦サバゲレポ(動画付き)でした~
  

Posted by アンチョビことチビ at 00:47Comments(6)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年10月16日

10月14日 CQBフィールドBUDDY サバゲレポ (動画付き)

さてさて去る10月14日大阪の岸和田にある有料CQBフィールドBUDDYさまにお邪魔致しました!
今回はチームお庭番さま主催の第一回貸切ゲームに参加させて頂き、BUDDYは実に2年ぶり、2回目の参加となりました!

いやぁ~常々BUDDYには参加したい・・!参加したい・・・!!と思っていたのですが
ようやくこの度念願の参加が実現出来ました!

ということでいつも通り画像から!







今回の私の軍装。

昭五式夏軍衣拳銃三十二式軍刀を装備し、支那事変期下士官装備(階級:曹長)で参加致しました。

《銃火器類》
マルシン製ガスBLKガン南部十四年式拳銃
マルシン製固定スライドガスガンモーゼルM712

詳細不明模造三十二式軍刀
《被服等衣類》
中田製下士官用昭五式軍衣
個人業者Fさま製兵下士官用略帽中田製茶革顎紐に換装済)
《装具類》
複製南部十四年式用拳銃嚢(何処製か失念)
複製拳銃革帯
複製日の丸環&非茄子環型金具
海外製複製初期型拳銃用弾薬盒
中田製兵用革帯
中田製雑嚢
中田製水筒
海外製複製革脚絆
海外製複製九九式防毒面嚢(本来は九一式、九五式が望ましい)
図嚢(革帯吊り式に換装)

このような感じになります。



当日持ち込んだ銃器

マルシン製モーゼルM712固定スライドのMAXIモデルです。
ハンドガンながら初速が高い代物ですがマガジン改修済みです。

しかしそれでも91.0m/sと結構ギリギリでしたが・・・
寒くなる季節とはいえ、このマガジンを暖めるはまだ控えた方がよいかもしれませんね。


マルシン製ガスBLK南部14年式マガジン3本用意して参加しました。
最も戦果を期待した銃だったのですが・・・所詮中の人のレベルがアレなので・・・(汗

3マガジン中1本は新たにガス漏れをはじめましたが、
急遽、ガス注入口に栓をすることにより何とか使用出来ました。


今回は旧軍で使える電動ガン皆無だったので(ZB26はフルのみ
拳銃で十分でSHOW!という甘い見通しを元に拳銃のみでの参加となりました、



CQBフィールドという狭い空間での帯刀なので
模造贋作三十二式の鞘には防音&傷防止のために巻きつけております

革覆いを装着しているのと同様に防音効果相当で、カチャカチャ音鳴りません

外観は少々野暮ったく見えますが際にも見受けられ、野戦仕様にはもってこいかと思います。




うちのリーダーの軍装。

90年代米軍SOE装備です。

M203搭載アブダビ(だったけ?w)
(実は今回は通常戦と違い貸切なのでモスカートの使用はOKなのです!)

今やウッドランドの装備はあまり見掛けなくなりましたが、
着こなせば新鮮に見えますね・・・



同じく90年代米軍装備K隊長さんリーダーの画像。

う~ん・・・マンダム!(意味不明)

やっぱり皆さんサマになってますねぇ・・カコイイです・・・

ちなみにK隊長さん敵チーム!?になってしまい
恐怖のあまりオロオロでした・・・(汗



常に目を釘付けにされていたメイドさん・・・!

勿論、女性の方で御座います・・・!

うぉ~!!来てよかったぁぁぁl!!!と実感せずにはいられませんでした・・・!


始終チラッ チラッと目が行ってしまい、目の保養をさせて貰いました・・・
しかも味方チームの方で尚素晴らしい!!!




今回、予想GUYな服装で参加されたMさん

この方、何とスーツでご参加されておられました・・・!

そう・・・!この方は去年キャンプ大原さんのイベント『第二回コスめてぃっくまつり』にて
スーツでご参加された方で御座います!


以下はその時の記事で御座います。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e255441.html


今回、スーツにはシークレットサービス用ベスト(別名:デニーロベストw)を着用されています。

これはレプリカだそうですが・・・・(売っているのにもビックリです!)
相当数のマガジンを収納出来るながら、スーツを着ても露出しないという優れモノです!

これは便利な逸品・・・色々使い道がありそうですね!



さて・・・ということでゲームの写真をば!!





ゲーム開始直前の赤チーム。

メ・・・メイドさん・・・!!ハァハァ




さてそんなこんなでゲーム開始です!

今回は通常戦以外にもバラエティに富んだゲームが用意されていました!






GO! GO!! GO!!!

皆一斉に駆け出します。


さて、まず最初に用意されましたのは航空支援ゲームというものです。

両チーム攻撃側防御側に分かれて、
攻撃側1人1回復活出来、
防御側無線2台を無線手2名が携行し、
攻撃側一定のライン(境界線)を超えたら5回だけ航空支援(高台からLMG掃射の支援)を要請出来ます。

要請の仕方はフィールドを区分けした地点別に掃射をお願いします。
つまり掃射は地点へ向けてアバウトに射撃されるので、タイミングを間違うと味方まで巻き込むという危険な内容!

しかし高台から掃射する人間不死身でありゲーム中は不可侵な領域なのです。

無線機を有する防御側が以下に支援を有効活用出来るかが味噌なのですYO!




航空支援ゲーム中攻撃側の画像。

SACRがうなります!




1回復活可能なので積極的に攻勢へ出ます!





こちらが防御側を支援する高台

要請が入ると即座にM60軽機関銃で容赦なく掃射をはじめます・・・



嬉々として攻撃側掃射する高台のLMG

お・・恐ろしい・・・!w

ちなみに私はこの掃射で死亡してしまいました・・・w






それでも何とか敵へ肉薄しようと近付く攻撃側

メイドさんはしっかりセカンダリ(サイドアーム)を構えておられます!




ショットガンで応戦する攻撃側の方!

意外とショットガンを装備される方も多く、自分もちょっと欲しくなりました・・・w




私が2回目のヒットで帰る際に撮った防御側黄色チームの方の画像。

皆さんサイティングも動きも早く、私は翻弄されるばかりでした・・・!




同じく防御側黄色チームの方の画像。

防御に際しても皆さん良い位置で上手く射撃されておられました・・・

私も見習わないと・・・!


さてさて次に実施されたのが弾薬探しゲームです!
これもエキサイトしたゲームの1つですね!w

ルールは文字通り、至って簡単!
フィールドの片隅に散在する弾とガスを探し確保するゲームです!

両チーム
ともハンドガンのみ携行
ゲーム開始時はマガジン弾はおろかガスも空っぽの状態なのです!w

宝探しのような感覚ながら急いで探して弾とガス確保して装填しないと
敵に先手を取られてしまうというツイツイ焦ってしまうゲームですw

これは弾とガスを確保してからが中々カオス押しくら饅頭状態で本当に面白いのですw




残念ながら弾薬探しゲームの際の画像は御座いませんが
動画は撮ってます!(動画その①をご覧下さいね!


ちなみに画像のような障害物として利用可能です!
勿論中に入るのも可能です!w

(入っとけばよかったぁ~)




こちらは恐らく通常戦の画像かと。

中々絵になる画像ですね!





黄色チームも進みます!

さてさて続いて実施されたのが感染者ゲームというゲームです!
こちらのルールも至って簡単明瞭!

まず参加者全員が好きなフィールドの位置を選びそこへ配置します。
最初にスピーカーで名前を言われた方、これが『感染者』になります。
感染者』は生存者を無差別に撃って狩ります
そして『感染者』に撃たれた方は『感染者』となり
マーカー外して生存者狩りはじめるのです!w

ちなみに『感染者』は復活し放題の無限ループです!

時間切れにるまで生存者生き残るか。
はたまた感染者に完全に駆逐されるかのいずれかしか終了方法はありません!

まさにデッド オア アライブ!

最初は生存者しかいないのですが、
ドンドン感染者増えていき、逃げ隠れるしかないのですw
なんせ敵は復活し放題のゾンビなのですから・・・!




ちなみに『感染者ゲーム』を写した画像は御座いません・・・・

またまたサーセン・・・

こちらも動画でなんとなく撮ってませんので(内容はかなり半端ですが・・・w)
お手数をお掛けしますが動画その②をご覧下さい!



こちらは最終戦間際チーム御庭番さんVSその他連合のゲームの画像。

赤チームも黄色チームも皆一丸となって共闘しております。。。!




スーツ姿Mさんの前をメイドさんが進みます。

何だこの光景は!?(笑



射撃するメイドさん

銃とメイド服って合いますよね!(異論は認めない)



端を行く方!




壮絶な銃撃が繰り広げられます・・・!




そしてヤラセ写真!!(爆)


さてこのようにして無事ゲームは終了!

とても充実したゲームを体験出来ました!

2回目BUDDYでまさかこんなにも内容の濃いゲームが出来るとは思ってもいませんでした!

参加出来て本当に良かったです!




疲れ果てて疲労困憊のリーダー・・・ではなく風邪気味のリーダー。

お忙しい中の参加、本当にお疲れ様です・・・!




そして



サバゲレポ毎度の恒例の動画コーナー!



動画その①
《航空支援ゲーム》《弾探しゲーム》の様子。
内容は薄くと~ても半端でございます・・・(汗



動画その②
《感染者ゲーム》通常戦の様子。
こちらも内容は薄っぺらで中途半端です・・・w

やはりCQBフィールドでは交戦距離も短く
常に銃を構えて警戒しなくてはいけませんので
カメラ片手で撮影しながらのゲーム参加は非常に無理がありますね・・・w

う~んw猛省!






主催者の1人であるチーム御庭番さまさんとうちのリーダーのツーショット写真。

チーム御庭番の方々は始終、ゲームの進行専念されておられました

弾速測定からタイムスケジュール、そしてゲーム説明
手際よく混乱もなくスムーズにこなされており、安心してゲームが楽しめました!

主催者さまとして本当に見習うことばかりで感嘆致しました・・・!

今回のような素晴らしいゲームを提供して頂き
本当に有難う御座いました!

参加したチームZASHの一員として
心より御礼を申し上げます・・・!


是非第2回目の開催もご検討頂けましたら幸いでございます!





ふっ・・・漏れカコイイダルルォ!?

とポーズを決めて悦に浸る私。




Tally Ho! Tally Ho!
 逮捕!  逮捕! (渾身のギャグ)


と一斉に私に襲い掛かるいつもの野獣の面々・・・!

ぼ・・・僕のプリプリした御尻がアブナインだな!

モテる男は辛いぜ!いや・・・でも男にモテてもなぁ・・・と思う私なのでした。



このような絶望的逆境においても笑顔を絶やさない私。

この後、私が本気と書いてマジになり、(マゾじゃないよ!)
彼らを千切っては投げ千切っては投げ一網打尽にしたのは言うまでも無い・・・!

フッ・・・!皆に見せたかったYO!私の勇姿を!!

スイマセン大嘘です グスン・・・



戦いを終え、虚勢の余裕を見せる私。(実は相当足にキテますw)

さて下士官装備で参加しましたが・・・
案の定、いや予想通り軍刀邪魔でした・・・(汗

左右の射角確保するのに姿勢を変えるのですが
身体の左側壁に向ける際はぶつかったりと邪魔で仕方がありません。

旧軍の軍装しては軽装備思いきや意外と軍刀ネックでした。

しかしあと拳銃携行するとなると特定の射手ぐらいしか・・・・
CQBフィールドではを含めて旧軍装備何が最適なのか悩む今日この頃です。

考証も視野に入れますと下手に電動ガン使い難いですし・・・・

南方装備
では鹵獲兵器という設定で電動グリースガン、トンプソンステンが最適やもしれませんが
太平洋戦争開戦前大陸戦線の兵士となりますとトンプソンM1928M1921、MP18などが妥当やもしれません。
(いずれもコピーされています)

まぁ圧倒的に野外フィールドでの参加が多いので常にCQB前提の銃を揃える必要はないのですが・・・(汗
それでもやはり気になります・・・!



しかし。どんな銃を使おうが結局は・・・・

自分の腕次第なんですよねぇ・・!(涙)




精進が足らん!



それでも勝てない??




根性が足らんのだ!!



色々課題も残りましたが、充実したゲームを過ごせました・・・!

またBUDDYに行ってみたいと思います!
今度こそリベンジしてやるぞぉぉぃ!!!


以上、10月14日 CQBフィールドBUDDY サバゲレポ (動画付き)でした~


  

Posted by アンチョビことチビ at 18:31Comments(11)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年10月10日

10月8日 奈良バトルゾーン戦 サバゲレポ(動画付き)

さてさて凄く久しぶりになりますが・・動画付きのサバゲレポも更新していきたいと思います!

先日の祝日の月曜日に奈良県にある有料フィールドバトルゾーン』さまのゲームへ参加してきました。
今回はチーム参加ではなく、あくまで個人として登録・参加となりました。

初参加のフィールドですが、大いに期待・・・!

ということで早速画像をば






今回の私の軍装。

久しぶりにユーゴ人民軍装備で参加しました。

銃は以前に紹介しましたAPS製電動AK47改造ツァスタバM70もどきです。

いい加減、肩章を購入しなくては・・・(汗



ヘルメット
装着した状態。

いつも旧軍装備でゲームしているのですが
やはり電動AKは使い勝手はよい・・・!

やっぱり純粋にゲーム楽しむなら電動ガンがイイなぁ・・・と思う今日この頃w

しかし


そんな中

ゲーム性も実用性も

何も考えてない装備で来た御仁がいました。







なんだ・・・これは・・・たまげたなぁ・・・

これは知る人ぞ知る・・・
19世紀ナポレオン戦争時スコットランド ロイヤルハイランド連隊(ブラックウォッチ)の兵士の軍装なのです・・・!

しかもはちゃ~んと英国採用マスケット銃ブラウンベスです。

ちなみに以下がこの方のブログになります。
http://the42ndblackwatch.militaryblog.jp/


これを自作されたというから驚きです!

制服や背嚢・水筒といった装具など各種は専門店より取り寄せたという凝り様・・・!
は妥協することなく・・・無い物は作る・・・!

う~ん・・・そこまでされるとは・・・!!

ちなみにスカートではなくキルトですのであしからず!




銃剣を含めると凄い長さですね・・・・これ・・・

(勿論銃剣装着してゲームはされてませんw)

ちなみにちゃ~んと銃剣鞘も揃えているのには脱帽です。


さて目の保養??が出来たところでゲームの画像をば!







赤チームのゲームスタート直前の光景。






黄色チーム開始直前の画像。


しかし・・・赤い服の君・・・・目立ち過ぎだよ・・・・w


さてゲームの方ですが、私は赤チームでの参加となりました。

フィールド上側のみ下側開放の上下両フィールド使用の交互で行われました。







スタートと同時に展開する赤チームの画像。


個人的には上下両側使用のゲームが一番面白かったですね!







交戦中の赤チーム。




ドラグノフをお持ちの方!

以前、グリーンキャニオンで同じチームでご一緒された方でした!

バトルゾーン
でもご一緒出来ますとはビックリです!



べトコン装備の方と日本兵の方

日本兵の方は当ブログとイベントなどで度々ご一緒されたYさんです!




ベトコン装備の方がお持ちだった自作迫撃砲

旧軍の擲弾筒のように小型です!








上から下へ攻める赤チームの画像。

ここから先は中々進めません・・・!




上から敵を捉えた画像。

画像では近く見えますが、意外と距離があり当たりません・・・




を取られてしまうと挟み撃ちに合ったり、
から敵の侵入を許すと不意を付かれてしまったりと結構白熱した展開になりました!




ゲーム中の赤服さん



こちらも黄色チームのゲーム中の画像。

ちなみに動画撮影中に撮った画像ですw


一日中を通してスパイ戦、メディック戦も催されました!

スパイ戦では見事スパイにしてやられたり
逆に自分がスパイに選ばれたりと中々阿鼻叫喚を満喫できました!w

ただスパイの選ばれた際、いざ裏切ろうとしようと思った際、
電動ガンでは近距離過ぎるのでハンドガンなどローパワーの銃でないと
撃てに撃てなくて困ってしまいますね・・・・(汗

距離が近すぎる分、大いに悩みます・・・

さらに凄かったのはメディック戦
ヒットしても味方のタッチを受けたら何回でも復活可能というルールで、
近くに味方がいたら永遠と戦闘可能という熱いエキサイトねゲームでした!

これは敵も同じ条件ですので中々、勝負か決まらず
敵味方ともにヒットを恐れずに動けますので、面白くも攻略の難しいゲームでした・・・!

弾数とバッテリーの消費が必然的に増えてしまいますが
これは本当に熱いゲームでした!


さてさて今回も動画撮ってみました~

(サバゲ当日に帰ってから速攻製作したという粗くも雑で稚拙な動画です・・・w)



その①



その②




おまけ




チラリズムで誘惑して戦意を喪失させようとするの図



ということで今回はお疲れさまでした~!

またバトルゾーン行ってみたいですね!

以上になります!

  

Posted by アンチョビことチビ at 19:56Comments(2)サバイバルゲーム&イベント報告

2012年09月18日

9月17日 サバゲレポ INグリーンキャニオン

さてさて久しぶり(約1ヶ月ぶり)のサバゲレポを更新したいと思います。

連休最終日に大阪グリーンキャニオンさんにお邪魔しました!

私にとっては初参加・・・・!大いに期待、少しだけ不安が交差します!(初体験なので///)

ということで画像をば・・・






今回の私の軍装。

中田製昭五式夏軍衣袴
中田製帽垂布

個人業者Fさま製兵下士官用略帽
でくの房さま製十一年軽機用弾薬盒
海外製九九式防毒面嚢あくまで代用
海外製巻脚絆
複製南部用拳銃嚢(何処製か失念)
中田製軽機用工具嚢11年式の代用
個人業者Sさま製鉄帽覆

中華製電動ZB26軽機関銃
・マルシン製ガスBLK南部14年式

以上になります。

支那事変期鹵獲チェッコ機銃を使う機関銃手という設定(脳内)にしてみたのですが
代用品が多すぎて半端感がハンパないですね・・・(汗

まぁあくまでサバゲということで割り切って頂けましたら幸いです・・・

ちなみにゲームの中盤以降は半袖の防暑略衣に着替えてゲームをしました。



さて今回はいくつかの装備実戦投入してみました。

海外製巻脚絆未使用の状態でしたので、毛立ちが少なくズレやすかったのですが
十分すぎる長さ生地の色合いは中々の物でした・・・・!

使い込んだら良い感じなっていくことでしょう!

中田製茶褐色巻脚絆在庫切れとなってしまった今、とても有り難い品といえると思います。

また今回、でくの房さま製十一年軽機用前盒も使用してみました。

収納力、耐久性とも問題なし・・・!
ZBのマガジンローダー収納に大いに役立ちました!

しかし・・・・!
バックル留めですので、ゲーム中即座のマガジン取り出しが出来ず、
意外と難渋致しました・・・まぁそういう構造の物ですので仕方がないのですが・・・



ということでお次はゲームの画像をば





グリーンキャニオンさんフィールドの画像。

それぞれ上側、下側からのスタート位置から取った画像です。

元ゴルフ場?だったようで、とても開けている珍しいフィールドです!

真ん中にはもあり、容易にセーフティへ帰れる環境になっております。

また左右の端密林の山もエリア内ですので、
ブッシュが濃く、迂回、待ち伏せも出来る面白いフィールドでございます!




ゲーム開始直後の黄色チーム(下からスタート)

この日は午後からという予報だったのですが、殆ど(ほぼ9割方快晴に恵まれました!

しかしそのせいも相成って、日陰が少ないせいか始終暑さにやられそうでした・・・w




ゲーム中の画像。(下から)

AKがキマってますね・・・!絵になります・・・・!

起伏少なくとても動き易いフィールドではありますが、

開けている分、視認容易ですので、(それは敵側も同じです。)
優位な位置の確保連携行動力がゲームの流れを決めます・・・!




RPKにスコープを載せて射撃する味方黄色チームの方。

頼もしいですね・・・!




随所に画像のようなバリケードがございます。

大概バリケード撃ち込まれると隙間から当たりHITするのですが
交戦距離長く、またバリケードも頑丈のせいかバリケードはとても有効でした!

本当に新鮮で面白いフィールドです・・・!



常に戦闘の焦点?になった小屋

バリケードを何重にも立てて作られているようです。

ここはフィールドの端に位置していますか小高い場所に位置しており、
ここを最初に確保することが迅速にゲームを有利に運べるようです。(たぶん・・・w)


しかしこの小屋高いブッシュの濃い山になっており、
回り込まれて山から撃たれることもしばしば・・・!

確保した後も中々難しいようです。




フィールドの下から右端の山へ回り込むための入り口付近の画像。

山への迂回コースはこのように傾斜の厳しいものになっています。

しかし、ちゃんとロープ垂れていますので危険はあまり伴いません。

(ちなみに左側の山コースにもロープは備え付けられています!)

私はソールが皆無に等しい編上靴でしたのであまり登りませんでしたが・・・(汗



敵(上)のフラグ近くまで進出した味方!

ゲームを通して敵味方ともにフラグGETして終了することが多かったようです。

とても動き易い(走り易い)フィールドですので思い切った行動も出来ると思います。






さてさて今度は上側からのスタートとなります!






いざ、ゲームスタート!!

皆さんスタートダッシュを決めます!




そして隠れれる位置へ・・・!




カメラでズームして捉えた敵の画像・・・!

画像では近く見えますが、実際は道を挟んで対峙しておりますので結構距離があります。



さてゲームの後半ではメディック戦が催されました・・・!

一度HITされても味方のタッチを受けたら1回のみ復活出来るというルールでございます!

これは・・・!思い切った動きが出来る予感・・・!

よーし!頑張っちゃうぞ!!




しかし・・・・

頑張った結果がこれだYO!!

小屋で立て篭もっていた所を敵に確固撃破され、
敵の前進を許し小屋を占領されることに・・・・w

この画像は敵(赤チーム)の方が小屋を占領した時のものです。

つまり私はHITされてメディックが来るのを待っている状況です・・・w

おお・・・なんということでしょう。




別ゲームにおいても敵にHITされ、メディックを活用出来ないことに・・・w

う~んwいつも通り、駄目駄目ですねw私ww


そんなこんなで充実したゲームを過ごしました・・・!
途中で体調不良によりゲームを途中退場しましたが
それでもとても面白いゲームを堪能出来ました!






今回私を誘って頂いたY氏。

ゲームをご一緒するのは実に3年ぶりになります。
また機会が御座いましたら是非宜しくお願い致します!

18番の迂回攻撃にさらに磨きが掛かっておりますね・・・・!w
私は追従するのはまず無理でした・・・

しかしヘリボーンメディック戦では私の後ろの山側から迂回してアシストして下さり、
お互い1度HITするも敵のフラグ後方まで進出出来ました・・・!

普段から回り込むことなど無縁な私には驚愕な体験でした・・・面白かったです!!




さてさて最後に・・・

今回持参したZB26軽機関銃ですが・・




なんともないように見えますが・・・




ストック外れてしまいました・・・・(笑)




というのもストックの接合(固定)には画像のような長い木ネジ2本打たれているのですが・・・




このネジ穴が駄目になったようですね。

まぁこれぐらいでしたら補修が全然利くので無問題なのですが、
頑丈、堅牢そうに見えたストックですが、あまり負荷や衝撃を与えるのは宜しくないですね。

まぁこれはどのトイガンにもいえることで当然すねw

木ネジの締めが甘かった
のか、接合部に隙間があった(整形が出来てなかった)のか定かではありませんが・・・

ちなみに銃の重量があるだけにストック側のスリングベイルスリング付けても外れ易い金具が外れる可能性がある)ので
スリングは装着しても実際に肩に掛けて使用する際は要注意ですね。

ともあれ実射には問題もなく、次のゲームまでには補修完了出来ると思います。



ちなみに余談ですが、この日はマルシン南部がまたガス漏れを起こす始末で
仕方ないので急遽Y氏のMP5を使わせて貰いました・・・!

またかぁ・・・


というこで9月17日 サバゲレポ INグリーンキャニオンでした~


ノシ







  

Posted by アンチョビことチビ at 22:06Comments(7)サバイバルゲーム&イベント報告