2011年01月07日

VSR-10火縄銃

先の日記で侍装備でゲームをしてると書きましたが・・・
皆さん疑問に思われるでしょう。

銃はどうするの??

しかしご安心ください。簡単かつ高性能なトイガンを流用することで火縄銃が出来上がります。
東京マルイ製VSR-10を流用すればいいんですよ!!

はい、ここでも皆さん疑問に思われるでしょう。
それボルトやんけ!!
しかしですね!ストック部分をちょいちょいと弄ればこの通り!!
 


 


 
いかがです!!どことなくそれっぽいでしょう!!たぶん・・・
製作方法は簡単です!
純正ストックのストックを切り落とし、パテで前を延長させるだけです!
パテで盛った部分や継ぎ目は塗装や汚しでごまかします!

要は外装部分だけ弄れば済むのです!!

そして下の画像が2代目です。





 

ちなみに実戦で使用しての評価ですが・・・
この銃はストックを切り落としているので精密な射撃をするには苦労します。
(金属用のパテなので全体的なバランスが悪くなることに…)
地面や木に委託して撃つかグリップまで頬を近づけて撃つ必要があります。

しかーし!中身はVSRなので実射性能はピカイチです!
VSRのボルト部分が気になりますが、ゲームで使うにはこれで十分ですね!
スコープも載せれますしね!

以上火縄銃VSRでした~





同じカテゴリー(自作トイガン)の記事画像
VSR-10改造 三八式歩兵銃の小改良①
マルシン製レインジャーカービン用ストックにCDX換装
VSR-10改造 三八式歩兵銃(モドキ) 2丁目
ユーゴスラビア ツァスタバM70? APS製電動AK47改造
電動M1ガーランド 再塗装
VSR改造三八式歩兵銃 (**処分済み品**)
同じカテゴリー(自作トイガン)の記事
 VSR-10改造 三八式歩兵銃の小改良① (2016-09-21 20:28)
 マルシン製レインジャーカービン用ストックにCDX換装 (2013-11-03 20:55)
 VSR-10改造 三八式歩兵銃(モドキ) 2丁目 (2012-12-01 14:54)
 ユーゴスラビア ツァスタバM70? APS製電動AK47改造 (2012-09-22 17:38)
 電動M1ガーランド 再塗装 (2011-03-31 19:06)
 VSR改造三八式歩兵銃 (**処分済み品**) (2011-02-22 20:41)
Posted by アンチョビことチビ at 22:42│Comments(9)自作トイガン
この記事へのコメント
はじめまして(^^)v

ハッキリ言います
KTWのフリントロックとセットでほしいです!!o( ̄ ^  ̄ )
VSRはこちらの自前で、2万で作れませんか?
Posted by やまさん at 2011年01月07日 23:23
初書き込みありがとうございます!

ええとですねぇ・・・
当方の加工技術ははっきり申しまして平均以下です…w

純正ストックとエポキシパテと塗料さえあればどなたにも製作できますよ~

切って盛ってヤスリがけして塗装すればいいんです!w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年01月07日 23:46
ううーむ凄いです、今度火縄銃のおもちゃを作ろうと思うんで(個人的趣味)
参考にさせていただきます。
これからも色々作ってください!
Posted by ひろし会長 at 2012年10月21日 23:16
>>ひろし会長さん

このような稚拙な出来の者がお役に立てましたら・・・
何よりも光栄で御座います!

最近は少々時間が御座いませんので自作する機会があまりないのですが
また何かしら製作出来たらと思います!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月23日 19:55
>>ひろし会長さん

このような稚拙な出来の者がお役に立てましたら・・・
何よりも光栄で御座います!

最近は少々時間が御座いませんので自作する機会があまりないのですが
また何かしら製作出来たらと思います!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月23日 19:55
これパテとかまるで触ったことないような素人でもきれいにできますか?
Posted by いなえ at 2015年10月08日 22:31
>>いなえさん

こんばんわ!いなえさん!

もしやいなえさんも製作を検討されてるのですか?
難しいかもしれませんが不器用な私で
此処まで作れましたのでどなたでもこれ以上の物は
作れると思いますよ~!

この火縄銃の中身はVSR-10でして弄る部分はストックのみです。
側面にある火皿や火ばさみといったカラクリを作るのは少し面倒ですが
所詮お飾りですのでネジ止めや接着で適当に作っても大丈夫です。

ただストックは前部を延長させる必要がありますので
単にパテを盛るのではなく事前にストック先端部に穴を開け
パテで盛った際の強度確保の為に「芯」を入れた方が宜しいかと思います。

「芯」の材質はアルミや最悪プラの細い棒でもいけると思います。
そしてストックの前部に設けた穴へ芯を入れ、
その芯を軸にパテを盛っていきます。

パテの種類にもよりますが硬化するまでは粘土遊びみたいなものなので
簡単だと思います。

ですがパテを盛り硬化した後の整形(ヤスリがけ)などは
根気のいる作業です。まぁ時間を掛ければ誰にでも出来る作業です。

ただ綺麗に仕上げようと思えば塗料やパテなどの材料に費用が嵩みますのでお財布との相談が重要だと思います。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年10月09日 23:32
返信ありがとうございます!!

私の場合はクラウンのu10を使用し、第二次世界大戦時代の小銃っぽく仕上げたいと思っています。

かといってストックを木材で自作しようにも機材がなく、もとのストックをパテを使ってそれっぽく見せられればいいかと考えました。

根気さえあればできますかね?
また時間はどれくらいかかりますか?

社会人なものであまり時間がかかると挫折しそうだ、泣
Posted by いなえ at 2015年10月10日 01:29
>>いなえさん

おはようございますいなえさん。

U10でしたらより機関部が小型なので
ストック弄り易いと思いますよ・・・!

ただ・・・火縄銃ではなく二次戦時の小銃っぽく作られたいのですね・・・
どのような小銃に仕上げたいのかにもよると思いますが
そうなりますとかなりのパテを消費しそうですね(汗
また整形技術も必要になると思います。

WWⅡ時の小銃ですと木被も存在しますのでこれを自作する必要があります。
また着剣装置のあるフロントバンド、スリングを掛ける為のリアバンドも
自作もしくは用意する必要があるため
構造の単純な火縄銃より技術と時間そして予算が掛かると思います。

これはあくまで私の予想図での話ですのでいなえさんが
どのような部品を使われどのような設計をされるかで変わってくると思います。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年10月10日 09:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。