2011年01月09日

中華WELL製 電動コンパクトガン Vz61スコーピオン


たまにはトイガンの紹介をばしましょう。
といってもこれも処分して手元には無い銃ですw

こちらは東京マルイの丸丸コピーであるVz61スコーピオンです。

今ではめっきり見なくなりましたね~


画像のスコーピオンはマウントベースを自作しています。
スコープ用マウントリングを改造して銃のアンダーレールに装着して
マウントベースになるようにしています。

無加工でダットやら付けたかったので・・・・

しかし
WELLもやっぱり中国当局に潰されたんでしょうかね?

まぁそれは良いとして
この銃の紹介です。
 
WELL製Vz61スコーピオンはパクリのくせにマルイ製バッテリーが入りにくかったり
やっぱ中華規格なのでところどころ作りがでお粗末な部分が多々あります。

さらに肝心の実射性能ですが・・・
本家マルイ以上に飛ばないという代物。
ダンボールさえ貫通しないというレベル。
これは外れを引いたようですね・・・
まぁ安全といえば安全なんだけどねwwww

ゲームでメインウエポンとして使うのでしたら中身は要加工ですね。

ちなみに中華製Vz61は確かもう1~2社マルイのコピーを作ってましたね。
ドラムマガジンセットやノーマルマガジンサイズなのにゼンマイマガジンなど
お得かつ訳のわからないセットだったはずです。

確か1~2年前の時点でスコーピオンのフルメタルモデルも出してたはずです。
中身がコピーで糞とはいえこれは欲しかったですねぇ・・・

さて私の所持していた銃の話ですが、買って早速中身を弄りました。
・PDI製 MP7用 01インナーバレル
・FIREFLY スカイフィッシュ甘口(チャンバーパッキン
をまず購入。

続いて
・PDI製 スコーピオン90スプリング
・同社製 ローリングブッシュ
・同社製 8穴ピストンヘッド
を購入し、組み込みます。
あれ・・・?軸受け入らない・・・?

やはり要削りか!!

そして友人の手を借りてなんとか完成。
コンパクト電動ガンのメカボは小さいのですっごい難しいYO!
そしていざ実射。

くさい!なんかくさい!!すっげぇこげくさいよ!!!

い・・いや、これぐらいはよくあることSA!

続いて試射を繰り返していたら・・・

ねぇ!ねぇ!!銃から煙出てるYO!!!!

駄目だこりゃ!!ww
簡単にすぐパーツ交換して、はい完成!というわけにはいかないようですね。
電動コンパクトガンは厳しいのぅ・・・

でも組み上がったらようやく段ボールを貫通するパワーになりました。
スプリング交換したんだから当たり前かww

しかし持っている方ならお分かりかと思いますが、
スプリング交換だけで済ましてはいけませんね。
それによって生じる連射速度低下スプリング強化による
各パーツへの負荷を考慮しないといけません。
これをクリアしないととても使える銃にはなり得ません。

バッテリーを高電圧大容量の外部バッテリー仕様にするという方法もありますね。

とはいえここまで小さい銃なので少々諦めが必要な部分もあるかもしれませんね・・・
まぁ手っ取り早いのはショップのカスタムを買う玄人レベルの人に調整を頼むしかないですね!w
私のようなド素人が手を出すと危険ですwww





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット)
メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR
ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ
LCT製 電動ガン AIMカービン(フレーム換装済み)
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
 KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット) (2016-12-17 18:49)
 メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR (2016-11-05 18:55)
 ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ (2016-09-25 11:35)
 LCT製 電動ガン AIMカービン(フレーム換装済み) (2016-09-17 22:26)
Posted by アンチョビことチビ at 13:29│Comments(0)トイガン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。