2011年02月11日

タナカ S&W M10 ミリタリー&ポリス 4インチ

たまにはハンドガンでもご紹介致します。

こちらはタナカ製ガスガンのS&W M10のミリタリー&ポリス(M&P)です。

タナカ製ガスガンM10 コクサイ製モデルガンM10

タナカのガスガンの方がペガサスシステム搭載です。
勿論カートレスです。

大阪府内の某ガンショップで中古で手に入れました。
中古なので実射性能に疑問があったのですが、店員さんが「試射してもらって構わないですよ~」と
言って下さったので早速試射させて頂きました!

なんと

HOPの効きは少々強めではありますが真っすぐしかも一直線にかなーり飛びました!!
これは買いだ!!!と思いすぐに購入致しました次第ですw

当方、同社タナカのコルトSAAシングルアクションアーミーガスガンも所持していたのですが、
ペガサスのルボルバーパワーと実射性能が高いことを改めて痛感致しました。



それは何よりペガサスシステムもさることながらバレル長も関係しています。
私は以前に同社ペガサスS&M M13の3インチ FBIスペシャルという1インチ短いものを所持していました。
しかしこのモデルはパワーも実射性能も正直ゲームで使える代物とは言えませんでした。
山なりな弾道と集弾性悪さ・・・・正直少しがっかりしました。

ですが4インチという十分なバレル長があればここまで違うのか・・・!?というぐらいに変貌します。
ですので個人的にですが3インチ以下のタナカのガスリボルバーゲームでは少々頼りないのかもしれません。
中身を外部パーツなどに換装&調整すれば話は別かと思います

装弾数は確か18発ぐらいだったかな?

ですが決して欠点が無いわけでもございません。
装弾数が少ないのと、ガスの注入には専用アダプターが必須です。
ガスの注入と再装填かな~り面倒です。
フレーム右側のネジを緩めるとシリンダーが外れるので、外してガスの注入も出来ますが・・・

しかしこの実射性能を持ってすればサイドアームとして十分役に立つことでしょう。
ちなみに弾切れしたら・・・諦めましょう!!!ww

しかしこのM10撃つとすっごく高い音を放ちますw

あと最後に。。。
タナカのペガサスのリボルバー(SAAやM10など)をゲームで持って行くのですが・・・
よく「それって何処のガスガンですか?」と尋ねられますので
「タナカのペガサスシステムのリボルバーですよ~」と言うと

「それってあの規制された危ない奴ですか!?」と何度か言われたことがあります・・・・
確かに同じメーカー製ですが、それは金属カート式のカシオペアモデルであって、
ペガサスシステムのリボルバー違います!!!!

もしや・・・・
私がこのリボルバーを使っているのを見ている方は皆「あの危ない銃」と思ってらっしゃるのかも!!!???
考えすぎかな・・・?w

しかし私は次第にそう思えるようになって来ました・・・・w
現に過去に何度も質問されましたからね・・・・w

勘違いされるのも結構アレですねぇ・・・

なんというか

あの事件以来、同社のリボルバーは嫌厭されているのでしょうか・・・?
タナカはカシオペア実弾やそれに準ずるパワーで撃つために製作したわけではないんですよ。
そりゃ改造防止のため必要な防止装置の搭載を怠ったメーカーに問題があるとは思いますが
普通に考えてそんな改造をして悪用する方が悪いのは当たり前ですよね?
数年前の改正銃刀法だってそうですよね。
どっかの馬鹿どもが乱射事件を起こしてその事件をマスコミに取り上げられてから規制されたんです。
遊戯銃とはいえ銃ですから日本では反社会的なモノですし、パワーも勿論ありますので危険といえば危険なのですが・・・
だからってあかるさまな印象操作な報道もどうかと思いますね!

タナカの事件の際、逮捕や規制に賛成の意見の方のブログやmixiなどの日記を何度も拝見してきましたが
所詮彼らにとっては他人事です。
最も関係のある我々の視点とは程遠い距離から見ている印象です。

ショップやゲーマーさんは使うBB弾からレギュレーションまで安全性や環境を配慮して
肩身の狭い中、必死だというのに・・・・!!!
メーカーのタナカさんだって必死に頑張っているんですよ!!
(個人的にとーーても大好きなメーカーですのでw)

遊戯銃に理解を持っている方なんて少数派ですし、逆に大多数の方は遊戯銃には無理解といえますね。
理解のない人間が理解の人間ない人たちへ向けてニュースを作るからあんな偏向の内容になるんです。
まぁ元は人殺しの道具なんで嫌う方が多いのは当然といえば当然ですよねw

でも男の子なら武器が好きなのは極めて通、正常だと思いますよ・・・・?
生まれてこの方、戦闘機や戦車、銃や刀、鎧や兜に興味を持たない
男の子なんているのかしら?

仮に私に子供が出来ても息子には剣の玩具とか買い与えますよ?w

浪漫を感じませんか?機能美や造形美や芸術性を感じませんか?
格好いいとは思いませんか?歴史を感じませんか?憧れませんか?
興奮しませんか?人生を感じませんか?魂を感じませんか?

一種の美意識というか性癖というか・・・個々の趣味ですし自由ですよね!
なら一定の理解も必要ですよね!!!

リボルバーの話からかな~り脱線しましたが
私が最後に最も言いたいことは・・・・
リボルバーは最高DA☆
以上!!w
長文でどうでもいい話サーセンwwww





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装)
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット)
メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR
ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装) (2017-04-01 17:42)
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
 KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット) (2016-12-17 18:49)
 メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR (2016-11-05 18:55)
 ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ (2016-09-25 11:35)
Posted by アンチョビことチビ at 12:59│Comments(10)トイガン
この記事へのコメント
おお、また渋いリボルバーですね。
マルシンやクラウンなんかもカート式リボルバーを作っていますね。しかしタナカワークス製のリボルバーはやはりあの“カシオペア”を思い出してしまうひとが多いみたいですね。しかし金属製カートリッジを使うカシオペアは実弾発射が出来るとは言われても、何だか疑問に思いますよね。そもそも実弾発射するにはファイアリングピンやライフリングのバレルが必要になるわけですしある程度の強度も必要になりますね。カシオペアだと22LR撃っただけでも壊れてしまいそうですよ。
マァ無知な公安やメディアが「実弾撃てるぞ~」って騒いだんでしょうね。よく有る話しですね。あのダガー規制も同じですよ。(包丁のほうがよく使われるのに…)
とにかくアメリカ、ヨーロッパみたいな外国ならまだしもこの銃不毛の国の包丁社会の日本に於いては大部分の国民の何十年も蓄積された銃器アレルギーと世界一エクストリーム級なキツサを誇る銃刀法、準独裁的で意地悪な公安によって実銃、空気銃、エアソフトガン問わず銃好きにとってみれば閉塞感たっぷりのやりづらい環境で有るのは間違いないですね。
APSカップが公式競技化されようとも、エアソフトガンの更なる出力規制を防ぐために業界やユーザーの人達(特にサバイバルゲーム)が頑張っても日本は冷たいまんまなんですよね。
まずマニュアル思考のメディアの銃&ナイフのアレルギー発言は信用しない、心や精神の教育をしっかりと施す。

とにかく大事なのは危険になりえるものをしっかりと認識し、それらを悪用することの無いよう教育する社会を創るのが大切だと思います。

何でもかんでも危険と言って遠ざけたらキリがありませんからね。包丁、車を筆頭に日常にある道具や物なんかもデッドリーウェポンになりえるわけですし。

最後にこの言葉を添えましょう

「銃やナイフが人を殺すのでは無い。人が人を殺すのだ」

あぁースッキリしました(^O^)
(長文すいませんでしたwww)
Posted by HiroSauer at 2011年02月11日 13:42
>>HiroSauerさん

私の駄文に付き合って頂いて本当にありがとうございます!w
まさにその通りだと思います。
教育のあり方自体、現実離れしているのだと思います。
最後の「銃やナイフが人を殺すのでは無い。人が人を殺すのだ」は
まさにその通りですね。凶器よりも犯罪者の教育・家庭環境など
人格形成や何故犯罪を起こすに至ったかを、まず検めるべきですね。

サバゲやトイガン収集が趣味です!!っとはっきり公言出来る社会になって欲しいものです・・・w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年02月11日 13:51
はじめましてのコメントですm(_ _)m


タナカのペガサスシリーズって、
某法改正によって、改修がかかった機種が存在したシリーズですよね。

同社カシオペアの件と混同されている方がいらっしゃるのかもしれませんね…。


当方、泣く泣くM500を店舗返品した
タナカ派ユーザーだったりします(ρ_;)


失礼致しましたm(_ _)m
Posted by 幸 at 2011年02月11日 13:52
>>幸さん

はじめまして!幸さん!
おお・・・あのM500を・・・
あの武骨で長いラインが魅力的なのに・・・
それはさぞ無念だったことでしょう・・・

タナカはカシオペア回収の際、他商品との交換や返金も受付ていましたね・・・

当然といえば当然かもしれませんが・・・
ユーザー側からみれば比較的誠意のある行動だったと私は思います。

改正銃刀法による改修ですが初期のペガサスはかなり初速もありましたからね・・w
現行型でも夏場ではかなりパワーが心配な機種もありますしね。
これは他メーカーのガスガンにも言えることですが・・・w
とはいえ某オークションなどでは未改修のままの銃も売買されていたりしますので購入に際しては注意が必要ですね!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年02月11日 14:10
いいぞ!もっと言えッ!!(挨拶)

銃のスリングやキャリハン、マガジンまで、実銃用部品だとの事で輸入に規制が・・・スリングなんて ただの布ですし マガジンなんて
町工場どころかプレス加工の基本ができりゃ中学生だって作れます。

銃っていう物は、造る場合高い技術が必要ですが当たり前に存在してる身近な物質から出来てるんで有って、 毎回マスコミや自称有識者が あたかも宇宙人のブラスターガンを見る様な感覚で「規制しろッ!」だとか「危険だッ!!」と言うのに毎回疑問を感じます。

あまり関係無いですが、アニメやマンガに関する規制も同じような概念で進められ様な気がします。

ダガーナイフの規制も然り。

表面上しか見ずに、規制や禁止をして、あたかも問題が解決した様な
気になってる人達を洗い流す雨はいったいいつ振るんだ・・・。

フラストレーションがトラビス状態ですww
Posted by クルト・まぁいいやクルト・まぁいいや at 2011年02月12日 06:38
>>クルト・まぁいいやさん

こんにちわ!クルトさん!
マスコミもコメンテーターも叩くことにしか脳がないですからねぇ。
学はあってもサバゲはもとよりトイガンすら触ったことのない人間ばっかりなんでしょうねぇ。
トイガンはそりゃ危険な側面もありますがサバゲや銃を弄ってみたら結構楽しいのに・・・

噂の東京都の性描写規制条例ですねw
石原さん自身の作品を棚に上げて漫画業界をつぶす気ですかね?
漫画家や出版業界のことなんてお構いなしだから平気でこんなことが出来るんでしょうね。

今や世界に誇れるサブカルチャーだというのに。
スケベさやエッチさの無い漫画なんて作品として成り立ちません。
18歳未満の登場人物が対象とか・・・意味が分かりません。
私服のキャラクターとかどう判別しろと?w

法を作る側の人間は本当に現実を見ていないですね。
腹が立つというか我々とのギャップが激しすぎて老害にしか思えません。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年02月12日 14:06
初めまして。 お邪魔します。

なかなか、面白いブログですね。

さて、本物の銃は誰がどう言おうと、やはり人や動物を殺す為の道具でしかありませんし、その為に作られたものです。

しかし、おもちゃの銃を改造するのは、明らかにその個人に責任があり、
おもちゃの銃ではなくその個人を責めるべきでしょうね。

まあ、世の中にはろくでもないクズもいるのですから、そんなクズが改造できないようにする責任もメーカーにはあるでしょうね。

ところで、私も昔はサバイバル・ゲームをする人達には奇異なものを感じておりました。(その頃、私もエアガンを何丁か持っていたにも拘わらずにでした。)

しかし、だんだんとわかってきました。

彼らは、単に男なら誰でも経験した事がある銀玉鉄砲の撃ち合いごっこを、高性能なエアガンでやっているだけだという事を・・・。
Posted by SAGEGREEN at 2014年02月28日 05:33
>>SAGEGREENさん

はじめまして。SAGEGREENさん。
当ブログをご覧下さり本当に有難う御座います!

実銃は護身用や観賞用など用途も御座いますが
おっしゃられる通り殺傷を目的としております。

玩具銃改造防止の為メーカーがあらゆる努力をするのは
日本のメーカーであれば当然必要ですし義務と思います。
改造防止の啓発広告や改造不可能な特殊な構造にするなどしております。
メーカー側にとっては採算性なども考えなくてはいけませんので
簡単な事ではないと思います。
ユーザーの要望に応えながらするのですから・・・

銃という存在やサバゲという撃ち合いのゲームは
やはりまだまだ社会的に認知されておりません。
エアガンなどを使った犯罪も続いておりますので
理解を得るのはまだまだ・・・だと思います。
ですが少しでも寛容な社会が来て欲しいと思っています。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年03月01日 12:50
わざわざ、ご丁寧なご返事を有難うございます。

どこかのTV局が、サバイバル・ゲームの全国大会などと言うようなものを企画して、放送してくれれば一気に認知度は上がるのでしょうがね・・・。

全国から、我こそはと言うチームが名乗りを上げて、トーナメントで勝ち上がって行く大会です。

それこそ、「ここまでやるか?」と言うようなカモフラージュした者や、今まで見た事もないような奇妙奇天烈なエアガンを持った者達が登場するかもしれませんね・・・。
Posted by SAGEGREEN at 2014年03月02日 00:41
>>SAGEGREENさん

エアガンにより事件は今だ頻発しておりますが
メディアがサバゲなどを好意的に報道する事も多くなって
来ているような気が致します。
某お笑い芸人はサバゲが趣味と公言したりしてますし
漫画、アニメといったサブカルでも取り上げられる機会が
多くなったのではないでしょうか。
それだけ認知された・・・とは思うのは時期尚早ですが
決して悲観する事は無いと思います!

サバイバル・ゲームの全国大会の放送・・・面白そうですね!
ですが真面目に勝ちを競うサバゲとなりますと
これはこれでいろいろ問題が出て来そうですね(汗
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年03月09日 20:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。