2011年03月31日

電動M1ガーランド 再塗装

こんばんわ。
先のサバゲのレポ記事で見て頂いたようにM14改造の自作M1ガーランドストックの色が
かなり気持ちの悪い赤色ですね?

この銃自体は去年の年末頃に製作したのですが、銃床を塗る塗料はあり合わせの物で済ませていました
赤っぽくても無問題!と当初は思っていましたが、調べてみるとガランドの実銃に赤い銃床なんてまず無いですよねw

なので、やっとストックを再塗装することにしました。



今回は黒に近いこげ茶色の塗料を塗りました。
塗装後はストックに施す木目調加工(彫刻刀で傷と靴墨)を再度施しました。

相変わらずパテの盛った」繋ぎ目が目立ちますが(ここもいつかは修正しなくてわ)
以前の赤色より大分マシになりましたw





一応フラッシュを焚いて撮影したのですが、それでも色が暗すぎるので、
やたら黒く映っていますw


  
 

とはいえ大分M1ガーランドらしくなったかな・・・・?w
まぁ所詮はガランドの部品は1つも使っていない即製の物ですが・・・w



再度スコープを載せた状態。
実射性能が思ったより低い初速がかな~り低かった)ので
ストック内で干渉していると思しき場所も少々削ってたり調整しました。
実射性能も少々マシになったかな・・・・?

とはいえチャンバーやバレルなどメカボ内部も交換&調整しなくてわ・・・
まだまだ先は長い・・・・

以上M1再塗装でした~!





同じカテゴリー(自作トイガン)の記事画像
VSR-10改造 三八式歩兵銃の小改良①
マルシン製レインジャーカービン用ストックにCDX換装
VSR-10改造 三八式歩兵銃(モドキ) 2丁目
ユーゴスラビア ツァスタバM70? APS製電動AK47改造
VSR改造三八式歩兵銃 (**処分済み品**)
モスカート内蔵 自作なんちゃって手榴弾
同じカテゴリー(自作トイガン)の記事
 VSR-10改造 三八式歩兵銃の小改良① (2016-09-21 20:28)
 マルシン製レインジャーカービン用ストックにCDX換装 (2013-11-03 20:55)
 VSR-10改造 三八式歩兵銃(モドキ) 2丁目 (2012-12-01 14:54)
 ユーゴスラビア ツァスタバM70? APS製電動AK47改造 (2012-09-22 17:38)
 VSR改造三八式歩兵銃 (**処分済み品**) (2011-02-22 20:41)
 モスカート内蔵 自作なんちゃって手榴弾 (2011-02-16 22:19)
Posted by アンチョビことチビ at 19:06│Comments(6)自作トイガン
この記事へのコメント
明日からの新年度、カスタムの成果を生かして戦果を上げてください!o( ̄ ^  ̄ o)
Posted by やまさん at 2011年03月31日 19:44
激シブな逸品ですね。
Posted by BomsBoms at 2011年03月31日 19:56
>>やまさん

私は銃が良くても激ヨワなのが特徴です!w
今年も戦果は微々たるものになることでしょう!!w

>>Bomsさん

ありがとうございます!
しかし恥ずかしながら細部は稚拙で褒められた出来ではございませんw
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年03月31日 19:59
お久しぶりです!w
VSR10を購入したいのですが(リアルショック)在庫がないみたいで・・・w
質問なんですが、このM1ガーランドを製作するときには、どれくらいの量の、パテを使用したのでしょうか?
もしよければ、お願いします。
あと、公式ホームページ作りました。よかったらどぞw
あと以前と同じようにお気に入りに登録させてください!w(もしよければ)
Posted by 上等兵 at 2011年05月05日 17:41
>>上等兵さん

お久しぶりです。ミリブロ閉鎖されていたので驚きました。
公式HP、拝見致しました!中学生のチームだったとは・・・

お気に入り登録、問題ございませんよ~!

ちなみにM1ガランドで消費したパテですが・・・
確か・・・400~500gぐらいでしょうか・・?
以前のことなのであまり覚えておりませんw

しかし結構な量を消費するのは確かでございます!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年05月05日 17:51
解答ありがとうございます!
VSR10到着次第、ブログに製作過程を乗せていく予定ですが、コメント等をでコツを教えてくれれば嬉しい限りです。w
Posted by 上等兵 at 2011年05月05日 18:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。