2011年04月02日

日本陸軍 九八式外被用フード

さてさてこちらは実物の旧軍装備なります。

九八式外被用のフードになります。

ただの羅紗製のフード部分ではありますが・・・・これがあると無いとでは外被(コート)の見栄えが格段に違います
それは雨外被(レインコート)にも言えることですね!



はこのフードを装着した外被が大好きです!
前、後ろ姿共にカコイイ・・・・!

そんなことはともかく詳細を紹介していきたいと思います。






こちらがフード部分です。
ボタン類木製でフードの根元部分にはボタンホールが5個あります。
上の画像の木製ボタンで2つに繋がれている物は極寒の際に襟を立てるための物です。
反対側のボタンと繋ぎます。






やはり経年のせいか末端には生地のほつれがあります・・・
とはい羅紗地の毛も全体の作りもしっかりしています!



さてそれでは外被(コート)にフードを装着します。
まずは外被の襟立てます




こちらは襟を立てた外被後ろです。
5つのボタンがあるのがお分かりになると思います。
このボタンをフードのボタンホールに装着します



装着した状態。
生地の色が違うのはご愛敬w





これだけで完成!!!
これぞ日本軍のコート!真冬の日本軍の象徴!!
歩兵でもとてもカコイイ姿です!!!



こちらは襟を立てた状態


ちなみにこのフードですが・・・・




私の所持している九八式外被のいずれとも生地の色が異なります・・・・
う~む・・・・同じ生地の色の外被を見つけるのは苦労しそうだ・・・・

木製ボタンだし、これと合わせなければ・・・




ここまで違う生地の色!
冬軍衣袴といい、中々一筋縄ではいけませんな・・・・

以上!九八式外被用フードでした~            





同じカテゴリー(・日本軍 実物 装備)の記事画像
日本軍 実物 九〇式鉄帽 大号 (篠原工房さま再塗装&内装)
日本海軍 実物 陶器製手榴弾
日本陸軍 実物 水嚢(折り畳み式布バケツ)
日本陸軍 実物 九五式軍刀 中期型(鞘なし) 
日本軍 実物 九〇式鉄帽 小号 (個人業者Fさま再塗装)
戦前 実物 日本軍 腕時計用ベルト 方位磁石付き
同じカテゴリー(・日本軍 実物 装備)の記事
 日本軍 実物 九〇式鉄帽 大号 (篠原工房さま再塗装&内装) (2017-03-18 19:57)
 日本海軍 実物 陶器製手榴弾 (2017-02-18 21:43)
 日本陸軍 実物 水嚢(折り畳み式布バケツ) (2017-01-14 19:09)
 日本陸軍 実物 九五式軍刀 中期型(鞘なし)  (2016-08-06 12:00)
 日本軍 実物 九〇式鉄帽 小号 (個人業者Fさま再塗装) (2016-07-18 19:39)
 戦前 実物 日本軍 腕時計用ベルト 方位磁石付き (2016-05-08 10:31)
Posted by アンチョビことチビ at 20:29│Comments(4)・日本軍 実物 装備
この記事へのコメント
桜も咲きましたが、まだ寒い日も繰り返しであるんでもう少し活躍するアイテムですね。o( ̄ ^  ̄ o)
Posted by やまさん at 2011年04月02日 21:11
>>やまさん

う~んwコートはそろそろお役御免かな・・・?w
背嚢に毛布代わりに装着することもあるんですがね・・・w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年04月02日 21:19
そうですね、これがないと!w
鉄兜手に入れるまでは、どうしてこんなでかいのかわかりませんでしたf^^;
レプリカでいいので外套もどこかで販売しませんかね~。
実物の方が安いんでしょうが、レプリカでほしいです(苦笑
Posted by まつり at 2011年04月02日 22:22
>>まつりさん

そうですねぇ・・・やはり実物はちょっと気が引けます・・・
雨衣(レインコート)なら海外製レプリカが安価であるのですが、羅紗の外被はやはりコストも掛かるので当分レプリカは製作されないと思います・・・

何よりレプリカの兵用冬衣袴がもっと安価で簡単に入手できれば大助かりなのですが・・・!

冬場の日本軍装備は夏衣だけでは寒過ぎてかないません!!!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年04月02日 22:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。