2011年05月28日

実物 日本陸軍 綿製軍足(靴下)

今回も実物をご紹介致します。
日本陸軍 綿製軍足(靴下です。

ということで早速画像をば
 

実物です。
ちなみに軍足に関しましては兵用将校用区別があったのか当方には詳細分かりません。
官給品なら無さそうな気もしますが・・・一体どうなのでしょうかね。

この軍足は友人筋を通して旧軍の大先輩より頂いたものです。

 

現代の一般的な靴下と違い足の形をして形状にはなっておりません
完全に両面対称です。まるで袋のような靴下ですね。

しかし実際でも軍足としての使用以外にも使用されたそうです。米を食事1~2回分収納するのにも使えますし、
小物の収納から、様々な物品を保護する蓋代わりにも使用できますね。
ゴルフのアイアンカバーのような使い方を思い出しましたw

軍足に関しましては何故このような形状なのかにつきましてはWIKIでもご参照ください。
軍隊としての使用頻度をこの形状の方が使い勝手が良いんでしょうね。

 

軍足のつま先部のアップ。
此処は現在の靴下の作りとなんら変わりませんね

 

軍足の足首口のアップ。
この口の部分現在の靴下と同様にちゃんとゴムも混ぜられており、ずれ落ちにくくなっております。
旧軍の靴下とはいえ侮ることなかれ!!

ちなみにゲートル(巻脚絆)を巻く前に、軍袴の裾をこの軍足の中に入れるのが一般的だそうです。

 s

さすがの経年のためか汚れが付着しております。また所々痛みもあります。



さて最後に、この軍足を1度のみ大分前に片方のみ試しに着用してみたのですが、(勿論部屋でですよ!)
サイズが小さい上に足首部のゴム部分以外の伸縮性は殆ど無いため履き心地は最悪でした。
また経年の古いもののせいか、あまりピッチリ目だと生地がブチブチっとイキそうな感覚でした。

まぁこの実物軍足を買う方も履く方もあまりいらっしゃらないと思いますが、
よほどの拘りがないのでしたら、履かない事をお勧めしますw
自分の足も靴下も無事心配ですw
日常用やゲームでの使用なんて問題外かと思いますw

ということで実物 日本陸軍 綿製軍足(靴下)でした~





同じカテゴリー(・日本軍 実物 装備)の記事画像
実物? 日本陸軍 尉官襟章
日本軍 実物 九〇式鉄帽 大号 (篠原工房さま再塗装&内装)
日本海軍 実物 陶器製手榴弾
日本陸軍 実物 水嚢(折り畳み式布バケツ)
日本陸軍 実物 九五式軍刀 中期型(鞘なし) 
日本軍 実物 九〇式鉄帽 小号 (個人業者Fさま再塗装)
同じカテゴリー(・日本軍 実物 装備)の記事
 実物? 日本陸軍 尉官襟章 (2017-04-29 13:50)
 日本軍 実物 九〇式鉄帽 大号 (篠原工房さま再塗装&内装) (2017-03-18 19:57)
 日本海軍 実物 陶器製手榴弾 (2017-02-18 21:43)
 日本陸軍 実物 水嚢(折り畳み式布バケツ) (2017-01-14 19:09)
 日本陸軍 実物 九五式軍刀 中期型(鞘なし)  (2016-08-06 12:00)
 日本軍 実物 九〇式鉄帽 小号 (個人業者Fさま再塗装) (2016-07-18 19:39)
Posted by アンチョビことチビ at 14:56│Comments(4)・日本軍 実物 装備
この記事へのコメント
こんばんは!

軍足とは…

レプリカは無いのですかねぇ…
Posted by 忍ぶ at 2011年05月28日 19:36
>>YASさん

こんばんわ!忍ぶさん!
この軍足同じ物ですが、某オークションで見掛けたことがあります。
また同型とはいいませんが似たような物なら市販品でもあると思います。
とはいえ最近では5本指用や踵のある物など履き易さと機能性を重視しているので探すのには苦労すると思います・・・w

ここからは私の個人的見解ですが、
軍足(靴下)まで拘ることもないと思いますw
旧軍装備をするのはゲームぐらいですので、市販品の履きやすい靴下で十分かと思います。
最近では厚手で靴擦れの起こさないブーツ用靴下もありますので
考証よりも私は履き易さを優先している次第でありますw
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年05月28日 20:24
軍足一本に米二合入れておりました。米二合が兵隊さんの一食分であります。
Posted by 通りすがり at 2011年11月26日 18:28
>>通りすがりさん

わざわざ御教授ありがとうございます!
ということは一日六合ということになりますね!
やはり六合でしたか・・!

現代人には少々多い米の量ですね!
(必ず6合キッチリ配給された訳ではないと思いますが・・・)
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年11月28日 19:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。