2011年07月05日

東京マルイ製 南部十四年式 エアーコッキングガン

さてさて今回は懐かしい物をご紹介致します。
恐らくこの道の方なら一丁は所持されたのではないでしょうか・・・?

それは・・・

 

東京マルイ製 南部十四年式 です。
勿論、エアーコッキングガンでありますw
2年ほど前に市場に当銃がかなり放出されましたが、速攻枯渇してしまいましたね。
何でも再生産による再販ではなくメーカーである東京マルイの倉庫の片隅から大量発掘された?という噂が本当だとか・・・
実際どうだったのかは神の味噌汁ですね・・・まぁどの道、マルイが再生産することは無いと思います・・・

ちなみに私は当銃は通算3丁目になりますw
いずれも売却や破損で処分致しましたが・・・





無論、マルイのエアコキなのでプラ製で金属部品は殆どありません。
ですが今や数少ないトイガン化された旧軍拳銃希少価値も相成り、相場は定価以上の値が付いておりますね。

ちなみに本体はモナカ構造です。
銃に貼られたマルイの警告シールが何とも懐かしいですw

 

マガジンは今や懐かしい割り箸マガジンです。
勿論、銃本体のマガジンキャッチダミーです。

余談ですがマルイのエアコキの古いガバ割り箸マガジンだったのは良い思い出です。
ちなみに自分は同社のワルサーP38が大好きでした。
今思えば凄いデフォルメの銃でしたね・・・・w

しかし10歳以上用でもワルサーP38現在も生産されているのに
南部はこうも虐げられているのでしょうか・・・・?

おかしいですよ!マルイさん!!

 

割り箸マガジン

子供の頃は、よく訳のわからない詳細不明のメーカーの安物BB弾をよく使っていましたねぇ・・・
駄菓子屋や縁日の店とか小さな玩具屋にある奴をw

 

実銃では散々言われている安全装置

180度回転させて安全装置が掛かるのは実銃通り。

しかし薄く強度の無いプラ製なので安全装置を掛ける場合、解除する場合は慎重にしましょうw



モナカ構造
なのでこのようなラインはあるのは当然なんですが・・・
やっぱり見た目が宜しくないですね。

 

後期型の特徴であるダルマ型用心鉄(トリガーガード)。
実は私は前期型の方が好きなんですw

 

結合子(ボルト)前期型溝のあるタイプです。

確か用心鉄(トリガーガード)は前期型から後期型のダルマ型へはお金さえ支払えば改造して貰えたそうなので
マルイのこのモデルも無きにしも非ずといった感じでしょう。

 

結合子(ボルト)を引いた状態。

これがまた撃ちにくいんですよねぇ・・・
しかも、ボルト一点を引くことになりますので、プラ製のボルトは破損し易いんですよね。

 

サイト部分。
小型なので結構見難いです
急なサイティングは厳しいかな・・・

 

上から見るとこのようなラインになります。

以上で東京マルイ製 南部十四年式 エアーコッキングガンの紹介になります。

もうすぐマルシンから6mmガスBLKの南部十四年式が発売されるそうですね・・!
勿論私も即買いの予定ではありますが、マルシンの事ですから後々、HWモデルなども発売されることでしょう。
また初期ロッドは正直心配でもあります・・・

果たしてどうなんでしょうか・・・ねw






同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装)
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット)
メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR
ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装) (2017-04-01 17:42)
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
 KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット) (2016-12-17 18:49)
 メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR (2016-11-05 18:55)
 ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ (2016-09-25 11:35)
Posted by アンチョビことチビ at 19:18│Comments(8)トイガン
この記事へのコメント
デッドストック放出時はまだ興味のカケラもなかったので今思うと凄く残念な気持ちです
おもちゃ屋で山積みされていたのに……!

マルシンの6mm版は最初からHW版を出すそうですよ
私は後期型狙いです!

しかしいつ発売するのやら……
Posted by YAS at 2011年07月05日 22:28
同じく一昨年の再販売の際に逃した1人ですorz

実銃同様マルイの歴史に埋もれつつある一丁大切にしてください。
Posted by やまさん at 2011年07月05日 23:08
>>YASさん

山積みとはwwそれは今では想像も出来ない光景ですね。

なんと!最初からHW製で発売とは・・・!
となると必然的に単価が高くなりますし数も少なそうですね。

確か発売時期は8月と聞いたような・・・
ともあれもうすぐでありますね!

>>やまさん

そうですね!wこの南部はほぼ美品ですので
ゲームなどで使うかはさすがに迷いますw

とはいえ箪笥の肥しにするのも・・・う~んw

しかしマルイはこの銃の価値が分かっていないのでしょうかね・・・?
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年07月06日 19:05
マルイの南部十四年式が製造中止になった頃、私は7歳児でした・・・
ミリタリーとも哲学♂とも全く関わりが無く、病弱で素直な子供でしたが今は・・・

それはそうと、マルシンに比べて安いので拳銃嚢に入れるには良いかもしれませんね。
入手が困難なのが痛いですが・・・私は持ってません。
Posted by ロリスキー・ペドーエフロリスキー・ペドーエフ at 2011年07月07日 18:29
時は199X年の某サバゲフィールド。周りがM16・AK・MP5の電動ガンで武装。現様・ナム戦装備で身を固めている中、その人だけは旧軍将校装備に身を固め、この14年式拳銃で万歳突撃を決行!開始数十秒で命を散らしてました。 
今でも敷居の高い旧軍ゲーマーですが、先駆者?としてその人のコトは今でも強烈に記憶に残っています。
Posted by やまさん at 2011年07月07日 21:22
>>ロリスキー・ペドーエフさん

そうですねぇ・・・
ゲーム用に使える南部といえばマルイのこのエアコキぐらいしかありませんので・・・・!
某オークションでなら結構中古品も含めて出回ってますよ~

>>やまさん

そうなのですが・・・w
私がサバゲ初心者の頃にも、そのような勇者はおられましたw
やはり旧軍装備をする方はゲームでの勝ち負けなど問題ではないのですよ!!

楽しめればいいのです!!w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年07月09日 14:56
こんにちは!
この十四年式は自分も持っています!
日本軍装備の武器はこれしかないのです(涙)(てかエアガンこれしか持っていないw)
撃ちずらいですが、なんかカワイイのでw自分は好きです^^ノ
Posted by オオワシ at 2012年08月31日 13:15
>>オオワシさん

こんばんわ!オオワシさん!
私にはサイトは狙い難くは思いますが握り易く、撃ち易いと感じますよ~

私も当銃は大好きでございまして
モデルガンも購入しようか迷っております。。。w

是非これからも旧軍の小火器のご購入を検討してみて下さい!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年09月05日 19:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。