2011年09月26日

実物は使ってはいけないのか否か



実物九八式夏衣
複製新品九八式夏衣


さて今回は色々議論されている問題について・・・・

実物装備は使用してよいのか否かということです。

私のブログでは実物を使用するか否かで色々議論になったことが少々ございます。
これは私だけでなく同じ趣味を持たれている方々も共通の課題かと思います。

実物を入手しそれを装備、着装するのは果たして問題なのでしょうか・・・・?

残念ながら私はこの課題に結論を出すことが今だ出来ていません・・・

実物装備は金銭を伴って入手したとなれば、その後の扱いは所有者の自由です。

しかし貴重な60年以上前の実物を趣味のために汚し消耗させるのは偲びありません。
いつかボロ切れのようになるやもしれません。

では複製品を揃えればよいのでしょうか・・・?

しかし複製品は所詮複製です。本物を超えることはまずありません。
そして何より複製品として製作される装備の数が限られています。
また価格が高いということもあります。

ですが実物では夏衣などは中古でありながら着装可能であり
価格は複製品の半値以下で購入可能です。

そう考えますと安価な方を選ぶのは至極当然の市場原理かもしれません。

ですが実物には数に限りがあります。
全ての実物にいえるかもしれませんが
実物も価格が少しずつ高騰して来ております。
いつかは枯渇することでしょう。

しかし、その時に満足のいく複製品は揃えられているのでしょうか?
そうは到底考えれません。

私は出来るだけ複製品を揃えようと努力していますが、終わりは全くありません。
終点なんてありません。

正直この問題に答えはないと私は思います。
実際に使うのも収集するのも各人の自由です。

ただ実際に実物を使用しても当時の方々を愚弄したり否定しているということにはならないと思います。

確かに使うのは勿体ないです。
心が痛む事も多々あります。
所詮ゴッコかもしれません。
いい大人が・・・・と思われることでしょう。

しかし旧軍が好きなのは皆さん共通しています。

思えば旧軍が好き方は
戦史といった歴史から入ったり
父や祖父の従軍話から興味を持ったり
映画やドラマ、漫画から好きになった方、
飛行機や艦船が好きで入った方など

その経緯はさまざまだと思います。

そして私は今現在、
旧軍軍装をしながらサバイバルゲームをし、旧軍装備を集めるのが趣味です。

素人さんから見れば「うわ!?」 「きもっ!!!」 とか「マジ右翼??」とか思われる方もいることでしょう。
正直サバゲをされている方でも距離を保とうとする方もいると思います。

引く方ばかりで感心される方はそうそういないでしょう・・・

しかし

私はこの趣味は飽きるまで辞める気はございません。

趣味です。
幼き頃から蓄積されて開花した趣味です!!

私個人としては日本軍装備がもっとポピュラー、メジャー化すれば良いと考えています。
そうすることによって旧日本軍を理解して頂きことができるからです。
初心者にもやさしい世界にするべきとも考えています。

旧軍は厳格な軍隊というイメージを持たれているかと思います。
事実そうだったと思います。だからこそ惹かれるのかもしれません。
そして実際に旧軍軍装されている方の中には実際の旧軍通りに厳格な形でされている方もいらっしゃると思います。
勿論それこそ再演であり本物に近いと思います。憧れます。

しかし私は楽しく笑いの絶えない旧軍スタイルでゲーム出来ればと考えております。
あまり固苦しくするはちょっと・・・という方もいらっしゃると思います。
もっと誰でも容易に出来る開かれたものとして考えているのです。

なにせ自国の軍隊ですからね!!

楽しみ方も人それぞれです。


いがみ合いなんてこの趣味に似合いません!!
皆楽しくしようよ!!

以上、脱線しましたが自分の意見をば


最後にこの記事にコメントをされる場合は名前を変えることをお勧めします。
あまり荒れたり誹謗中傷が目に余るでしたら一部検閲削除する予定です。(あくまで予定です)

IPや個人を晒すような卑怯千万な事は決して致しません。

私もこの問題には悩んでおります。
皆さんもお悩みだと思います。
ですので皆々様の自由なご意見聞かして頂けましたら幸いです。






タグ :雑記

同じカテゴリー(雑談&どうでもいいこと)の記事画像
ブログ開設6周年と150万アクセス達成御礼
今年2016年を振り返って&来年2017年の抱負
今日は4月1日。嘘をつきまぁす( ^o^)
鉄道模型 昭和天皇御在位五十年記念 お召列車D51
ブログ開設5周年を迎えました!
今年2015年を振り返って & 来年2016年の抱負
同じカテゴリー(雑談&どうでもいいこと)の記事
 ブログ開設6周年と150万アクセス達成御礼 (2017-01-07 19:10)
 今年2016年を振り返って&来年2017年の抱負 (2016-12-31 16:17)
 今日は4月1日。嘘をつきまぁす( ^o^) (2016-04-01 06:06)
 鉄道模型 昭和天皇御在位五十年記念 お召列車D51 (2016-03-27 13:30)
 ブログ開設5周年を迎えました! (2016-01-08 19:18)
 今年2015年を振り返って & 来年2016年の抱負 (2015-12-31 11:06)
この記事へのコメント
この問題は、同好の志ならば必ず突き当たる問題ですね・・・
自分も、この問題に突き当たり、最終的には祖父の勧めもあり
地元の資料館へと実物装備関連は、旅立って行きました。
やはり、当時を知る祖父母には辛いものがあったようです。
この問題でいがみ合うのは、「サバゲ」をする上でとてもつまらないものです。
そして、悲しいことだと思います。
ミリブロにおいて多数の日本軍装備を行う方々の支持を得る
アンチョビさんがこのような記事を書かれたことで、それぞれの
方々に与えたモノは大きいのではないでしょうか?
それをどう捉えるかは人次第ではありますが、意義があったと思います。
なんかまとまりませんが、色々と感じ入る記事でありました。
ありがとうございます。
Posted by あきゅれ at 2011年09月26日 22:01
実物の使用・・・難しい問題ですよね。私は旧軍装備が全く整っていませんが、旧軍装備をやるとしたらどうしようかと考えています。

私は今現在、使用するのは複製。参考にしたりコレクションするのは実物と使い分けをしたいと思っています。実物を使うのは勿体無いですし。
複製は所詮複製、実物を参考にしてガンガン汚したり手直しをして実物らしくして使うのが良いと個人的に思います(失敗も多々ありますが・・・)。
あくまで個人の意見なので他人がどうこうでは有りません。そこは誤解の無いようにお願いします(でも旧軍に悪意を持っているような使い方は断固拒否です)。

もっとも、体格がデカく実物軍服なんて着用不能な私ですので実物は全て参考資料と化していますが・・・



あと、この業界は残念ながらしがらみやいがみ合いが昔から有るようですからね・・・私もその様な事が無い方が良いと思っています。
ただでさえ狭い軍装業界が更に衰退するのは悲しいですし同じ趣味同士でいがみ合うのはなぁ・・・

あと、私もこの趣味を辞めるつもりは一片たりとも無いのでこれからもよろしくコメントしに来ますね。
Posted by オトコスキー・ホモーエフ at 2011年09月26日 22:27
あぁ・・・最後の一文に誤字が・・・大変失礼いたしました。
以下が訂正部です、大変失礼いたしました・・・

×あと、私もこの趣味を辞めるつもりは一片たりとも無いのでこれからもよろしくコメントしに来ますね。

○あと、私もこの趣味を辞めるつもりは一片たりとも無いのでこれからもコメントしに来ますので、よろしくお願いします。
Posted by オトコスキー・ホモーエフ at 2011年09月26日 22:29
なんら、悩むコトも恥じるコトもなく、普通に続けるべきです。(゚_゚)(。_。)
ちなみに自分は装備・服については複製・実物こだわり無く揃え・使ってます。
Posted by やまさん at 2011年09月26日 23:19
いつも読ませていただいています♪

この趣味をしていると突き当たる問題ですよね。

でも、私が一つ思ったのは、その実物保護を主張する方々は
皆、ドイツや日本など敗戦国の軍装品について言われていると
言う事です。
実物は数に限りがある、歴史遺産だなどです。

確かに、敗戦国の装備品は極端に少ないです。
ナチ関連では戦後の破壊がすごいですよね。

ですが、おなじ時期の米軍やソ連軍などの今でも数が多いものに
ついては保護しようというひとは少ないです。
数が多くても、限りあるものですし、歴史資料に変わりありません。
なので、自分の集めているものだけを見て、考え方の違う相手を
批判するのは筋が通っていないと思います。

私の最終的な意見は、これは、歴史保護という「仕事」
では無く、皆がそれぞれ好きなように楽しむ「趣味」なので
あまり、他人にとやかく言うのは良くないと思います!
(他人、社会に多大な迷惑をかける場合は別ですが。)

アンチョビ様もこれからもこの趣味を楽しんでください♪

※この考えにカチンと来る皆様へ。どうかお目こぼしください。
ある一人の人間の考えですので。
Posted by 匿名でw at 2011年09月27日 18:10
私のような駆け出しの稚拙なブログに目を通して頂き、
そして色々なご意見を書いて頂いて本当にありがとうございます。

ブログの管理人である私個人としてお一人ずつご返信させて頂きます。


>>あきゅれさま

資料館へ贈る・・・とても素晴らしいことだと思います。
個人での保管は限界がありますし、歴史資料として長く保管さることでしょう!
確かに当時を生きられた世代の方にとっては辛いと思われるでしょう。
軍衣1つにとって見ても凄惨な思い出又は青春を過ごし戦友と共に歩んだ思い出などギッシリ詰まっていると思います。
そう考えますと、もし私が祖父から軍衣袴を譲ってもらっても
祖父の思いが詰まった服を使用することは出来ないと思います。
まさに『お金には換えられない価値』があると言えます・・・


ちなみに私が如き若輩者のブログはそんな大それた意味を持つとは思えません・・・(笑)
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年09月27日 19:19
>>オトコスキー・ホモーエフさま

実物はコレクション。使用は複製。
なるほど・・・清淑で割り切られた選択だと思います・・・!
複製品も使い方によっては実物と変わらぬ仕上がりになるのは確かにありますね・・・!

同じ主義主張の人間ばかりではありませんからね・・・
お互い理解を深めるのが何より重要だと思うのですが・・・
(所詮綺麗ごとに過ぎませんが)

オトコスキーさんもこの趣味を是非是非長く続けていって下さいね!!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年09月27日 20:18
>>やまさんさま

気にしない・・・!というのはもはや私にとっては無理に近いですね・・・w
何故なら私はやまさんさまも含めて実物着装の方や収集家の方々に
当ブログで様々な貴重な知識をご教授頂いてお世話になっています。

そうした知識を兼ね備えた方々同士で対立するのは大変悲しいのです。

私自身このブログをしている以上、いつかは答えを迫られる事があるやもしれません・・・
まぁ私の場合自業自得かもしれませんが・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年09月27日 20:28
>>匿名でwさま

歴史保護という「仕事」では無く、皆がそれぞれ好きなように楽しむ「趣味」

このお言葉には同意せざるを得ません・・・!
そしてその通りです・・・

確かに貴重な実物とはいえ、どのように使うかは各々の自由です。
現状維持の状態で保管しなければいけないという法律はございません。
強制される筋合いもないですね・・・

何故なら趣味で手に入れたに他なりませんから・・・

皆さん、立場はどうあれ本当に素晴らしい意見を持ってらっしゃいますね・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2011年09月27日 20:36
実物装備は着装・使用していいんじゃない?派です。

博物館や資料館には学芸員さんがどこかで収集してくるだろうし。
それに、収集されてもバイアスがかかった展示されて、「悪逆非道の帝国軍」的な展示に使われるなら、まだ旧軍マニアの手元にある方がいいんじゃないかと。

それに、私らが損耗する何倍もの量の軍装品が「死んだジイサマのガラクタやボロ布」として粗大ゴミ化してるしね。

あと、厳格な時代考証とかを強制してギスギスするのもどうかと。
結局、実物だったら「70年近い劣化退色した装備を身につけている旧軍兵士なんて当時は存在しない」わけだし、「怪しいシルエットと縫製や色調が違う複製品を身に着けた兵士も居ない」わけだし。

ただの暴論たと思うし、「この野郎!!!」なんて叱られるかもしれませんが、
そういう意見の人間も居るってことでお許しくださいませ。
Posted by ねこ(仮) at 2011年09月28日 01:38
まず、プログ管理人殿へ、最初に当方の投稿内容が、不自然なら遠慮無く「削除」して下さい。

まず、皆さんの投稿を拝見しますと、「複製品」を実物の軍装品と同一に
「格上げ」しようと考えられますね。
当方が一つ御聞きしたいのは「実物」ならいざ知らず、今日、中国当りで製造された「複製品」の議論をして、後の日本に正しく軍装品の知識が伝わるでしょうか?

実物は今日、どんどん海外に流失しているは世代代わりで廃棄されている
現在で幾多の難事を乗り越えた実物の代用を東京・御徒町発行の嘘だらけ
の写真集と複製品でカバ-できる出来るでしょか?

百歩譲って「コスプレ」が悪いとは言いません。
複製品に大枚の金額を出すのも、良いかも知れません。
個人の私財をどう使うと自由です。

しかし、「コスプレ」の時は「複製品」で、「研究」には「実物」でと、云う御仁が居られますが、そんなに器用に割り切れますか?
聞く所によると、東京の某軍装品のイベントでは一部のコスプレ・マニアが集結してやれ実物「長靴」を破いたとか「短袴」を破いたとかそんな「無知」な話を聞きます。
実例を云いますと、昭和19年に当時の「東条 英機首相」が陸軍大臣と参謀総長を兼務する時に「東条英機の人格で兼務する」と、云われましたが、
その後の日本はどうなったかは皆さんが御存知の通りです。

今日の収集家は当方も含めてですが、まぁ、どの収集家でもそうですが、「自己中」な御仁が多いと思います。
後の後輩を陥れるのでは無く跡を受け継ぐ御仁を「育てる」と考えた御仁は
一体、何人居ますか?

最後に主旨がバラバラに成りましたが、実物の軍装品をコスプレで使用と考えている「輩」は軍装品蒐集に「不適格者」と思います。

後に成りますが、当投稿は悪魔で一個人の考え・主観でですので特定の
考えの異なる人物を攻撃・中傷する物では有りません。
Posted by 二百三高地 at 2011年09月28日 12:37
ここの主旨は実物の使用の是非であり、複製品そのものや 業者さんを批判するのはいかがでしょうか
Posted by とっちー at 2011年09月28日 14:54
実物を使ってはいけないか否か、という事でしたら私個人としては「使っても良いんじゃね?」派ですね。
そもそも物である以上使われるために作られたものですし使わなかったとしても個人の保管能力で半永久的に劣化、破損を防ぐのは不可能だと思われます。

確か70年近く前の実物というのは非常に貴重ですし数に限りがあるのも確かだとは思いますので「使ってはいけない!」という意見も分かります。

こういった実物の使用に関する話題では「実物を使うなんて考えられない」だの「レプリカなんて」などよく聞く話ですが、持ち主がお金を払って手に入れた所有物ですので破ろうが壊そうが個人の自由ですし特に意見はしませんが、勿体無いとか悲しいとは思います。

長々と書きましたが、要は「大事に使う」、という事さえすれば私は実物だろうがレプリカだろうが使用するのは良いと思います。


*管理人様へ、この書き込みがご迷惑でしたらお手数ですが削除お願いします。*
Posted by ランベント at 2011年09月28日 18:51
色々書きましたが、批判を恐れずねこ(仮)のホンネを一言。


「実物と見まごうばかりの精度で仕上げられた純国産の軍装品がいくらでも安価で手に入るなら(米軍現用装備みたいにね)、サバゲなんかで損耗しちゃう私は実物に手出ししません」

旧軍好きな人間として、オーダースーツ並みに高い精密複製を買えるほどの財力もなく、かといってシルエットすら怪しいレプリカを身に着けたくないから安価な実物に頼ってるんですけどねぇ。。
しかも、学術的価値のあるような「極品」や「美品」は買えても手出しせず「並品」や「多少難あり」を手入れして使用したり。

軍装品蒐集「不適格」な輩ですけど、複製品を真正品に格上げしてるつもりはないですよ。
むしろ「複製品を真正品と偽って販売している」業者さんの方が問題なのでは?なんて思いますけどね。特に軍刀の世界なんか。

管理人様
ちょっとホンネ書いちゃったので、ご迷惑ならばっさり消し去って下さいませ。よろしくお願いいたします。
Posted by ねこ(仮) at 2011年09月28日 19:55
>二百三高地さん

なにか勘違いされてはいませんか?
リエナクトとコスプレを一緒にされているように思います。
どうもマジメに蒐集する人が正当でそれを着用する人は異端と言っているように思います。そこは看過できません。世の中にはコレクションをみて資料を整理して悦には入る人だけではないのですが。まじめにリエナクトをしている方をご存じですか?非常に不快に思います。体験したことがない人が駄文をこねるほど不毛なことはありません。

非常に高尚な義務感に駆られてご蒐集されておられると思いますが、私が思うに蒐集されている本人が亡くなった後はどうなるかわかりませんしそういったことはすでに専門でされている方がいますので別に全員が全員高尚な収集家になるべきであり実物はコスプレなんぞという下等な児戯に使用すべきでないというのはいささかおかしいとおもいます。

目的が違う人に無理矢理目的を押しつけるというのはどこぞの国とやっていることが同じですよ。おそらくブログの主さんもこういったことを書かれては実物をイベント等で使ったとうの報告をするときに萎縮してしまうと思います。ですので目的の差違を認めてあげるべきではないでしょうか?

正直言って、完全再現を目指すのと雰囲気を目指すのでは完全に異なります。実物にどこぞの勘違いレプリカが適うわけがないとおっしゃいますが、では聞きますが5m離れて差違を見つけられますか?まぁ色や完全に違うものなどはわかると思いますがどうせ解りません。実物は傷んでいるものが多く、イベント等では使用できないので仕方なく複製を使っているのです。それを悪く言うのはお門違いかと思います。また実物を使用するのはこれも必要に迫られてのことです。またもうひとつお伺いしますが実物の製作された意図は何でしょうか?後世の収集家にコレクションしてもらうために作られましたか?実用されるために作られたのですから実用してなにが悪いのでしょうか。壊しても他の人が持っていますし、そんな自分が最後の一個を護る使命を帯びているなどと誇大に妄想しなくてもいいような気がします。


またコスプレ(笑)と研究と分けれるかといいますと以外にコレが出来るのですね。イベントでは雰囲気を研究では知識欲を味わうことを目的としていますので目的が異なる以上両立出来るでしょう。目的が常におなじではありません。実例を挙げますとiphoneとipadを持っている人がいますが、両方持っていても使い分けて非常に日常生活に役立たせております。それは目的ごとに使用方法が異なるからです。あなたはipadとiphoneの両方持っている人に対して、その両方の差違を知らないから持っていても無駄であろうと思っている私の友人のようなものです。

中国製レプリカで日本の軍装について詳しく伝わるかですが、そんなことは研究家に任せておけばいいのです。
取りあえず私の言いたいことは目的の違いをご理解すべきだということです。コレクションとリエナクトは異なることを、またどちらも高尚な趣味だと認める方がいいということです。
Posted by GO at 2011年09月28日 23:13
友人が「実物もまたサバゲの戦地に出れて嬉しいのでは」と言っていました。

私はそれまで使用するかをとても悩んでいました。

ですが、その一言により私は救われた気持ちがしました。


他の皆様がサバゲは遊びだと言うかもしれません。

しかし、私からすればサバゲは戦争です。

ですから、私は複製品が無いものや複製品が高価な物に限り使用したいと思います。

独りよがりな意見ですが、一個人の意見ですので了承ください。
Posted by 忍ぶ at 2011年10月09日 08:10
遅ればせながら、当方へ「反論」が有ったので、再投稿しました。

要するに「サバゲ」だの「コスプレ」だのと云う事はただ単なる「仮装パ-ティ」
でしょう?

そんな事に「実物」を使用するのは「論外」と思います。

「コスプレ・マニア」の「自分勝手」な理屈が良く解りました。

どうしても、「実物」の軍装品を使用したければ、頭の上から足の爪先まで「実物」で行うんなら、話が判ります。
都合の良い時は「実物」で都合の悪い時は「中田製」ですか?
例えば「拳銃嚢」にしても、実物はNGですが、新聞紙を丸めて入れるじゃ、笑い話ですね!
小銃にしても「モデル・ガン」では無く、「無可動銃」で「コスプレ」が出来ますか?
軍刀にしても「薄刃の模擬刀身」では無く、「登録証付」の刀で「コスプレ」を
行うのなら、当方も「コスプレ・マニア」の存在を理解出来ます。

今日の「コスプレ・マニア」の画像や実際の姿を見ていると時代考証がマルデ出来ていない「日本の戦争映画のエキストラ」と同じですね!

プログ管理者様「不言当」な記載が多いので「不適当」と思われましたら削除願います。
Posted by 二百三高地 at 2011年11月04日 21:21
反論への反論(?)ってわけでもないですが、当方マルデ出来ていない日本軍エキストラな格好で仮装サバゲやっておりますがそれが何か問題ですか?

そもそも個人が購入したものをどう使おうがその人の勝手ですし物は使われるために作られたんですし使った方が物も喜ぶんじゃないですかね・・・(子供みたいな理屈ですけど)

ヒストリカルゲームならいざ知らずモデルガンや無化動実銃なんかでサバイバルゲームなんて出来ないし面白くも無いですよね?(使ってる人批判するとかではなく)

軍刀にしても銃剣にしてもこのご時世ブログ主さんのダミー銃剣でも許可が要る状況で法規制内にぶった切ってない銃剣やら許可が下りていても軍刀なんて持っていったら間違いなく運営者やフィールド主さんに迷惑かかりますよ?

どっちが「自分勝手な理屈」言ってるかは自分にはさっぱりですが、お前の格好は適合だの不適合だの言われてもあんまり気分良くないですしね。

軍装について語るもよし、使うもよしなんだし個人の自由で良いんじゃないですかね・・・

*主様へ、迷惑でしたらサックリキッパリ削除よろしくで~す
Posted by マヨヒガ at 2011年11月05日 02:27
「コスプレ・マニア」「複製品賛美マニア」の方と議論をしても所詮「水」と「油」ですね・・・
御自分を着飾る事しか頭に無い「芸者マニア」さんでしょうから?

所詮、コスプレはアキバの「仮装パ-ティ・マニア」と同じ輩でしょうから!!
「極限」まで「追求」しないのが今日のマニアの実態ですね?

「コスプレ・マニア」は自分を「ス-パ・マン」か「ウルトラマン」に例えなければ
気が済まない人種でしょうから・・・
「コスプレ・マニア」と云う言葉に反感が有るのならば「マスタ・ベ-ション・マニア」が良いと思いますが?

まぁ、精々、時代考証の出来て居なく御自分勝手な解釈で「実物」と「複製品」をコラボしたマッチングを身に付けて周りの人の笑いを誘って下さい。
そして「実物」の軍装品を御自分の勝手な解釈で着潰して、破壊したら良いと思います。
精々、僅かな私財を投じて超高価な「複製品製造業者」や「東京・御徒町」の売り上げに協力して挙げれば良いんじゃないでしょうか?(笑)

「使うもよしなんだし個人の自由で良いんじゃないですかね」と云う解釈で日本国内の実物の軍装品を「破滅」に追い遣って下さい。

「コスプレ・マニア」「芸者マニア」の方の御奮闘を笑って拝見させて頂きます。
お騒がせ致しました!

プログ管理者様「不言当」な記載が多いので「不適当」と思われましたら削除願います。
Posted by 二百三高地 at 2011年11月05日 10:22
報告しましゅ!
二百三高地さん、高邁なご意見感服の至りでして涙と笑いが止まりません。
あなたの理論ですと偉大なる日本軍収集者のあなた様から見れば我々サバゲマーはオ○ニー大好きのキチガイ旧日本兵足軽(笑)に見えるでしょう。でもあなたの蒐集だって旧軍の方から見れば同じですよ。
私が思うにあなたのつま先まで云々しないと理解できないという高邁な理想と追求するには是非タイムマシンでもお作りになりまして過去に行かれまして是非偉大なる我が大日本帝国陸軍に入隊されご自身の理想を追求されることをおすすめ致します。 それが出来ないのにこう言ったところで公孫竜の白馬非馬説顔負けのご明察をご披露されましても何ら意味はありませんね。
まぁ私たちから見れば実物(笑)をありがたがって蒐集している人はゴミを有り難がって家にため込んでいるゴミ屋敷の人と大して変わりません。ほら、ゴミをため込む人とそれを使っている人はどっちがマシなんですかね?まだこっちはゴミオブゴミを使っているだけマシかもしれませんが。

それと我ら野蛮なるコスプレゲマー(笑)を自分を着飾るしかできない芸者マニアと相当にお嫌いですがご自身もゴミを集めることしかできないゴミ収集者と気がついていますか?まさに目くそ鼻くそを笑う、五十歩百歩の故事を地でいかれる吉本芸人も顔負けのコメディアンであるあなたに感服致します。
だって一般人から見ればゴミですもんね。論語に曰く、子曰已矣乎吾未見能見其過而内自訟者也。

そして我ら野(省略 をアキバのアレとご一緒にされていますが是非最初に書きましたタイムマシンをつくってご自身の極限を見つけてから言ってください。このまえ光速について面白いことが解りましたので出来るかもしれませんね。まぁ私はいまが1番なんで過去にどうこうされて自分の視野を伸ばせない人にはなりたくないな、と思いますが。

>「コスプレ・マニア」と云う言葉に反感が有るのならば「マスタ・ベ-ション・マニア」が良いと思いますが?

マスターベーションマニア!え?もう既に私たちは自認してますよ。あなたは未だなんですか?このブログで俺は実物持っている!おまえらゴミってご持論を延々と語ってティッシュ片手にマスターベーションされているんでしょう?

>まぁ、精々、時代考証の出来て居なく御自分勝手な解釈で「実物」と「複製品」をコラボしたマッチングを身に付けて周りの人の笑いを誘って下さい。

はいはいいつもイベントで笑いを誘っていますよ。あなたの書き込みを肴に今日もビールがウマイです。あ、皇軍の実物を追求するなら酸っぱくなった日本酒の方が良かったですよね。肴の提供いつもありがとうございます。100g 500円位なら買ってもいいなと思っています。

>「使うもよしなんだし個人の自由で良いんじゃないですかね」と云う解釈で日本国内の実物の軍装品を「破滅」に追い遣って下さい。

あなたも頑張ってゴミの保存にご尽力ください。
まぁこちらは破滅に追いやって捨てているだけ部屋はすっきりしていますが。
Posted by 西ドイツスキー at 2011年11月05日 11:16
二百三高地さま コスプレとリエナクトの違いをわかっていらっしゃらないようですね。 爪先から頭まで、 はい、当方も含め爪先から頭まで実物の方は周りに沢山いらっしゃいますよ。 これなら納得していただけますよね? 当然我々はもちろん粗末に扱って破壊などする輩はいませんがね。 その恐れのある品々及びイベントに限り複製品を使用するわけで、その趣味の方々の知恵と申しますか、良心と申しますか。 最初から複製品とその業者様を否定 批判するのはいかがなものでしょうか?? 当時の生地と当時の糸やボタンで再生品をつくる個人業者様や一般の方が作った物でも精巧な物は沢山あります。 各人の創意工夫や複製品を実物に近づける作業に楽しみを感じる方も沢山おられます。
Posted by とっちー at 2011年11月05日 13:21
はじめまして。他所で話題になっていますので覗かして頂きました。
実物完全使用をやめるよう提唱する方の書き込みは実質1人だけですね。
まず実物着装禁止を唱える二百三高地様に伺います。

貴殿は実物着装は勿論の事、複製品の着用すらお認めにならないようですね。
複製品が購入&使用される分だけ実物が使用されず、助かるという考えは無いのでしょうか?
貴殿の実物・複製品の着装すらしてはいけないという論理では
コスプレイヤーやサバゲーマーは一体どうすればよいのでしょうか??
この点が気になります。
まさか旧軍軍装は先人の英霊達に非礼とかお角違いの理由ではないでしょうね?
実物品は歴史的価値があるのは誰でも分かります。馬鹿にでもです。
二百三高地様は実物品を簡単に着潰して罪悪感すら抱かない連中に
憤りを感じて使命感(御自身にとっては正義感かも)を持って
必死に実物品を収集なされていると思いますが
それなら出来はともかく複製品を提供し実物品を収集し戦争博物館を作ろうとしている中田商店を見直すべきです。

そもそも此処はミリタリーブログという総合ブログで
多くの方はサバゲーなどをなされている方が利用しています。
このブログの管理者さまもサバゲをなされているのはお分かりですね?
そんな中で1人、「仮装パ-ティ・マニア」「マスタ・ベ-ション・マニア」「笑える」と
中傷するのは実物使用禁止の理想を同じくされる同志の立場を危うくするだけですよ。
負けず嫌いなのは分かりますが攻撃的で品性の欠片もありません。もう少し冷静になれませんか?
自分は実物着装禁止派だけでなく一般人の意見も代弁しているおつもりなのでしょうか?
結論から言いますと二百三高地様は実物複製問わず旧軍軍装をやめろということですね?
まるで軍装するのをスカトロ(糞便趣味)と同列に蔑視していることでしょう。

遠目から軍装する連中を笑うのは勝手すればよいです。大いに結構。
ですが貴殿が何をしようと実物を着装する方は無くなりません。
このようなブログに書き込まず自身もブログを開設し自分の意見を主張し
一大キャンペーンを行うべきです。必死に自身の主張の正当性を宣伝すべきです。

まずはどのようにしたら実物品の着装が無くなるのかを考えるべきですよ。
そしてサバゲーマーの内情も知るべきです。
Posted by 七夕 at 2011年11月05日 13:56
とっち-さん、親切な説明を有り難う御座います。それなら、理解出来ますね!
当方も実は、某オ-クションで「複製品」がどうして高値が付くのか疑問に思っていました???
「実物」よりも「高値」が付く物も有り驚いています!
やはり、蒐集した時期のスタ-トの違いでしょうか?
見渡す限り、手に取る物が実物の時代と「複製品」が氾濫している今日では
収集家の考えも変わった様な気がします。

とっち-さんの御説明なら「装着派マニア」の気持ちも理解出来ました。
Posted by 二百三高地 at 2011年11月05日 14:11
西ドイツスキーさん、超低レベルな「開き直り」を頂き、有り難う御座います。
人間、「三度の飯」より好きな事を否定されると「ムキ」になるんですね?

実に「小学生」以下の作文を読んでいる様で面白かったですよ!(笑)

当方に「タイムマシンでもお作りになりまして過去に行かれまして」云々と云われるなら御自身は「自衛隊」や「フランス軍の外人部隊」に入隊されて「装着」されては?

貴殿の「反論?」を読んで、「実物」を「ゴミ」と称する「欠陥マニア」の存在も知りました。

色々と投稿させて頂き、大変に参考になった事に感謝します。
Posted by 二百三高地 at 2011年11月05日 14:35
二百三高地さんへ

とりあえず聞きます
貴方は一体なにがやりたいわけですか?
日本国内の実物の軍装品を「破滅」に追い遣って下さいだのなんだのと・・・
貴方が必死こいて蒐集しなければ日本の実物軍装品は破滅するのでしょうか?

自衛隊の資料館や各地の博物館に収蔵されている実物軍装品はございます。

その点でもう一度言います
貴方が必死こいて蒐集しなければ日本の実物軍装品は破滅するのでしょうか?


>「マスタ・ベ-ション・マニア」
という表現をなされてますが

貴方の一連の発言をみていると
『俺はこれだけ実物軍装を蒐集してるんだ。複製品で満足してる連中とは次元が違う。自分の行動こそが実物軍装品を破滅から守っている』
と自己満足している「マスタ・ベ-ション・マニア」にしか見えません。

そこまで実物こそが至上、複製品では正しい軍装について語る価値もないというのであれば、
国内に現存する実物軍装品を買占め、博物館のような施設を作って、
そこで正しい軍装についての講習会を開くなりしてください。

ちなみに、当方も貴方の言うところの軍装蒐集不適格者に該当します。
数点実物軍装品を所持し、たまに着用もしています。
当時の日本人の背丈と比較して、ゲートルはどうしても短くなるので、営倉巻しかできない、とか
羅紗生地で防寒はどれくらいの寒さに耐えられるのか?
といった点を実際に積雪した場所に繰り出して試していますが、
シャツや靴は複製品、下着や靴下、眼鏡等は現代の品を使用しています。

そう、貴方の大嫌いで大嫌いで仕方のない『「実物」と「複製品」をコラボしたマッチング』をして
『「実物」の軍装品を御自分の勝手な解釈で着潰して、破壊』している輩です。
額に入れて飾っているならいざ知らず、着用すれば耐久は減りますから。
実物軍装品の破壊者と侮蔑の目で見下して頂いて結構です。
貴方の蔑視など、別に構いやしませんから
Posted by もりかんと at 2011年11月05日 17:52
どうも、ご好評頂きありがとうございます。
取りあえずまずはこのハンカチをお使いください。お顔が真っ赤ですよ?
取りあえずまずは論理の組み立てからお勉強くださいね。僕みたいな
小学生でも足し算引き算は出来ますので。
えっと一体貴方は何を言っているんですか?僕が入隊することがなんの関係が?
おめでとうございます。私たち小学生の中の喧嘩でよく見られる初歩的詭弁でございます。

前提1:貴方は装備はすべて完璧にしないと我慢がならない 前提2:旧軍に入隊すれば解決
よって貴方は装備を完璧にするために旧軍に入隊するべきである

これが論理の組み立てというものです。まぁ無茶な話ですが論理は成立しています。
さて貴方の論理の前提1,2を説明してもらえますか?
前提を省いて結論だけ言う、典型的なデマゴーゴスのやり口ですね。

それ以前に私の反論にこれ以外一切答えずに人格攻撃を行う
これはよく2chで行われるバカの論争ですね。
まずは
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-1205.html
を読んでお勉強ください。幼稚園児でも解ると思います。

自分のやっていることを客観的に見ることが出来ない人は残念ですね。
だって一般人から見れば軍装品なんかゴミですよ?あんな汚いものに金をかけて
馬鹿なことをしているな、と普通コレクターは自覚しているんですよ。
欠陥コレクター?貴方のことでしょ?自分は高邁とちっぽけな自己顕示欲を満たすために
がーがーわめく。あれ?どっかの国の人もそんなことをしているとか聞いたことがありますね。

まあ私が言いたいことは、貴方のような論理構成も出来る力がない意味不明な論理で押し切って
自分のマスターベーションに相手をつきあわせるようなマスターベーションコレクターは鬱陶しいんで
とっととお家に帰って旧軍装備に囲まれながらPCを顔を真っ赤にしながらしこっとけってことです。


いま名前の二百三高地のごとく包囲され集中砲火を喰らっている様が非常に滑稽で今週末は笑って過ごせそうです。
Posted by 西ドイツスキー at 2011年11月05日 19:23
いつも楽しみに拝見させていただいています。

サバイバルゲーマーとミリタリー用品蒐集家、何か社会に対して影響を与えるのが目的ならともかく個人の趣味の範囲ならどちらも自己満足の世界でしょう。

爪先から頭まで実物・・・それって銃もですか?そんなわけ無いですよね?
サバイバルゲームはトイガンを使う以上レプリカを使うことが前提だと思いますよ。
なのでレプリカは糞とか言う短絡的な意見は何の意味も持ってないと思います。

実物を使うことの是非ですが、結局それは本人次第ではないでしょうか?
個人が趣味の範囲でやる分には歴史的価値のある資料が枯渇することなどまずありえないわけですし、
もし仮に非常に数の少ない資料でも市場に出ればそれなりの値がします。
それに対してそれ相応の対価を払って入手するわけですし、そこから先は入手した個人がどう使おうと個人の自由でしょう。
他人が「使うな」と強制する権利は基本的に無いと思います。

この趣味も高じてくると、どうしても実物装備が欲しいと思うこともあります。
実物に対してそれに見合う金額を払い、それを使用することが何故いけないのでしょうか?

アンチョビ・スパイスさんが自分の趣味をただ楽しんでいられるのですから、応援することはあれど非難することなど無いと思います。

これからも頑張ってください。

アオオオーーーッ!!
Posted by 受け身専門外人 at 2011年11月05日 20:41
おはつー

なんか香ばしいの来てるね~

最初に、
個人の中傷とか攻撃じゃないとか言ってたけど、思いっきり中傷してますが何か?

自分の発言も守れない輩に美術的価値がある装備を守らなければならないなんて言われても説得力の欠片もない。

要するに自分の意見を否定されたからファビョッてるだけでしょ?韓国人ですか貴方は?


人のブログ荒らしてる時点で底が知れるけどね。大体、不適切なら消してくれってなに?発言削除にブログ主が使うリソースのことなんて微塵も考えてないよね。ぶっちゃけスパムと変わらん。

気遣いできない奴は嫌われるよ。
Posted by 福島の鉄腕アトム at 2011年11月05日 21:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。