2012年02月18日

中田製 複製 携帯天幕

さてさてさてさて今週は全く忙しくブログ更新出来ませんでしたが
ようやく記事を投稿して行きたいと思います。

今回も複製品をご紹介します。
今回ご紹介する品はこちら!



中田製 複製 携帯天幕
 です。

今や絶版となった当商品ですが。。。とある御仁が購入させて頂ける機会を与えて下さり、
夢叶い、ようやくの入手と至りました・・・!この場を借りて御礼を申し上げさせて頂きます。
本当に有難う御座いました・・・!



さて今回、中田製携帯天幕をご紹介させて頂きますが・・・
何分大きい(場所をとる)ものなので簡単な紹介にさせてもらいます・・・・w

まずは少し天幕を広げた状態の画像です。

この複製携帯天幕検定印ございません

しかしながらほぼ唯一の複製品であり、実際の天幕としての使用にも差し支えない?物です。

去年のさるイベントでは携帯天幕4枚を繋げて天幕を実際に作ったところ、
実物雨が染み込み濡れ複製品染み込まず弾いた・・・?という話を聞きました。

何らかのコーティングを施した可能性もありますが、これを知って私は天幕の購入意欲がさらに増しましたw

ちなみにさる御仁より伺った話なのですが
濃い石鹸水漬けて干す天幕の防水性増すそうです。

やっぱり素晴らしい天幕・・・!






以前にご紹介した実物携帯天幕革製鳩目)の記事にありました通り、
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e256060.html

扇状、そして縦方向縫い付けられたループがちゃんとございます。

(そういえばこの部分は紐を通すものだったけか・・・)



鳩目部のアップ。

この中田製携帯天幕大小の鳩目は全て金属鳩目になっております。

天幕丁度真ん中に当たる部分鳩目3つ小さな金属鳩目があり、
両端部分(角)では小さな金属鳩目3つ大型金属鳩目1つがございます。

ちなみにこの金属鳩目ですが、さすが中田製だけあって、しっかり固定されており
そう簡単に取れたり外れたりすることはありません。

革製鳩目仕様の物は確か戦争後期の仕様なので(確かそうだったはず)
日支事変の軍装を目指す私にとっては有難いです。




両端(角)金属鳩目部分のアップ。
こちらは表側



そしてこちらはその裏側

よくみると大型鳩目小型鳩目干渉している部分がある・・・・

たぶん・・・大丈夫だろぅ・・・!!





そういえば天幕紐があるのに皆さん既にお気づきかと思います。



このですが天幕の縦横2直線にしかありません。(つまり天幕に対しL字型に紐が点在します)

つまり反対側には紐は無いのです

しかし天幕の端(角)にある大小4つの鳩目のある部分には紐があります

要は天幕の端、そしてL字型の片面に紐があります。

このは恐らく天幕を形成(合計4枚で形成)する際に天幕とを繋ぐためのものでしょう。
鳩目に通し固定すると思います。




紐が通されている鳩目のアップ。
こちらは表側です。

こちらは2つ穴が合体したいタイプ金属鳩目になります。
紐専用の鳩目にようですね。



その裏側部分

後ろで結ばれています




紐の末端鳩目の位置によって大きく異なります

天幕の端(角)にある紐の末端結ぶためにそれぞれ末端は独立繋がっていない)ですが
L字状に点在する紐では末端は輪になっています。(繋がっている

この仕様の違いもやはり天幕を形成する時鳩目へ固定する箇所の違いによって
紐も変わるということを表しているのでしょうか。

それが事実ですと・・・さすが中田さん!と言わざるを得ませんね・・・!!




最後にのアップ。

こちらは麻紐ではございません
染色(もしくは塗装?)した紐になっています。

紐の外側中側色の違いが分かると思います。

このツートンは実物同様の仕様なのでしょうか。。。。?
気になるところですね。


さて今回も本当に簡単(適当)ではありますが中田製 複製 携帯天幕の紹介は以上になります。
背嚢の種類も増えたので天幕縛着するのが大いに楽しみではありますが・・・

以前にも何度も記載しました通り・・・




携帯天幕背負い袋として是非使ってみたいところです!

日支事変だけでなく太平洋戦争期の南方&各戦線においても
天幕背負い袋として装着する軍装はよく拝見致します。

飯盒など色々縛着しゴチャゴチャ感を是非演出してみたいところです。




しかしながら天幕背負い袋として装備する際の装着手順、天幕の処理方法などが
イマイチ完全には把握出来ていません

余分に結び紐などが必要なのか、天幕の向き方向、畳み方など
今だ謎の多い部分かと思います。

しかし何とか試行錯誤を繰り返しておりますので
いつかは装備して繰り出してみたいと思います。


以上、中田製 複製 携帯天幕でした~





同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒
個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽)
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒 (2017-04-22 19:23)
 個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽) (2017-04-08 20:59)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。