2012年07月27日

ユーゴスラビア ツァスタバM70用実物ハンドガード

さてさて今回もユーゴスラビア軍モノをご紹介したいと思います。

まずはいつも通り画像から・・・!




今回ご紹介するのは、 旧ユーゴスラビア/セルビア ツァスタバM70用実物ハンドガード です。

ツァスタバM70ユーゴ版AKであるのは皆さんご存知かと思います。

一般的にはAK47のように削り出しフレーム仕様M70
AKMのようにプレスフレーム仕様M70B1です。

実物は一見してAKと変わらないように見えますが、全く異なります



現用セルビア軍兵士の持つM70B1

ノーマルAKとの大きな差異はやはりなんといっても
その3つ穴のハンドガードグレネードサイトといえます。

厳密にいうとグリップ、ストックとM70とM70B1でもそれぞれ特徴があり、仕様が異なるのですが・・・


それをトイガンで再現するには自作実物入手しかないわけでございます・・・






ということで私は後者を選び、入手するに至りました!

こちらはかの有名なハンマーズさまより希少な品をお譲り頂きました!

ハンドガードの状態
ですが、穴や塗装も剥がれており
あまり良い状態とはいえないかと思いますが・・・

それがまた実物ならではの使い古した雰囲気が素晴らしいのです!

それにこれぐらいなら補修も容易な範囲です。

やはり実物は憧れと至高の逸品です・・・
念願のツァスタバM70ハンドガード・・・感動です。






ハンドガードの画像。

しかしこのハンドガード・・・
折り畳み式グレネードサイト収納するための溝が無いような・・・・?

こういうものなのでしょうか。



こちらはツァスタバM70用実物ハンドガードに合わせて
延長されたガスチューブです。

LCT旧型AK用のパーツです。

こちらもハンマーズさまより購入させて頂きました!ありがとうございます!!







もう皆さんご存知かと思いますが、
ツァスタバM70のハンドガードノーマルのAKシリーズとは長さが異なります

ツァスタバM70は若干長くなっているのです。

そうなりますとガスチューブも合わせて延長しないとハンドガードも装着出来ません



う~ん・・・電動ツァスタバM70までの道のりは遠いなぁ・・・

ちなみに以前に紹介したLCT製AKMですが、こいつをベースにするのは諦めました・・・!
他の方法を思案中ですが・・・完成は相当先(もしかしたら断念するかもw)になりそうですね。


やはりユーゴ/セルビア装備での鬼門(難点)はこのツァスタバM70が中々再現出来ないということでしょうね・・・トホホ

技術力もさることながら資金力も要求されそうで。。。少々お手上げ気味な私です・・・w
う~ん・・・・大丈夫なんだろうか・・・ドロップアウトするやもしれませんね・・・w



ということでユーゴスラビア ツァスタバM70用実物ハンドガードでした~

ノシ









同じカテゴリー(旧ユーゴスラビア/セルビア軍装備)の記事画像
ユーゴスラビア/セルビア軍 兵用革帯(ベルト)
ユーゴスラビア 1987年製 M77ジャケット(野戦服)
スルプスカ共和国(セルビア人共和国) リザード迷彩ジャケット
ユーゴスラビア 1977年製 M77シャツ
スルプスカ共和国(セルビア人共和国) リザード迷彩パンツ 
スルプスカ共和国 ローカルメイドAK用(M70用)ベスト M68迷彩
同じカテゴリー(旧ユーゴスラビア/セルビア軍装備)の記事
 ユーゴスラビア/セルビア軍 兵用革帯(ベルト) (2013-04-07 00:00)
 ユーゴスラビア 1987年製 M77ジャケット(野戦服) (2013-03-17 14:30)
 スルプスカ共和国(セルビア人共和国) リザード迷彩ジャケット (2013-02-12 19:10)
 ユーゴスラビア 1977年製 M77シャツ (2013-01-29 00:11)
 スルプスカ共和国(セルビア人共和国) リザード迷彩パンツ  (2013-01-17 19:28)
 スルプスカ共和国 ローカルメイドAK用(M70用)ベスト M68迷彩 (2012-12-21 00:00)
この記事へのコメント
僕も最近ようやく複数の実物ハンドガードを入手して、慣れぬ手作業に四苦八苦し始めたところです。
延長ガスチューブ良いですね~!
流石ハンマーズさん・・・!
Posted by セルビやん at 2012年07月30日 15:59
>>セルビやんさま

こんばんわ!セルビやんさま!
いつもお世話になっております!

私は組み込む為の銃の選定からやり直しになりました・・・
私のハンドガードは穴(虫食い?)が大きいので果たして実用に耐えれるかも
心配です・・・

ハンマーズさんのガスブロM70はもはや伝説の逸品でございますね・・・!
一度は・・・拝んでみたいです・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月04日 21:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。