2012年08月04日

個人業者Sさま製 精密複製 防暑襦袢

さてさていよいよ8月突入ですね・・・・!
オリッピックも始まり活気に溢れています・・・!


さてこんな暑い季節にピッタリ最適な旧軍複製品をご紹介致します。
画像はこちら・・・!





個人業者Sさま製
 精密複製 陸軍兵下士官用 七部袖防暑襦袢
 でございます。

今月、和歌山県関西最大ヒストリカルイベント パシフィックフロントが開催されます・・・!

兼ねてより準備に準備を重ね、当日の着用被服の選定はコレで行く予定でございます!
関西・・・いえ日本全国に周知されている大きなイベントだけに気合を入れなくては・・・・!

ということで今回、いつもお世話になっている個人業者Sさま防暑襦袢を紹介させて頂きます。






個人業者Sさま製 防暑襦袢の全体画像。

この防暑襦袢ですが、私がまず最初に驚いたのは生地の質感、手触りです。

生地にしなやかさは無くザラザラなのです・・・!

しかしこれが良いのです!

簡単な綿生地ではなく麻製での仕様です!

麻製の独特の硬く目の粗い生地は現代では中々再現出来ません・・・・!

ですので着用しても硬く粗いので着心地はさほど良くありません
しかしこれが素晴らしいのです・・・!この再現度・・・確かなものです!

しかも少寸仕様ですのでサイズのバリエーションがあるのも大助かりです!

この個人業者Sさまの製品には毎回本当に驚かされます・・・・

是非、皆さんもお手元に置き、その生地の凄さを体感して頂きたいと思います。
それほど特徴があり、質感が凄いです。




生地のズーム画像。

この防暑襦袢の生地がいかに特徴的がお分かりになるでしょうか。

私が過去に所有していた複製品群とは全く異なります・・・!

生地雲斎織(杉綾織)の製法となっております。

ちなみに画像ではカーキ色、濃緑色と色が毎回違うように見受けれますが
最も近い色上の画像になります。

緑の強い生地色
で、一見濃緑色にも見えますが、
他社製と同様に何度か洗濯すれば、良い色合いに落ち着くことでしょう。


近いうちに何度か洗濯したこの襦袢の画像を追加したいと思います。
どう変わるか・・・も楽しみの1つでございます!



それでは早速細部を見て行きたいと思います。




まずは防暑襦袢襟部のアップ。

この襟の形状は私は好きな部分でもあります。
この形状にも注目です。




を広げた状態。



勿論、別生地縫い付けられております。

粗い麻生地の部分とは違い、際立ちますね!

この部位の仕様の違いもはっきり分かるのが良いのです。




後面からの襟部の画像。

う~ん・・・・良い・・・!(光悦)




続いては胸ポケット部の画像。




胸ポケット
貼り付け型です。

そしてポケットの蓋長方形の形状で、
斜めに向いているのが特徴です。




続いては襦袢の脇下にある通気孔の画像。

勿論、個人業者Sさまはこの通気孔も再現されています。




通気孔開いた画像。

釦とボタンホールのある通気孔
生地の端
生地二重に縫われています。




のアップ画像。

は、襦袢前開閉部胸ポケット部、脇下通気孔の物と共通の物です。

釦の仕様ですが、これも特徴のある品
黒色の2穴仕様菱形の形状でございます。

私は今まで見掛けた事のない仕様で、この部分にも驚きました
あまり目立たない部分とはいえ、これはとても勉強になります!







続いては袖部の画像です。

七分袖でございます。

勿論、袖口防暑仕様の七分袖ですので袖口広めです。







襦袢の丈部の画像。

襦袢下部の丈部前面、後面ともに直線状になっております。



お次は内装部の画像です。




襦袢の内装部にある検定印の画像。

昭和17年製
小寸を表していますね!
小寸2文字は小柄な私にとってどれだけ有り難いことか・・・・!(感涙)

毎度同じ事を書いて恐縮ですが。。。検定印着用すると見えない部分ではありますが
私はあった方が断然良いと思いますし、購入して良かった・・・・!と感じる瞬間でもあります。

価格の高くなる要素
でもありますが、その分付加価値があると私は思います。



さていつも通り簡単で恐縮でございますが以上個人業者Sさま製 精密複製 防暑襦袢細部の紹介になります。

お次は簡単に手持ちの防暑襦袢比較してみたいと思います。
(あくまで画像の掲載で余計な記述は省きます)





右端中田製防暑襦袢。(Mサイズ
左端海外製防暑襦袢。(Sサイズ
真ん中が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑襦袢小寸)でございます。

使用頻度左端海外製が断然多いです。

真ん中個人業者Sさま製防暑襦袢新品未使用状態未洗濯の状態でございます。

右端中田製防暑襦袢。は何度か洗濯し色を少し落としております。
(プラス袖を詰めています。)

それぞれ色合いも
大きさも異なりますが
どれも結構気に入っております!

ですがさらに防暑襦袢増やしていきたいぐらいです!

まだま私が紹介していない未入手の複製防暑襦袢はたくさんございます・・・・!
夢が広がります・・・・!




近くで並べた状態。

右端中田製防暑襦袢。(Mサイズ
左端海外製防暑襦袢。(Sサイズ
真ん中が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑襦袢小寸)です。





皆さんはどれがお好みでしょうか?

勿論それぞれ材質価格も多く異なります






胸ポケットのボタンの比較。

中田製防暑襦袢。(Mサイズ
真ん中海外製防暑襦袢。(Sサイズ
が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑襦袢小寸)です。

生地の仕様、ボタンの仕様、ポケットの蓋大きさ違いがお分かりになるでしょうか。

この画像だけで何処の製品かがお分かりになられた方は・・・
凄いですw


さて今回は以上になります!

今回、ご紹介した個人業者Sさま製 精密複製 防暑襦袢 ですが、
私はお勧め致します!襦袢単体お値段が少々張るとは思いますが
精密・精巧相応しい逸品に相違ございません!

暑い今、南方装備の旧軍装備に是非如何でしょう!


ということで失礼致します!

でわでわ~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様)
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様) (2016-12-30 19:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢 (2016-12-21 23:26)
この記事へのコメント
おお! パシフロ参加できるのですね! 第三回目で初めて一緒に戦えますね。 当日は宜しくお願いしますね。
Posted by とっちー at 2012年08月04日 12:46
こんばんは。

私もこのS様の官給用防暑襦袢を所有しています。
作り、生地の肌触り共に素晴らしいですね。
他にS様の将校用防暑襦袢、将校用白色防暑襦袢も所有しておりまして、3式開襟軍衣を引き立ててくれます。薄生地で、大変良さげですよ。先日防暑略衣も手に入れました。(どれだけS様で揃えてんねんwww)

夏ですね。

和歌山県開催の関西最大のヒストリカルイベント パシフィックフロント!
楽しそうですね。
Posted by 剃刀参謀 at 2012年08月04日 20:30
>>とっちーさん

お久しぶりです!とっちーさん!
8月は仕事柄、少々忙しい時期ではあるのですが
何とか有給を貰えました・・・

しかも奇跡的に翌月曜日も休みが貰えましたので
これはハッスルせざるを得ません!
こちらこそ何卒宜しくお願いいたします!

>>剃刀参謀さん

こんばんわ!剃刀参謀さん!

いやぁ・・・この襦袢はやはり生地が素晴らしいですね・・・
将校用各種襦袢・・・どのような仕様か興味深いです!
やはり将校用に相応しい高級な仕様なのででしょうか・・・

剃刀参謀さんも略衣をご購入なされたのですね!?
素晴らしいです・・・!

いやぁ・・・Sさま製品には常に恩恵に預かり、ここまで装備が充実出来、
何と感謝してよいか・・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月04日 21:20
アンチョビさん、パシフィックフロント行かれるんですね。

私も日本兵で参加する予定です。
ただの読者ですが、お会いした時にはよろしくお願いしますね!^-^
Posted by hiro16718 at 2012年08月05日 02:11
>>hiro16718さん

おお!hiroさんもご参加の予定なのですね!
素晴らしい!
こちらこそ当日は何卒宜しくお願い致します!

そろそろパシフロも申し込み締め切り間近なので
早く申し込まなくては・・・・!!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月06日 20:12
こんばんは!いやぁ防署儒絆いいですね~
じぶんも一着欲しいです!!
S様の儒絆はとても質が良さそうだと思っていたらやはり良いんですね~
パシフロで着て行くんですか!
自分もパシフロは今年は断念して、来年以降かと思っています!
Posted by オオワシ at 2012年08月17日 20:15
>>オオワシさま

こんにちわ!オオワシさま!

パシフロは・・・・行けませんでした・・・・
チームひよこさまも遠路遥々参戦なされたのに・・・
非常に非情に悔いが残ります・・・・


しかし私も来年こそは・・・・!
(去年も私同じような事を書いてたような気が・・・)
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月25日 11:30
最近、ヤフオクで、旧軍の兵士に支給されてたナイフ(折りたたみの缶きりが付いていて、柄の部分が栓抜きになってる)を入手したのですが、未使用品です。本当に当時のものか疑ってます。柄の部分は、肥後守のような黒染めでなく、旧陸軍の色で塗装されてます。
レプリカが存在してるか?と思い検索してるのですが、出てこないのです。
Posted by レトロマニア at 2012年10月07日 01:50
>>レトロマニアさん

はじめまして。レトロマニアさん。
さすがに折り畳みナイフの複製品は存じ上げません・・・
ナイフですので一からの製作には結構な技術と機械が必要かと思いますし・・・
もしかしたら既存の物を流用したニコイチの物なら
どなたか製作されておられるかもしれません・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月09日 19:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。