2012年09月01日

個人業者Sさま製 精密複製 兵下士官用 防暑略衣

さてさてもうあっという間に9月突入でございますね!
学生さんは夏休み終了、(大学生さんはもうちょいあるのかな?)
社会人の方も学生さんも今年ひと夏の思い出が出来ましたでしょうか?

ちなみに私は今年も皆無でございます!(キリ

まぁサバゲ出来たのが唯一ぐらいでしょうか・・・?w

そんなこんなで9月いっぴの記事を更新したいと思います。

今回も久しぶりにあの業者さまの旧軍複製品をご紹介致します!

まずはいつも通り画像から!



個人業者Sさま製 精密複製 兵下士官用 防暑略衣 です。

個人業者Sさま冬・夏軍衣袴各種を製作販売なされており、
もはや有名かつ品質に定評のある業者さまでございますね!

以前に紹介致しました防暑襦袢に引き続き、
今回も期待が高まります!





防暑略衣の全体画像。

生地襦袢同様の生地麻製でございます。

(私の保管状況が雑なのでシワが出来ております・・・)

もはや言うまでもないと思いますが
襦袢とは仕様が各部異なります

そしてその特徴を丁寧かつ見事に再現、仕上げておられます!




略衣の生地のズーム画像。

今回も以前の襦袢この場合は防暑襦袢を指します)同様に生地をアップしてみました。

この目の粗く、ざらつきのある手触り・・・

この生地が本当に素晴らしく、何よりの特徴と言えるのではないでしょうか?

まさにこの製品の『売り』であり、私は間違いなく『買い』だと思います・・・!




防暑略衣の上部の画像。

それでは細部を簡単にご紹介したいと思います。

その精巧さを納得して頂けましたら幸いです!









まずは襟部の画像。

別生地縫い付けられております。
これは襦袢も同じですね。

画像では襟部同化した色に見えますが
何度か洗濯し使っていくと生地の色の違いが際立ってくることでしょう。




を立てた状態。

生地の違いがお分かりになるでしょうか?



防暑略衣襦袢と同様に襟部の仕上がりも極めて重要かと思います。

襟の形状裁断縫い目、さらにはボタンホール生地の色合いなど・・・

複製品しか収集することに能のない私ではありますが

この略衣は極めて精巧・精密であると確信致します。
何度も申し上げますがそれほど素晴らしい逸品でございます!!




略衣胸ポケットの画像。

胸ポケット貼り付け型です。

そしてポケットの蓋球根のような曲線の形状です。






脇下の通気孔の画像。

襦袢でご紹介したように、この小さく細かい部分
丁寧かつ無駄なく再現されています!

十分機能して実用的といえます!




略衣前部開閉用ボタンの画像。

前部開閉部4つ穴の大型茶色ボタンとなっています。

ちゃんと襦袢との仕様の違いも再現されています!




略衣各部ボタンの画像。

右上胸ポケット部
右下脇下通気穴部
前部開閉部のボタンです。

胸ポケット、脇下通気穴共通の小型黒色ボタンでございますが
前部開閉部のみ大型茶色のボタンとなっております。

この仕様差が極めて味噌かと思います!
以前にご紹介しました同業者さま襦袢のボタンとの仕様差一目瞭然です!


防暑略衣防暑襦袢・・・・
ボタンにおいても両者異なるようですね。




略衣の丈部の画像。

丈部前面、後面ともに直線状になっております。
防暑襦袢同様のようですね。





略衣背面の画像。

背面襦袢とは異なり、生地の繋ぎ目がございます。

あまり知られていないと思いますが背面の構造襦袢大きく異なるようですね。




続いては内装の画像。




略衣検定印の画像。

検定印軍衣同様に服の裏の胸部のございます。

昭和18年製(1943年小号の印がございます。

私は何度も記述させて頂きましたが検定印があると本当に違います・・・!
付加価値といいますか着用(使用)するのにも心構えが変わって来ます。

複製品とはいえ使うのが勿体無い!と感じることが多々御座います。
をめくって検定印を見ると思わずニヤっと笑みを浮かべてしまいます・・・w



さて簡単でございますが
以上が個人業者Sさま製防暑略衣のご紹介となります。

最後にこれも簡単ではございますが
手持ちの略衣を簡単に並べてみました!







から中田製防暑略衣。(Mサイズ)
真ん中が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑略衣。(小号)
海外製防暑略衣です。(Sサイズ)


毎度のことですが
それぞれ生地色合い細部異なっております。

海外製はおもにサバゲ用です。(気兼ねなく使えるので)
ですので何度も洗濯してますので大分色落ちしてます

中田製はまだ数回しか洗濯しておりませんが中々良い生地の色になっております!

個人業者Sさま製はまだ未洗濯の状態でございます。


やはりサイズ海外製一番小さく、ピッタリ着れます。

この3種類の中で一番個人業者Sさま製一番大きく見えますね・・・?

しかしご安心下さい!
個人業者Sさま製の略衣も洗濯すると縮みますから!

既に先の防暑襦袢確認済みでございます!
小号とはいえ少々袖に余りのあった襦袢洗濯すると。。。
見事七部袖に変わりました・・・!
うっひょー!大成功!!


だから少々大きめとはいえ小号なのでしょうか・・・?
やはり縮むことを考慮すると人によっては余裕のある1サイズ大きめの物を選ぶ必要もあるやもしれません。

ともあれ縮んでくれたことにより、ピッタリサイズになったのには感動です。。。。!





略衣を並べた状態。





真ん中中田製防暑略衣
が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑略衣
海外製防暑略衣です。

胸ポケットの形状が両者異なります
またボタンの仕様にも差異がございます。




胸ポケット部の画像。

真ん中中田製防暑略衣
が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑略衣
海外製防暑略衣です。

貼り付け型ですが一様に蓋の形状が異なります。





前部開閉部ボタンの画像。

真ん中中田製防暑略衣
が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑略衣
海外製防暑略衣です。

ここも大きく違いが御座います。





略衣の背面の画像。

真ん中中田製防暑略衣
が今回ご紹介する個人業者Sさま製防暑略衣
海外製防暑略衣です。




さてここにも作りに違いがあるようです。




さて以上で簡単でありますが並べた画像になります。

もう9月突入ですが、まだまだ暑さは続きます!
半袖の略衣単体でのゲームは涼しくて快適ですよ~!

蚊や草木と弊害も多いですが・・・是非お試し下さい!


ちなみに今回ご紹介した個人業者Sさま製防暑略衣でございますが
少量限定生産(特に小号)らしいですのでお早めにお買い求められた方が宜しいかと思います。

中田製につきましても、いつ在庫が無くなるか分かりませんのでお早めに!



ということで今回は以上になります

でわでわ~

ノシ








同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢
中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐)
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢 (2017-08-12 17:27)
 中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐) (2017-07-29 12:53)
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
この記事へのコメント
こんばんは!
防暑略衣は自分も欲しかったから、買おうか検討中です!
Posted by オオワシ at 2012年09月01日 14:11
麻生地は末期の品でしか見たことがないです。ちょい厚いですが中田のほうが忠実ですよ。
Posted by 99式 at 2012年09月04日 22:43
>>オオワシさん

是非お手元に置いて見て下さい!
私もお勧め致します。

>>99式さん

お久しぶりでございます!
この度も貴重なご情報をご教授頂き光栄でございます!
確かに生地の仕様が異なりますので
並べて比較するのは野暮でございますね・・・(汗
本当に勉強になります・・・!ありがとうございます!

この業者さま製でございますが検定印は18年製となっておりますので
麻生地仕様は妥当ではないか・・・?と思います。
何より希少ではないかと・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年09月05日 19:36
たしかに、野暮ですな(爆)

お恥ずかしい限りです。


わたしの見た麻(っぽい)生地のやつは昭和20年製でした。昭和19年まではボタン以外で変化がないみたいです。
Posted by 99式 at 2012年09月06日 07:06
>>99式さん

これは貴重なご情報をまた頂きました・・・!
当商品は襦袢の生地を使用された略衣なのですが・・
そうなりますと・・・う~ん・・・襦袢も同様ということなのでしょうか・・・?
装備の組み合わせも変わってきますね・・・むむむ
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年09月08日 10:23
略衣と襦袢の大きな違いですが、襦袢は本来は上衣の下に着用するシャツであることに対し、略衣はそれ自体が単独で着用する上衣であるということらしいです。
防暑略衣の背中の裁断や胸ポケット蓋の形状は夏衣や防暑衣に準ずるものですが、防暑襦袢は背中の裁断もポケットも夏襦袢や冬襦袢と似たものとなっています。
防暑略衣のボタンが大きいのも、下着ではなく上衣であることを強調しているのでしょう。
Posted by 名無し四等陸士 at 2012年11月14日 14:09
>>名無し四等陸士さま

何と!?裁断だけでなくポケットの蓋の形状も夏衣や防暑衣に準じたものになっているのですね・・・!
ポケットの蓋の形状に関して疑問だったのですが。。。
単体での着用と軍衣に準じたものということ考慮しましと
成る程・・・!合致致しますね!

水筒ハーネスに続いて略衣、襦袢に関しましても
御教授頂きまして本当に有難う御座います!
何とお礼申し上げてよいか・・・・!

しかしそうなりますと。紹介した海外製防暑略衣は
大分実物と異なる作りということになりますね・・・
う~ん・・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年11月14日 19:26
個人業者SさまのHPなどはあるのですか?
Posted by 中島大尉 at 2014年01月04日 10:36
>>中島大尉さん

個人業者SさまのHPは御座いません。
ヤフオクで入手出来ますよ~
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年01月05日 11:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。