2012年08月11日

8月5日 サバゲレポ(動画付き)

皆さんおはこんばんちわ!

パシフロ行けなくなって虚脱感半端ないアンチョビです・・・・。
でもイイんです・・・色々嬉しいこともありましたから!
(悪いことも多々ありましたが・・・)

さてさて今回は久しぶりにサバゲレポ記事更新したいと思います。

去る8月5日奈良県の老舗チームさん奈良リーコンさまにお邪魔しました!
私は去年10月以来の参加です・・・!

当日は比較的涼しい気温で過ごし易く、
また大人数でのゲームとなりました!

久しぶりの参加となり、中々楽しめさせて頂きました!
本当にお誘い頂き本当に有難う御座いました!







当日の私の装備です。
今回は狙撃兵という設定にしました。

KTW製
エアコキ九九式狙撃銃をメインとし、
防暑襦袢南方戦線の狙撃兵をイメージしました。

狙撃兵ということで今回は色々装備(小道具?)試験的に装備してみました。

複製身体用偽装網
は勿論のこと・・・






も試験運用してみました。

(とはいえこれは1回のみの着用で終わりました・・・w)

はそもそも雨具なのですが、戦時中、日本軍は持ち込みました。

大分以前に紹介記事でも記載致しましたが
鹵獲した敵軍からは偽装服と誤認される事が多かったのですが・・・

確かにで作られ何重何層にも編まれたギリースーツ代わりには最適かもしれません。

今回私はその検証の意味も込めてを試験導入してみました。






ちなみに細かい装備の詳細ですが・・・
篠原製略帽
個人業者S製帽垂身体用偽装網。
海外製防暑襦袢背負い袋
複製(不明)九八式短袴
中田製濃緑巻脚絆雑嚢
中田製後期型弾薬盒(俗に九九式と呼ばれている品)

です。海外製に関しては着潰してもよいという考えでゲーム用と割り切ってます。

他に狙撃兵装備ということで、先にも記載しましたが・・・

小物として・・・




木登り時木上から狙撃が多い為)用に身体固定用のロープ(麻を用意し
身体に巻き付けてみました。

10mm以上の太めの物を用意しましたが
実際に木登り、命綱代わりとして何mmで何の材質のロープが多用されたかは未知数です・・・






また南方の熱帯のジャングルに潜む狙撃兵という設定(コンセプト)なので
いつもの革製編上靴ではなく、地下足袋を着用。

さらには木登り用ということで民生品(市販されている)の土木園芸用スパイクを着用してみました。
地下足袋は確かに滑り難く移動し易いのですが
旧軍狙撃兵=木上に潜む という考証を基に(勿論必ずしもといえず、これはかなり短絡的ですが・・・)

木を登る際スパイクがあった方が断然有利ですし
スパイク近い形の物を装備したのでは・・・・?と私は考えます。

あるないとでは、やはりあった方が登り易いですし・・・

まぁ即席の足場を作っていたと考える方が妥当やもしれませんが・・・
すぐに用意出来るものでもないと思います・・・


あと補足ですが
ゲーム中、木を登ってのゲームはしておりません・・・!
あくまで狙撃兵という雰囲気を楽しんでいるだけですのであしからず・・・!


しかし・・・狙撃兵装備というのは難しいですね・・・
偽装第一としますが、
偽装網草木を括り付けるのはとても面倒ですし、アレルギー体質の私には少々不快です・・

今後の課題も残しました。

・狙撃眼鏡入れ(ケース)の有無
狙撃眼鏡入れを携行するのですが、一度狙撃眼鏡(スコープ)を脱着しては
ゼロインといいますか弾着調整(見切り)をまたしなくてはいけなくなると思うのですが・・・

レティクル調整機能無い仕様にしても狙撃眼鏡を用いるのでしたらこの問題はとても重要に思えます。
実際の狙撃兵は狙撃眼鏡取り扱いをどうしていたのか大いに気になります。

とりあえずなんちゃってレベルですが狙撃眼鏡入れ自作しようか思案中です。

・偽装の徹底

狙撃兵に限らず旧軍将兵なら自らの位置を秘匿するため偽装徹底的にするべきでしょう・・・

今回は面倒だった偽装網草木を巻き付ける処置を省きましたが、
身体用偽装網、鉄帽用偽装網だけでなく、
略帽、襦袢糸の縫いつけて偽装用ループを作り偽装を施して行きたいと思います。
とはいえこの方法は生地を痛めそうであまり好きではなかったのですが・・・


さて長々と駄文になり恐縮ですが、
サバゲレポの続きをば!w




ゲーム開始直前の赤チーム。

ボルト装備の方もちらほら・・

真ん中の自衛隊装備の方は陸自迷彩ではありますが
迷彩仕様の旧軍型略帽巻脚絆という熱いハートの持ち主でございました!





いざゲーム開始!

疾走する赤tチーム!




敵も味方も展開は早いです・・・!


(勿論私は相変わらずウスノロですがw)




木を盾にして射撃する赤チームのIさん。




MINIMI(ミニミ)で掃射する味方・・・!

頼もしい火力ですが・・・




ゲームの後半(最後)では弾詰まりのせいか発射不能に・・・

しかし・・・給弾不良になっても絵になるのが機関銃です・・・!




倒れた大木をバリケードにして構えるTさん。

全身黒色の装備で偽装効果は薄そうですが
ゲームでの生存率は高めでした・・・!

(逆に私はすぐに死亡していました・・・・w)




敵のいる前方へ警戒する味方。

自衛隊迷彩は着用者が立っている状態でも普通に景色に溶け込みますね・・・!

この時期最も恐ろしい迷彩です・・・




チームメイトのSさんとリーダー2人の布陣。

つかリーダーの姿めっちゃ見えないんですが。。。w



近付いてみたらこんな感じです。




スコープ搭載のM14で狙撃するリーダー。

タイガーストライプは予想以上に迷彩効果高いっすね。。。!




前方警戒中のIさん。

ヘルメット暑くて重そうにも関わらず常に着用されていました!
う~ん私も見習わなくては。。。





カメラマンしながらゲームするのは、もどかしいので
リーダーのケツを弄んでみました!

こんなアホなことしている瞬間、
私は速攻、敵に猛射を浴び、蜂の巣となってしまいました・・・




さて今回のゲーム写真は以上です・・・・

すいません・・・いつも以上に写真が少なくて。。。

身内だけの写真となってしまいましたが
次回は両チーム均等にゲーム風景を撮影したいと思います・・・・!
これも今後の課題ですね。。。


最後にオマケ画像





ファッ!?






を着用して狙撃するの図。
(ヤラセ画像です)


さて今回も久しぶりに動画を作りましたので
合わせてご視聴頂けましたら幸いです!













以上、8月5日 サバゲレポ(動画付き)でした~!








同じカテゴリー(サバイバルゲーム&イベント報告)の記事画像
11月23日 キャンプ大原 装備コスプレ戦 サバゲレポ(動画付き)
11月23日 キャンプ大原 装備コレクション(冬) に参加します!
5月5日 キャンプ大原 軍装コスプレ戦 サバゲレポ(動画付き)
5月5日(木) キャンプ大原 軍装イベント戦に参加します!
2015年初サバゲ 6月29日サバゲレポ 動画付き
11月15日 サバゲレポ 動画付き
同じカテゴリー(サバイバルゲーム&イベント報告)の記事
 11月23日 キャンプ大原 装備コスプレ戦 サバゲレポ(動画付き) (2016-11-26 20:51)
 11月23日 キャンプ大原 装備コレクション(冬) に参加します! (2016-11-12 18:16)
 5月5日 キャンプ大原 軍装コスプレ戦 サバゲレポ(動画付き) (2016-05-14 23:20)
 5月5日(木) キャンプ大原 軍装イベント戦に参加します! (2016-04-18 19:52)
 2015年初サバゲ 6月29日サバゲレポ 動画付き (2015-06-30 20:25)
 11月15日 サバゲレポ 動画付き (2014-11-17 18:16)
この記事へのコメント
すぐ死亡してしまう狙撃兵って・・・

貴様ぁ! 一歩兵からやり直しじゃぁぁぁっ!

ケツをこっちに向けろぉ!w
Posted by tora at 2012年08月12日 00:19
万が一、このスパイクで自分の足を踏んでしまったら…と思うと鳥肌が立ちますね。
Posted by 通りすがり at 2012年08月13日 06:30
いつも参考にさせていただいております、旧軍歴9ヶ月の神奈川県民です、チビさんがサバゲーで着用している「軍手」はどこのメーカーのものですか?ぶしつけな質問ですみません  
Posted by 神奈川県民 at 2012年08月13日 08:24
>>toraさん

サーセンした!
許して下さい!何でもしますから!
オナシャス!!w

>>通りすがりさん

確かにスパイクですので
鋭利な物でございますので
自分だけでなく他者に対しても不測な事態が
起こる可能性もございますね・・・

このスパイクは脱着が簡単ですので
セーフティといった人の集まり場所では
外した方が無難・・・なのかもしれません。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月14日 16:26
>>神奈川県民 さん

はじめまして神奈川県民さん!
いつもご覧下さり本当に嬉しく思います!
有難う御座います!

軍手ですが私は二重に着用しております。
(薄いので・・・)
1つはゴム紐のある軍手(ホームセンターなどにある普通の品)で
もう1つは確かゴム紐なしの軍手でございます。

ゴム紐なし仕様なのは・・・確か海外製だったかもしれません・・・
(うろ覚えで申し訳ございませんw)
このゴム紐なし仕様は薄く強度もあまりないので
定期的に交換しております。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年08月14日 16:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。