2012年09月28日

タナカ ブローニングハイパワーMkⅢ スチールフィニッシュ

さてさて今回は久しぶりにガスガンの記事を更新したいと思います。

今回ご紹介する銃は意外にも・・・こちら!



タナカ製ガスガン ブローニングハイパワーMkⅢ スチールフィニッシュver.です。

最近、同社HW仕様を再販されましたが、
こちらは貴重?なスチールフィニッシュ仕様になります。

何とか新品を入手出来ました・・・


ここで少々話が脱線致しますが・・・・
私は旧軍火器類大好きなのですが、
ブローニングハイパワー大好きなのです!!



数年前に所有していたブローニングハイパワー

タナカ製ガスBLK ブローニングハイパワーMkⅢ HW
マルシン製モデルガン ブローニングハイパワー コマーシャルモデル

基本的に買っては売却の流れが多いのですが・・・

ガスガンタナカ製ブローニングハイパワーMkⅢ HW → ブローニングハイパワーMkⅢ ステンレスHW
モデルガンマルシン製ブローニングハイパワー ミリタリーHW →  ミリタリーHW 組み立てモデル
→ コマーシャルモデル 旧型ABSサイドファイヤ式 → コマーシャルモデル HW 

と収集するわけでもなく、買っては売りと迷走しておりました・・・(汗

そして今回、また同じことを繰り返すことに・・・・!






ブローニングハイパワーMkⅢの全体画像。

画像では分かり難いのですが、スチールフィニッシュverだけあって
深い黒みと艶がございます・・・!

ヘビーウェイト(HW)も良いですが、この仕上げも中々良いですね・・・!!






スライドを引いた状態。

メッキ仕上げのアウターは色々評価の分かれる所ですが
私は結構好きです。






ちなみに私はブローニングの中でもMKⅢが一番好きです。

大型延長化されたセーフティ
モダンながらも握り易く設計されたグリップ

スマートで美しい・・・!





輝くメッキのチャンバー

スチールフイニッシュの外装も相成って美しいです。



基本的な分解も簡単明瞭!



しかし・・・HOPの調整はかなり面倒で、
スライド外しバレルハウジングにあるネジでホップを調整致します。

いちいちスライドを外してHOPを調整し、試射。駄目だとまたスライドを外すのでかなり面倒です・・・

ここはどうにかならないもんでしょうか・・・・



マガジンの画像。

色々と悪評(酷評)の多いマガジンですね・・・(汗

装弾数20発でございます。

私は過去、同社MKⅢを2丁所持しておりましたが
ガス漏れの症状はあまり無かったと記憶しております。

(まぁ、本格使用する前に売却したりしたのですが・・・w)

ガスガン南部と比べたら・・・まだマシではないでしょうか・・・(汗

まぁ、これからどうなるか分かりませんが・・・w

しかしスペアマガジンが欲しいです・・・




さて以上で簡単ではありますがタナカ ブローニングハイパワーMkⅢ スチールフィニッシュの紹介になります。

これからはこいつをサイドアームとして使おうか思案中です。

しかし本当に美しい銃です・・・
トイガンの評判は極めて良くないですが・・・
私はあまり気にせず使っていきたいと思います。

集弾性も私は拳銃にさほど精密さを求めておりませんし、
撃てれば良いので・・・!

ということで今回は以上です!

でわでわ~







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver.
KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver.
LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装)
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver. (2017-06-03 14:18)
 KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver. (2017-05-13 22:08)
 LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装) (2017-04-01 17:42)
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
Posted by アンチョビことチビ at 22:17│Comments(9)トイガン
この記事へのコメント
こんばんは!
ブローニングハイパワーですか~
自分はM1910の方が好きなのですが、ハイパワーもカッコいいですね!!
Posted by オオワシ at 2012年09月28日 22:26
南方でブローニング・ミリタリーをイギリス軍から捕獲して、使用してた野戦下士官の話をネットで読んだコトあります。
Posted by やまさん at 2012年09月28日 22:37
>>オオワシさん

M1910ですか!私も好きですよ・・・!
しかし・・・小口径なのと装弾数の少なさは
如何ともし難いので・・・やはり持つならHPかと思います・・・w

>>やまさん

ほほぅ!それは珍しい!
入手された方はさぞ先進的な拳銃に見えたことでしょうね・・・!
日本軍で10発を超える装弾数を誇る銃は
モーゼル拳銃やアストラなど外国製拳銃ぐらいですものね・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月01日 20:23
ブローニングハイパワーはやはりかっこいいですね。

そういえばアンチョビさんはSTENを所持されていますから、装備を揃えれば二次戦の英軍を出来るのではないでしょうか?
Posted by nat at 2012年10月01日 20:33
>>natさん

実はAGM製電動ステンMKⅡは・・・
大分前に処分しております・・・w
申し訳ございません。

確か一応FET搭載したと記憶してるのですが
フルオートのみという点やHOP構造の問題、
拡張性の皆無さなど問題多数で結局売却致しました・・・

嫌いじゃないのですが、実際使ってみると
う~ん・・・?な点が多く弄るのも面倒になったので・・・w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月01日 20:44
ブローニングハイパワーは僕も大好きなハンドガンです。

モデルガンでは一応貰い物として持ってはいますが、エアソフトガンは未だに持っていませんね~(汗)

地元のリサイクルショップでタナカ製が安く売られていたので買おっかな~と考えたりします。

予備マガジンは確か台湾のWE tech製が出していましたね。ヤフオクでは3000円で売られていました。
Posted by HiroSauer at 2012年10月14日 03:36
>>HiroSauerさん

WE製のフルメタブローニングHP用のやつですね!
アレですが・・・風の噂ではWEのHPにはタナカ製のマガジン使えて
タナカのHPにはWEのものは使えないと聞きました・・・

WEのマガジンが比較的入手し易いので
何とかして使えたら助かるのですが・・・(汗
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月16日 18:34
WE製とタナカ製のマガジンはリップの長さとスライドストップに掛かる部分の長さが違います。確か…スライドストップが掛からなかったかな…。。他に,WE製のマグはバルブロックがありません。かえってガス漏れの心配は無さそうです。放出バルブの形状や大きさが違い,WE製の方が大きいです。
いきなりにてすみません。。
Posted by るる at 2012年10月23日 23:35
>>るるさん

はじめまして!るるさん!
リブの長さは違う時点で共用は難しいですね・・・(汗
現物を見てみないと私も分かりませんが・・。やはり噂通り
タナカにWEのマガジンは使用出来ないのですね・・・

本当に貴重なご情報を提供して頂き本当に有難う御座います!
これで確信が持てました!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年10月27日 01:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。