2012年11月03日

固定スライドガスガン用 モーゼルM712用マウント修理

もう11月投入で本当に寒くなりましたねぇ・・・

スーツ、私服だけでなく趣味のサバゲでも厚着する季節になって来たと思います。

ということで寒い季節に合わせ、トイガンも・・・!



こちらは以前にご紹介しましたマルシン製 固定スライドガスガン モーゼルM712 MAXI メタルフィニッシュです。

このモーゼルにはモデルワークスグレネード製M712用マウントベースを装着しております。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e199892.html (こちらがその記事です)

これによりスコープ、ダットサイト搭載が可能なのですが・・・・

以前に記載した通り、レジンキャスト製のヤワな素材なので

やっぱり破損してしまいました!!

いやぁ~ブースター搭載して豪快に転んだら・・・見事にマウント割れてしまいました(笑)

ということで早速修理をしました・・・




こんな感じです。

OH!アグリー!!!


ただ単にパテ接着しただけです・・・(汗

俗に言うやっつけですねぇ・・・なんだこれは たまげたなぁ・・・






画像の2箇所をくっ付けただけです・・・(汗

これはひどい・・・

ですが剥がれることもなく強度は何とかありますw




まぁやっつけ修理だけど、冬季のサイドアームとしては申し分ないと思います。

さすがにこの時期になるとガスブローバックガン(GBB)はもう厳しいですし。

このモーゼルは実は私のタナカ製三八式よりも戦果があったりします・・・w
(何せこちらは連射利きますので・・・)

ちなみに以前に紹介しました通り、MAXIの問題の初速
SDバレルマガジン改修によって問題なく使用出来ます!

ダブルアクションではトリガーストローク長く重いですが
私は結構気に入っています!

サバゲの予備用に何丁か購入も考えています。




ブースターを載せるのはいつもの事です・・・w

電動ガンならば弾道から弾着点が把握でき易いのですが
ガスガンになりますと・・・さすがに遠距離厳しいです。
まぁ中距離向けですね。

安定した射撃の為にもショルダーストックが欲しいところですが
コンパクトさが売りの部分もありますので(あくまで私見です)

弾倉部保持すれば大して問題にならないと思います。
スペアマガジンもありますし、連射して撃ち込めば済む話ですしね!


マウントも修理出来たし、これでゲームで敵を千切っては投げ(ry


ということで以上になります。

ではでは~


ノシ





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934
マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ  G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ
タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver.
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934 (2017-09-02 16:09)
 マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-08-19 16:46)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ (2017-07-15 16:48)
 タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器 (2017-07-01 14:03)
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver. (2017-06-03 14:18)
Posted by アンチョビことチビ at 00:03│Comments(2)トイガン
この記事へのコメント
あー…
やはり壊れてしまったのですね~…。
頑張って取り付けてはったのに…。
コンタクトレンズにしてみてはいかがでせうか?
『うるせぇ!新参如きが!』
って思われるかもしれませんが検討されてみてはいかがでせうか!w
Posted by 皇 at 2012年11月03日 11:51
>>皇さん

いえ、実は今年の最初までずっとコンタクトレンズだったのですが
無くしてしまいまして・・・(汗

自分は少々斜視の眼球振盪を患っておりまして
特注のハードコンタクトを装着していたのですが・・・

眼科行って再検査するのも面倒ですし・・・
そもそも結構お金掛かるので・・・w
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年11月06日 20:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。