2012年12月09日

マルシン製モデルガン ブローニングハイパワー コマーシャル HW

さて今回もトイガンコーナーを更新したいと思います。

別段珍しい物ではなく、しかもモデルガンではありますが・・・
今回ご紹介する品はこちら!






こちらは マルシン製モデルガン ブローニング・ハイパワー コマーシャルモデル HW(ヘヴィーウエイト) になります。

過去にも所有していたのですが・・・既に処分しておりましたので再度購入致しました・・・(笑

しかしガスガンがあるとモデルガンも欲しくなるのが私の癖でして・・・


ちなみにこのモデルガンは以前にご紹介した奈良県ガンショップJDガンショップにて購入致しました!
以下はそのガンショップの記事になります。
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e385444.html

中古品ではありますが、未発火!しかも価格が○千円でしたので
嬉々として急遽購入致しました・・・!

いやぁ~良い買い物させて頂きました!!






スライドを引いた状態のブローニングハイパワー

以前のタナカ製ガスガンのブローニングの記事でも書かせて頂きましたが・・・

私はブローニングハイパワーが大好きです!

シンプルなスパーハンマー。飾り気のないサイト。スマートなスライド。
大型のスライドストップ。

特にセーフィティ両側に設け大型化したMKⅢが一番お気に入りです!

コマーシャルモデルも好きなのですが・・・MKⅢの優美さには・・・クッ!
MKⅢモデルガン出してくれないかなぁ・・・・




当製品はHW(ヘビーウェイト)製現行型センタファイヤー仕様で御座います。

画像によって銃の仕上がりが異なって見えますが
HW特有の仕上がりがお分かりになるかと思います。

やっぱりモデルガンはHWがイイですね・・・!






汚れもなく、まさに未発火の状態です・・・!

発火させると凄く楽しいそうなのですが・・・私は汚れるのが嫌なので
スライド引いたり装填させたりする動作だけでもお腹一杯なのです・・・

とはいえ一度は発火させてみたいと思います。。。



マズル(銃口)のアップ画像。

未発火ですのでインサートにも汚れの付着は御座いません。






ブローニング
のこのスライドがまた良いのですよ・・・!




サイト後部よりの画像。

小型に見えますが決して狙い難いという訳では御座いません
(モデルガンですからあまり意味はないのですが・・・)




左側面にあるランヤードリング部の画像。

グリップですが私にはこのデフォのグリップが分厚く思えて持ち易くは感じません・・・






カート
の画像。

未発火のほぼ新品カート5発が付属してきました。

7mmプラグファイヤーキャップ仕様で御座います。

これをマガジンへ込めて装填するだけでも楽しいのですよ!
これはリボルバーも同じですね!




マガジンへ装填したカート

これだけでも結構重みがあります。
この装填作業も楽しいのです・・・!



マガジンを装填してカートが覗けれるのも醍醐味です!

殆どのガスガン、エアガンでは中々味わえません・・・!






以前に紹介したタナカ製ブローニングハイパワーMKⅢと並べてみました。

(ホント数年前の状況とデジャブを感じます・・・w)

MKⅢスチールフィニッシュなので黒艶が強いですが
HWも中々良い味を出しています・・・!

一般的にHW素材折れ易い、脆いと聞きますが・・・
う~ん・・・私はまだそのような状況に陥ったことないので無問題なのですが。。。




さて以上でマルシン製モデルガン ブローニングハイパワー コマーシャル HW になります。

もうブローニングお腹一杯・・・ということではありませんが
またガスガンが増えるか(もしくは減るかw)するかもしれませんw

ということで簡単ではありますが以上になります。

でわでわ~

ノシ





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver.
KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver.
LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装)
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver. (2017-06-03 14:18)
 KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver. (2017-05-13 22:08)
 LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装) (2017-04-01 17:42)
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
Posted by アンチョビことチビ at 00:02│Comments(3)トイガン
この記事へのコメント
アンチョビさん、僕もマルシン製ハイパワー持っていますよ。かなり偶然ですね~。

丁度ブログにもアップさせていますので

http://m.blogs.yahoo.co.jp/hirosauer/61863733.html

確か話を伺うとマルシン製ハイパワーは発火させても音はそんなにうるさくはないみたいです。
Posted by HiroSauer at 2012年12月09日 00:34
キャップ火薬はそんなに汚れませんし、発火直後ならお湯で汚れが綺麗に落ちます。
乾かした後にシリコンオイルを塗るだけですし、簡単です。

マルシンのHWハイパワーは何度も発火させていますが、まだ壊れる気配がありません。発火させても大丈夫ですよ。
Posted by 人見広助 at 2012年12月09日 19:32
>>HiroSauerさん

おおっ!旧型のABS製のミリタリーモデルですね!
これは希少ですね・・・!

ほほぅ・・・HPに限ってはそんなに五月蝿くないのですね・・・
初めて伺いました!

>>人見広助さん

過去何丁もモデルガンを所持してきましたが
やはりいずれも未発火のままで御座いまして・・・(苦笑

メンテはそこまで簡単とは存じませんでした。
あんまり発火が五月蝿いと近所迷惑にもなりますし
手入れが面倒という先入観で敬遠しておりましたが・・・
これは1つチャレンジしてみたいですね!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2012年12月10日 19:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。