2013年01月11日

外園組さま製 複製 日本軍 千人針

さてさて今回も日本軍複製品をご紹介致します。

今回ご紹介する品はこちら!



外園組さま 複製 日本軍 千人針 になります。

千人針とは出征する兵士たちの為に贈られたお守り腹巻としても使用されました。
仕様などは様々なバリエーションが存在するようですが
一貫して共通なのは女性の方々が兵隊さんの事を想って縫って作り上げてくれたということです。

通常は女性1人ずつ赤糸を用いて1針で結び目(玉止め)を作り、縫うようですが
当品はあくまで複製品ですので、持ち主も存在致しませんのであしからず・・・!


しかし、今まであるようでなかった複製品です。リエナクトで使用するにはうってつけかと思います!

この外園組さま椀帽や末期型戦闘帽など多くの日本軍複製品を製作されておられ
ミリタリーイベントではとても希少かつ素晴らしい複製品を販売されておられます!

(以前にご紹介したセルビアのシャイカチャ詳細不明の椀帽もこの業者さまのお品です・・・!)






複製千人針前後画像。

こちらの千人針赤糸虎の形刺繍が施されております。

この虎の刺繍には大きな意味があり、故事にある『虎は千里行って千里帰る』に肖ったものだと言われていますね。
実際に実物でも虎の刺繍の物が多く見られます。

(ちなみに有名な話ですが寅年の女性には年齢分だけ縫い付けて貰うそうです。)

千人針について詳細は全く知らなかった私ですが、この複製品を入手するにあたり色々知る機会が出来ました。
複製品とはいえ結果的に歴史の勉強にもなりますね。



千人針の刺繍のアップ。

とても綺麗虎の形に縫われています。

何とこの千人針はちゃんと女性の方に製作して頂いたそうです・・・!
これは素晴らしい・・・!本当に御利益がありそうです!



虎の刺繍
裏側

裏側も見事に虎の模様になっております。(当たり前)




虎の刺繍には『』の文字が描かれています。





そして刺繍左右には『武運長久』の文字が描かれています。
(カメラのフラッシュの関係で色が薄く見えますが実際はちゃんとした赤色です。)



文字左下にある印。

これは業者さまのでしょうか・・・?



左右にはこのように薄手のが縫い付けられております。

長めに作られており、実際に腹巻として装着し易くなっております。


千人針の形(仕様)は多種多様ですが実物には左右紐のない物もあるようです。




本体生地の厚さもしっかりしており、実用性十分です。




千人針裏面端部の画像。

この千人針左右両端部の除いて糸の縫い目露出していません

これは生地の縫合をしてから縫い目が露出しないよう生地裏返しにしている為です。
これで装着に伴う縫い糸の損傷を防げます

また生地への縫い付けしっかりしております。


千人針とはいえ本当に丁寧にそして実用的に製作されています・・・!




さて以上で 外園組さま製 複製 日本軍 千人針 になります。


この複製千人針・・・まさにあるようで無かったアイテムに他なりません!

サバゲなどではあまり意味のない、腹巻として装着すると外からは全く見えないのですが
細部まで拘りたい方にはうってつけのアイテムと思います!

汚すのが勿体無い・・・と思われるかもしれませんが、
千人針を戦地へ何個も持っていくはずがありませんので使い込むのもアリではないでしょうか。
(使い方は色々あると思いますし)

実物とは違いますので気兼ねなく使用出来ると思います。
自分の氏名記入してみるのも良いでしょう!

これでまた1つ欠かすことの出来ない品が揃いました・・・!


さてさてそれでは今回は以上になります。


でわでわ~

ノシ





同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢
中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐)
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢 (2017-08-12 17:27)
 中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐) (2017-07-29 12:53)
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
この記事へのコメント
こんばんわ。 まさか千人針のレプリカが有るなんて‥。これはネタで欲しいですねー。
千人針に五銭硬貨を縫い付けることもあったそうですよ。死を超えるって意味らしいです。
旧車雑誌で戦前の単車の燃料タンクから大正時代の五銭硬貨が出てきた記事がありました。当時は一般的なお守りだったのかもしれません。
Posted by 三崎号1三崎号1 at 2013年01月11日 01:20
千人針ですか~!
これって実物は様々な念が何より特にこもってそうですよね~。
これに当時の婦人方々が如何程の武運長久の祈りをこめたことでせうか…。
そんな千人針の複製はありがたいですよね!
しかも丁寧に作ってあってビックリです。
日頃から腹巻きを使っている私としては是非日常生活にも使いたい一品です!(銭湯などに着けては行けませんがw)
しかし、丁寧さ故か一万円強はちょっと痛いですね…。

記事とは離れますが、
某オークションなどで調べると簡単に当たりましたので、見つからないのは自身の探索不足だとよくわかりました。
いつも丁寧に記事とコメントありがとうございます!
Posted by 皇 at 2013年01月11日 02:21
毎度購入して頂き大変有難うございます。
それに宣伝までしていただき感謝いたします。

物(複製にした)の価値がわかる人の元へ行ったので僕的には非常に満足です。
Posted by anikiev1972anikiev1972 at 2013年01月11日 03:01
>>三崎号1さん

4銭=死線を越えるですね。
燃料タンクに5銭硬貨を入れるとは・・・
お守りを車内に吊るすような感覚だったのでしょうか。
興味深いですね・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月12日 17:38
>>皇さん

本当に今までにない有難い品ですよ!
値段が高価と思われますが十分価値のある投資かと私は思います。

その辺は何処に拘るかによると思いますよ!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月12日 19:22
>>anikiev1972さま

宣伝だなんて・・・(汗
とても気に入りましたので購入させて頂いただけで御座います・・・!
私の方こそ、この度は素晴らしい品々をご提供して頂けて
本当に嬉しく、そして満足しております!

この千人針・・・大切に使わせて頂きます!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月12日 19:52
こんにちは。

早速小物のアップを有難うございます。
アンチョビ様は本当に痒い処に手が届く方ですね。

これでアンチョビ様は、サバゲーで敵弾が当たる事は一切無いですね。

私も最近、少しずつですが、外から見えない装備品収集に燃えだしておりまして、引き続き色々アップをお願い致します。

この装備品は以前より気になっておりました。詳細及び画像をアップして
戴き参考になる事、大であります。有難うございます。
この業者様は資料に忠実、かつ丁寧なつくりに拘られる方ですね。
軍資金が貯まったら、、、、、、。
Posted by 剃刀参謀 at 2013年01月13日 11:30
アンチョビさま

こんばんは
これまた…このような物を複製品でつくる方が
おられるとは
本物は時折、ヤフオク等でみかけますが
元の持ち主が無事還れたか気になって買えません
これなら安心ですね
Posted by ミカドロイド at 2013年01月13日 18:38
>>剃刀参謀さん

いえいえ!私も剃刀参謀さん同様に
以前より当商品が気になっておりまして
ようやく購入出来た次第です・・・(汗

外から見えない装備品・・・
必要のないように見えて実はとてもディープで
不可欠な物が結構御座いますね・・・!
私も最近集め始めてそう感じました。

もし購入される機会がありましたら是非!

ちなみにサバゲではいつも私は的で蜂の巣です・・・(汗
この千人針の御利益がありますように・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月14日 22:23
>>ミカドロイドさん

こんばんわ!ミカドロイドさん!
私もさすがに実物は恐れ多いです・・・(汗

確かにどんな実物品でも以前の持ち主は・・・と考えてしまいますね。
軍隊手帳や被服にしても記名されている物が多いですし。

しかし複製品なら問題御座いません・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月14日 22:25
千人針いいですね。
アンチョビさんの場合女性千人よりマッチョなオト(以下軍事機密

この千人針に他の方も書いておられるように、5銭玉と10銭玉を縫い付けるようです。それぞれ、
「4銭(死線)9銭(苦戦)を乗り超えて無事に帰還してください。」という意味のようです。

国のために命を投げ打って奉公するのが建前の時代、銃後を守る家族の切ない祈りが伝わってくるようですね。


あれ・・・俺の手元に5銭玉と10銭玉のセットがある・・・
しかも2セットも・・・

↑釣り針w
Posted by tora at 2013年01月14日 22:54
>>toraさん

残念ながらマッチョな男性の方だと
逆に弾が吸い込まれて行きそうな気がします・・・(汗

五銭玉と十銭玉・・・確か私の手元にあったような気が致します・・・!

千人針にビッシリ縫い付けたら御利益と防弾性も上がって(以下略
すいません・・・調子の乗り過ぎですね・・・(汗

toraさんも五銭、十銭玉お持ちなら是非千人針を購入しましょう!!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月17日 19:58
ど~~も!
こちらにも出没しました~!

しかし、アンチョビさんのプログは面白いですね!!!
特に「複製旧軍関係」がですよ!
私は殆ど集めるのは「実物」が多いんで「複製品」の事は解りません
ので大変に参考になります。

しかし、「千人針」の複製には正直に驚きを隠せません!!!!!
(これが、時代付けされて古くなったら怖いと思うのは私だけかな?)

実物の千人針は某オクで出品されますが、何故か、入札するのは
異邦人ばかりですね・・・(我国古来の神秘の為かな?)

アンチョビさん!
一双の事、複製の千人針で「ドラエモン」・「クレヨン・しんちゃん」の図柄の
千人針を作られてはどうでしょうか?(爆笑)
それを着装して「サバゲ」にGO!とか・・・
また、外しました!シツレイです!

あぁ、送付の画像の千人針はミッドウェ-海戦で戦死した
海軍一等兵曹(二階級昇進後)の所持品でした。
因みに乗り組んでいた船は駆逐艦「磯風」だそうです。
米艦載機(空母ヨ-クタウン)の至近弾を浴びて戦死
された様です。(南無阿弥陀仏!)

では、また!
Posted by 参謀本部 at 2013年01月26日 18:33
参謀本部さま

どうも製作、販売者です。
千人針本体は時代付けされてもわかるように本体は糸はあえてポリ糸にしております(赤玉は綿糸ですが)ので、悪さをする輩は居ないと思います。
Posted by anikiev1972anikiev1972 at 2013年01月26日 19:17
>>参謀本部さん

おっしゃられる事は冗談とは存じておりますが・・・(汗
「サバゲ」にせよ「リエナクトイベント」にせよ
私は少しでも実物に近い複製品(実物を越える事はないとは思いますが)
を持って参加したいと考えております。

所詮自己満足で本物になれる事はまず有り得ませんが
「雰囲気作り」が大切ですので。

(まぁ趣味・・・というよりもお遊びと取られるかもしれませんが)

ですので「アニメのキャラ」の千人針は忠実さも雰囲気も御座いませんので
ご遠慮させて頂きます・・・(汗

色んなご意見があるとは思いますが何卒ご了承下さい。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月26日 19:28
アンチョビさん!
私共の不愉快な「発言」をお許し下さい。

つい、調子に乗って書いてしまいました。
決して「サバゲマニア」・「複製品」を馬鹿にしている訳では
有りません!

心からお詫びを申し上げます。
Posted by 参謀本部 at 2013年01月26日 21:20
>>参謀本部さん

いえいえ・・・こちらこそ身勝手な解釈をしてしまったようで・・・
申し訳御座いません・・・!

お気になさらないで下さい!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年01月29日 19:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。