2013年03月11日

アリイ/LS製 M72 LAW ロケットランチャー

さてさて今回も一風変わった物を御紹介したいと思います。

今回ご紹介する品はこちら!



こちらは アリイ/LS製 M72 LAW ロケットランチャー になります。

米軍の代表する使い捨てランチャーですね。

アリイ/LS製で既に絶版となっている品です。
単純な圧縮空気の構造発泡スチロールの弾を撃ち出します。


ちなみに何故私がこのような米国の火器(玩具ですがwを購入したかといいますと
ユーゴ/セルビア版LAWともいえるM80ロケットランチャー代用品として購入したのです。

(ちなみにM7266口径ですがM8064口径。)






画像は一応組み立て済み完成状態になります。

既に皆さんお気付きかとは思いますが、
このM72 LAWは一部を除いて殆どがプラ製になっております。

(まぁ軽くて良いんですが・・・その分強度が・・・)

ちなみにユーゴ/セルビアのM80とは細部が異なり、全長も全く違います
M80の方が大分長いのです。つまり微妙ということです・・・


では・・・何故買ったし!と申しますと・・・
私の手持ちのユーゴ/セルビア装備では背中が寂しかったからです・・・!

しかしM80との違いは一目瞭然で、代用品としても、う~ん・・・?といった感じです・・・・






上部下部からの画像。

中古品で購入しましたが破損、欠品は無いようです。

スリングも付属しています。









使用方法、注意書き、セーフティなどを記載したシールが各部に貼られています。

組み立てキットの物なので任意に貼っていくのですが
中々雰囲気があります。






発射装置である黒色のラバーは硬化もしくは接着?しているため可動しません。

将来的にはモスカートを仕込みたいのですが・・・悩みますね。。。






セーフティは恐らくダミーと思いますが可動します
(発泡スチロールの弾がないので確認出来ません)



M72下部にはスリングがありますが
このスリング前部、後部の蓋を繋ぐ金属板に装着されています。



スリング自体簡素な物です。

勿論長さ調節出来ます



それではここで簡単な発射態勢への手順を御紹介します。





後部ピンを外します。

ピンの向きは本来は逆にあるのかな・・・?



②外すと後部開けます

この時スリングのあるフックも外します。



③そうしますと必然的に前部の外れます




前後部外した状態

スリング前部の蓋繋がっているのが分かると思います。





④続いては後部の筒引っ張ります





後部の筒を引っ張ると前後のサイト自動的に展開します



こちらはリアサイト

小さな穴1つあるだけですね。



こちらはフロントサイト

透明なプラ版目盛があります。



⑤最後にセーフティ解除して発射可能!!

う~ん狙い難そう・・・(汗

でも手順は本当に簡単ですね!



正面から見た筒内。



後面から見た筒内。

う~ん・・・分解して余計な部分を取っ払ってモスカートを何とか仕込みたいですね・・・


さて以上で簡単なアリイ/LS製 M72 LAW ロケットランチャー の紹介になります。

こいつは本当に軽いです!
ですがプラ製の為に何箇所か破損と強度が不安です。





例えば後部

薄く、しかもL字状の形状の為いつ折れてもおかしくありません。



また後部のスリングと金属板のあるフック引っ掛ける仕組みですので負荷も掛かります。

画像を見てお分かりになるように既に折れる寸前です・・・



また後部の筒上部にあるピン挿入穴も破損の恐れがあります。

あまりピン抜き差しを繰り返すと壊れてしまいそうですね。

(まぁパテで修復出来ると思いますが・・・)



サバゲする分には邪魔な存在かもしれませんが・・・(弾も出ませんし)
やはり背負うには良いアイテムかと思います。

とはいえ背負ってサバゲしてると壊れそうで怖いですね。。。(汗

さてさて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット)
メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR
ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ
LCT製 電動ガン AIMカービン(フレーム換装済み)
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
 KTW製 エアーコッキングガン 三八式歩兵銃② (第11ロット) (2016-12-17 18:49)
 メーカー不詳 海外製レプリカ ELCAN(エルカン)タイプ Specter DR (2016-11-05 18:55)
 ノーベルアームズ製 TAC ONE 12424IR ライフルスコープ (2016-09-25 11:35)
 LCT製 電動ガン AIMカービン(フレーム換装済み) (2016-09-17 22:26)
Posted by アンチョビことチビ at 19:28│Comments(9)トイガン
この記事へのコメント
ロケットらんちゃんですね懐かしいです(*´ω`*)
自分も昔作りました、弾はすぐに無くしたのでコーラ
の空き缶にテープを 巻いて飛ばしてたのを思い出します
(ノ´∀`*)
Posted by 先詰め式万歳 at 2013年03月11日 20:27
いや~、このチープ感がいいですねえ。
私もLSのエアガンを3丁ほど持っていますが、何と言いますかこう『不完全』な感じがとっても好きです。
Posted by セカンド木村 at 2013年03月11日 21:44
>>先詰め式万歳さん

こんばんわ!先詰め式万歳さん!
空き缶も飛ばせるとは・・・!?
ううん・・・撃ちたくなってきました・・・!

とはいえ発射機能は殆どオミットしてるに近いですので
昔に買える時に買っておけば・・と後悔しております(泣
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年03月11日 22:12
>>セカンド木村さん

こんばんわ!セカンド木村さん!

やはり素材が素材ですし、定価も1万以下に品ですので
細部の出来はアレですね・・・w

ちなみに私は恐らく今回はじめてアリイ/LSのトイガンを購入したかもしれません!

LSは南部十四年式やレミントンアーミーなど何気に珍しい物も販売してましたので
ラインナップにはとても惹かれる物がありますね・・・!
価格も良心的ですし!(今はプレミア価格ですが・・・)
また手を加えたら外観もリアルに仕上がると思います。

素晴らしいメーカーさんだっただけに残念で仕方がありません・・・
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年03月11日 22:22
とっても懐かしい一品ですね
私も昔持ってました
発泡スチロール弾で、敵をやっつけた
思い出がありますよ
Posted by ミカドロイド at 2013年03月12日 19:59
かっこいいですね!
M72は色々な映画作品に登場していますが、私が初めて見たのはランボー怒りの脱出でした。
最後にランボーが敵のハインドに不意を突きM72を放ったシーンは今でも覚えています。
アンチョビさんは何か印象に残った戦争映画などはありますでしょうか?
Posted by nat at 2013年03月13日 17:37
>>ミカドロイドさん

!?
スチロール弾でヒットを!!??
それは凄い・・・!どんな弾道なのか拝見したいものです・・・!

>>natさん

そうですねぇ・・・
私が印象に残った戦争映画といいますと
邦画では「日本のいちばん長い日」、「上海陸戦隊」、
「二百三高地」、「野火」などですかね・・・

洋画では「」シンレッドライン」、「プライベートライアン」
「スターリングラード1993年版」などでしょうか。

二百三高地、プライベートライアンは小学生、中学生の時に観て
衝撃を受けたのを覚えています。というのも残酷な描写にですが・・・(汗
日本のいちばん長い日は大学生になってから拝見したのですが
冒頭の昭和天皇の終戦の御聖断に至るところには涙したのを覚えています。

戦争映画はドンパチの派手さも重要かもしれませんが
人間模様、駆け引きなども重要だと思います!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年03月13日 21:06
昔、私も買いました。ですが2年前に友達に売りました、一万円ですwww.その後その、一万円で、エアガンを買いました。
Posted by アット拳 at 2015年12月29日 17:49
>>アット拳さん

明けましておめでとうございます!アット拳さん!
返事年を越してからになってしまい申し訳御座いません!

おおっ!御購入されて売却されたのですね・・・w
1万円とは・・・!やはり今となってはレア物ですので
それぐらいもしくはそれ以上の価値がある事でしょう・・・!

ちなみに私も・・・その・・・こいつは既に手放しております(汗
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2016年01月01日 01:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。