2013年04月19日

タナカ製 三八式/九九式共用 小銃用負革

さてさて今回も日本軍装備複製品をご紹介したいのですが・・・

今回は大分前から持っていたのに紹介していなかった!?という品を。

ということでいつも通り画像をば。



こちらは タナカ製 三八式/九九式共用 小銃用負革 になります。

モデルガン、ガスガンメーカーで有名なタナカさんすが
同社の三八式/九九式小銃用メーカーさん負革も販売しております。

この負革の細部を今回は見ていきたいと思います。






まず革生地ですが、表面jは弁柄色といった感じの薄い茶色です。
表面は柔らかく着色されておりオイルは染まり難いのですが
革の厚さ相当御座います



負革
ロアバンド側の画像。

購入時期が数年前なので大分やつれているのですが・・・

ロアバンド側のスリングべイルへの固定は普通の負革と同様にピン固定します。




ピンのズーム画像。

(少々青錆が出来ておりますね・・・)




負革長さ調整用の穴部の画像。

は全部8か所あり、8段階まで調節出来ます。



負革のバックル金具部の画像。

このタナカ製負革の特徴なのですが
バックルは完全に固定されており、金具自体も旧軍仕様の物ではなく
ベルト等に用いられる通常のバックルです。



さらにこのバックルは大分大型のようです。





またこの負革では遊革(ループ)2つになっております。




装着した状態のバックル、遊革(ループ)部の画像。



さてお次はこの負革歩兵銃に装着してみたいと思います。

用いた銃は何故か三八式VSRです。




まず2つ遊革(ループ)負革へ通します。

その際、遊革(ループ)裏側負革になるように通します。




後部スリングベイルに通します。





スリングベイルに通したら、今度は2つ遊革(ループ)先端を通します。





バックル長さを調整します。

後からでも調整出来るのでここでは大体で構いません。



続いては負革先端部ロアバンドのスリングベイル通します





続いて先端部の所定の場所ピン装着し、固定します。



以上で装着完了!!

タナカ製負革ですがバックル負革固定されているので
装着とても簡単スムーズです。



それではお次は他社製負革と一緒に並べてみましょう。



は以前にご紹介した海外製小銃用負革
が今回御紹介するタナカ製負革です。

生地細部の仕様が全く異なります。



バックル部のズーム。

は以前にご紹介した海外製小銃用負革
が今回御紹介するタナカ製負革です。




金具の仕様はここまで異なります。

は以前にご紹介した海外製小銃用負革
が今回御紹介するタナカ製負革です。




遊革(ループ)部のアップ。




負革先端ピン金具部の画像。

は以前にご紹介した海外製小銃用負革
が今回御紹介するタナカ製負革です。



側面からの画像。

は以前にご紹介した海外製小銃用負革
が今回御紹介するタナカ製負革です。

金具
が大分大型なのが分かりますね。



さて以上で タナカ製 三八式/九九式共用 小銃用負革 になります。


このタナカ製負革はよく金具など仕様が忠実でないと聞きますが
金具負革固定されていますので銃への装着はとても円滑に出来ます

また革生地厚く、堅牢で私は3年以上愛用しています。
とても使い易い一品です。

ただ・・・ネックは価格でして結構高いです。
数年前ならまだしも、現在ではでくの房さま製、海外製など
精密、安価で入手出来るようになりましたので今は需要があるかどうか・・・

また大分以前に九九式短小銃のモデルガンの記事でも少しだけ御紹介しましたが
過去に発売されたタナカ製でも負革にはいくつか仕様があるようです。


さてさて今回は以上になります。
ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様)
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様) (2016-12-30 19:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢 (2016-12-21 23:26)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。