2013年06月15日

中田商店製 日本陸軍 複製 将校用茶革長靴

さてさて今回も日本軍複製品をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する品はこちら!



こちらは中田商店製 日本陸軍 複製 茶革製 将校用長靴 になります。

久し振りの中田商店製の紹介になりますね。
この中田製将校用長靴も残念な事に在庫切れの絶品扱いのようですが
比較的美品の物を入手出来ました。

私は日本陸軍将校装備は本来は興味が無いのですが
実はこの長靴官給長靴代用にも使用できる事を思い出し入手致しました。
ソースは十年以上前のミリタリー雑誌なのですが

以前にご紹介しましたオーダーメイド複製 官給長靴と合わせて見てみたかったのもあるのですが・・・
ちなみに以前にご紹介しました長靴の記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e439225.html (オーダーメイド 日本陸軍 複製 官給長靴
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e399088.html (海外製 複製 ドイツ/日本軍代用 茶革長靴






中田製将校長靴前後画像。

畳まれた状態で分かり難いですが
長靴の表面朱色に近い色合いです。



側面の画像。

将校用の長靴というと細身で履口が狭くラインのはっきりした物(オーダーメイド品)というイメージが強いのですが
中田製の長靴官給品のようにゆったりとした作りです。

将校被服に関しても自費購入だったとの事ですが
長靴に関してもオーダーメイド品、規定サイズの完成品のいずれかを選択したのではないでしょうか。
(すいません将校に関しての知識は兼ね備えておりません・・・)



上部からみた長靴



側面裁断縫い目部



長靴つま先部の画像。

ソール部(コバ)の縁はちゃんと靴底縫い付けられています



後部からの画像。

中田製では拍車止めが再現されています。



拍車止めのアップ。

将校用の拍車止め官給長靴(下士官長靴)の物とは違い、長く出来ており
上部に延ばすようにして拍車止めは備え付けられています。

中田製では拍車止め接着剤+釘で固定しているようです。

実際に拍車を装着し乗馬に使用するのはちょっと強度が心配なような気がします。



後部の画像。



靴底部の画像。

本底です。



踵部の画像。

踵裏ゴムソールが貼られています。



本底部の画像。

縫い目はないのでこの部分は接着でしょうか。
しかし強度は申し分ないと思います。



先ほど記載しました通り、ゴム製ですが意外と踵長短いようですね。

しかし実物の将校用の長靴踵長はさほど長くはないようです。
(勿論一慨にはいえませんが・・・)



続いては側面上部にある取っ手部の縫い目の画像。

この中田製将校用長靴では外側ではなく内側取っ手は設けられています。

ちなみに実物官給長靴(下士官長靴)では取っ手外側に設けられています。



取っ手部内側からの画像。

取っ手部の固定は勿論縫い付けですが
取っ手の革生地接着して重ね合わされています。



継ぎ目を覆っている革生地末端部長靴内部での画像

この革生地縫い合わせ+接着で固定のようですね。



中田製の将校長靴内側白色の革生地が張り付けられています。


さて以上で簡単な中田商店製 将校用長靴 の紹介になります。
続いては手持ちの長靴を並べてみました。



は以前に紹介した海外製 ドイツ軍/日本軍 代用ブーツ
真ん中が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。

ちょっと中田製の将校用は折り癖が付いていて見難いですが・・・(汗

画像ではちょっと分かり難いのですが
長靴の履口ですが官給長靴では斜めにカットされた形状をしております。(実物もそうです。)
真ん中中田製将校用長靴では真っ直ぐの形状の履口です。



側面から見た画像。

は以前に紹介した海外製 ドイツ軍/日本軍 代用ブーツ
真ん中が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。



後部からの画像。

ゴム製拍車止めの形状の違いが分かり易いですね。
(右の奴は付いてませんが)



後部上部
からの画像。

は以前に紹介した海外製 ドイツ軍/日本軍 代用ブーツ
真ん中が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。



正面からズームした画像。



上部から見た画像。

は以前に紹介した海外製 ドイツ軍/日本軍 代用ブーツ
真ん中が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。



靴底部の画像。

は以前に紹介した海外製 ドイツ軍/日本軍 代用ブーツ
真ん中が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。





拍車止めの比較画像。

が今回ご紹介する中田商店製 茶革 将校用長靴です。
は以前に紹介した海外製 複製 官給長靴(下士官長靴)です。


さて最後に将校用長靴を実際に装着してみた写真をば。



今回は九八式夏軍衣袴のみにしてみました。
四五式軍帽真ん中、右略帽に帽垂布です。

将校用長靴を履いた感想ですが
だいぶゆったり目で余裕があり履き易いですね。

本当でしたらもっとシワを付けて癖を無くしたいのですが
商品価値下がるのでしません・・・

外観ですが確かに官給長靴の代用に使えるかもしれません。

ただ官給長靴の特徴である・・・

履口斜め
外側側面切り込みがある。
外側側面取っ手がある。(所有する海外製には無いですが)
拍車止めの形状は小型


が御座いませんのであくまで代用でしかないですね・・・
余裕のある作り拍車止めがあるのは嬉しいですが。

も総じてゴム製ですし私には以前に紹介した海外製ドイツ軍/日本軍の代用ブーツで十分かもしれません。
ということで紹介した間もないですが早速処分を検討しています・・・(汗

しかしこの中田製将校用長靴ですが定価から考えるととても良い品だと思います。
2万円以下でこのブーツは中々作れないのではないでしょうか。
(現在では中田さんでは在庫切れですが・・・)

ゴム製とはいえ本底は総じて革製です。

また今回は私はあくまで兵下士官が装備する官給長靴(下士官長靴)代用としてご紹介しましたが
将校用装備としては最適この上ないと思います。
拍車止めが再現されている物は中々御座いません


さて以上で中田商店製 日本陸軍 複製 将校用茶革長靴 の紹介になります。


ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様)
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様) (2016-12-30 19:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢 (2016-12-21 23:26)
この記事へのコメント
こんにちは。

垂涎の中田製将校長靴それも茶色を手に入れられたのですか?下士官用革脚絆に続く快挙ですね。
状態も大変極美品で羨ましい限りです。
私も欲しいです。
Posted by 剃刀参謀 at 2013年06月15日 17:18
>>剃刀参謀さん

こんばんわ!剃刀参謀さん!
サイズや余裕のある作りは素晴らしいのですが
将校用ですのでやはり下士官長靴のようにはいきません・・・(汗

もしかしたら近々処分する可能性が・・・・!?
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2013年06月15日 21:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。