2014年03月06日

マルシン製 モデルガン ワルサーPP シルバーver.

さてさて今回はかな~り久し振りのトイガンコーナー更新となります。


今回ご紹介するのはこちら!

こちらはマルシン製 モデルガン ワルサーPP シルバーver. になります。

実銃は戦前(第二次大戦前)ドイツが開発したコンパクトオート

PP(ポリツァイ・ピストーレ)警察用拳銃の意味であります。

世界的にも有名な名銃ですね!


余談ですが私がワルサーPPを始めて観たのは小学生の頃

映画嵐の中に輝いて』(ガンダムOVAの主題歌じゃないですよ)が最初です。

名優マイケル・ダグラスが出演している作品で一部では駄作との評価が御座いますが(汗

ダグラスのドイツ軍将校姿も拝めるのでお勧めしますw



マルシン製モデルガンワルサーPPの画像。

私は過去にもご紹介しましたように小さく銀色のコンパクトオートは大好きなのです。

ワルサーPPK/Sは何丁も所持していたのですが(主にガスガンですが)

やはり欲しいのはPPでして・・・長続きしませんでした(汗


ですが数年前シルバーモデルのPPが発売となり

ようやく長年の夢が叶い、購入に至りました。

個人的にはモデルガンだけでなくガスガンも欲しいのですが・・・

ちなみに当モデル発火仕様かつセンターファイヤー式となっております。

さてそれでは細かくみていきたいと思います。

こちらはで御座います。

購入したのは完成品組み立てモデルでは御座いません)です。

最近のイラストの殆ど無い物が多いですが

面白味もないかもしれませんが私はこの方が好きになってきました。

説明書の画像。

こちらもシンプルです。


しかしパーツリストは勿論の事、分解や組み立てなどの操作方法はちゃんと記載されております。

続いてはカートの画像。

カート合計8発付属し8発全てマガジンに装填する事が出来ます。

 付属のカート分解した画像。

カートケース、プラグ、プライマー、Oリング、リム合計5点で構成されています。

本製品は発火モデルなので5mmプラグキャップを用いて発火する事可能です。

マガジンには8発装填可能です。

後半装填するにつれてやはり重くなりますがこれも醍醐味と云えますね!


続いては銃本体の画像。

う~ん・・・やはりPPはいい・・!

PPの特徴である長いスライド(銃身)の画像。

これが・・・良いんですよ・・・!

何故ガスガンPPが発売されないのか分かりません!

こんなに美しいのに!

上部

サイト部の画像。

スライド引いた状態の画像。

残念な事にアウター黒色仕様です。


他にもトリガー、セーフティ、ハンマー黒仕様でメッキやシルバー調では御座いません。

得にセーフティは外見上大分目立つのでこの部分はシルバーにして欲しかったですね(汗

ですがエジェクションポートはちゃんと銀色仕上げの物となっており

美しいです・・・・!

スライド引いた状態のですがエジェクションポート部の画像。

スライド左側面にある刻印の画像。

7.65mmとの打印がありますので32ACP弾仕様がモデルのようですね。

この銃は皆さんご存知の通り、ダブルアクションの作動方式で有名ですね。

モデルガンでもその動作は楽しめ、

カート装填していなくてもトリガー引く事でハンマーが連動して起き上がり

ダブルアクションの作動を楽しめます。

またマルゼンガスBLKをお持ちの方は御存知だとは思いますが・・・

ワルサーPPやPPK/S等は撃ち終わった後にホールドオープンの状態になりますが

ホールド状態を解除するスライドストップといったパーツはありません。


マガジン抜いて・・・

再度マガジン再装填してスライド引くと初弾が装填されて発射が可能になります。

ガバメントなどに慣れていると少々戸惑いますが

この構造を再現されているのは中々です!


また他にも・・・後部にあるハンマー部付近には・・・

このピンも再現されています。

このピンマガジンが空の状態薬室内に弾丸が装填されていない状態では出て来ません

スライドを引いて装填して初めてピンが出てくる仕組みとなっています。

この部分も再現されています!

また他にも分解方法ですが・・・

トリガーガードをこのように下げて・・・

さらにスライド上に引いて・・・

これも実物にように分解が可能です・・・!

トリガーガードが形状的に折れないか心配ではありますが・・・

これだけの雰囲気が御座います。


ですが欠点が無い訳では御座いません。

画像のようにエッジ部にはバリのような物があったりと

仕上がりは綺麗とは云い難い部分もあります。

またここは個人的な意見なのですが片手でハンマー起こし難いという印象もありますね。

(これはこういうものなのですがw)

スライドの動きもかったりと完成品とはいえ微調整が必要な部分もあるかもしれませんね。


とはいえ数少ないワルサーPPトイガンです。

色の差異などが気に入らない部分もありますが

やはり入手出来るようになったのはとても嬉しいですね!

これを機にブリップを換装してみようかな・・・?


さて以上でマルシン製 モデルガン ワルサーPP シルバーver.になります。

ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ モデルガン コルト ディクティブ・スペシャル ヘビーウェイトモデル
タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934
マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ  G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ
タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ モデルガン コルト ディクティブ・スペシャル ヘビーウェイトモデル (2017-09-23 19:43)
 タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934 (2017-09-02 16:09)
 マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-08-19 16:46)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ (2017-07-15 16:48)
 タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器 (2017-07-01 14:03)
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
Posted by アンチョビことチビ at 19:45│Comments(0)トイガン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。