2014年05月17日

個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用改四五式夏軍衣袴

さてさて今回も引き続き日本軍複製品をご紹介したいと思います。

今回御紹介するのはこちら!


こちらは 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 改四五式夏軍衣袴 になります。

皆さん御存知のようにSさま昭五式夏軍衣袴、冬軍衣袴四五式軍帽など

多岐に渡る被服類を販売されている業者さまです。

今回、何と改四五式夏軍衣袴も発売されるに至り、同じくSさまの新製品九八式夏軍衣袴

購入を検討していたのですが急遽改四五式を購入する事に致しました・・・!

限定との事ですので・・・これは今しかない!と思い何も考えずポチりました(笑


ちなみに個人業者Sさま製昭五式夏軍衣袴の紹介記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e314298.html (個人業者Sさま製 昭五式夏軍衣袴)



それでは見ていきたいと思います。

こちらは上衣の画像になります。

殆ど後継である昭五式夏軍衣と変化なく見えますが

大きな特徴である箇所が1つ御座いますがそれは後ほど(皆さん既に御存知ですね)


夏軍衣袴上部の画像。

生地の色合い、質感はやはりSさま製だけあって素晴らしい茶褐雲斎生地となっています。

また大正期には夏軍衣袴の生地は帯赤茶褐色(黄土色)から帯青茶褐色に変更されましたので

後者の帯青茶褐色となっております。


続いては襟部の画像。

やはり今回も私は歩兵の兵科章白色襟布を付けて頂きました。



襟部ホック開閉の画像。

海外製のように半端な位置でを閉じる事はなく

しっかり隙間も作らずを閉める事が出来ます。

から見た襟ホックの画像。

ホックの突起を通す穴の金具に対して垂直に近い角度の物となっています。

これもSさま昭五式同様堅牢でしっかりした物です。

軍医の釦の画像。

このSさま秀逸の初期赫銅釦2年程前再設計し開発された逸品です。

新型と旧型の物を比べてみないと分かり難いのですが・・・ですが拘りの品です・・!

続いては胸ポケット部の画像。

この部分の仕様には昭五式差異がないようですね。

だけでなくの形状も中々で栄える外観になるでしょう。


ポケットの蓋開いた状態の画像。

切り込みや縫い付けに至るまで細かく丁寧に仕上がっております。

表から見えない部分でも確かに作られております・・・!


続いては袖部の画像。

昭五式同様に裁断と縫い目のラインともにソツの無い作りとなっています。

続いては剣吊り部と切り込みの画像。

剣吊りスムーズに問題なく開閉出来

実際に革帯を通し、銃剣や日の丸環に軍刀を装着しても重量に耐えてくれる事でしょう。

こちらは切り込み部の画像。

左右の切り込みはサイズに合わせてしっかり開閉して機能します!

ただ・・・チャコペンらしき痕があるのがちょっと気になりますね(汗

まぁ消せるのですが。


お次は軍衣背面の画像。

皆さん御存知のように昭五式と大きく異なる箇所がこの背面

四五式では生地の繋ぎ目(2枚生地)なく贅沢な1枚生地となっております。

これが外見上持っても分かり易い違いですね。

勿論、Sさま改45式ではこれは見事に再現されております!


続いては軍衣の丈部の画像。

それぞれ前面、後面となっております。

微妙に前面と後面では形状が異なるのも再現されております。


続いては内装部の画像。

画像は分かり易いように内装が見えるように裏返しにした状態です。

検定印部の画像。

昭和期とは異なる検定印は見事に再現されております。

改45式を表す捺印大正14年製製造年4号というサイズ表記

本廠検定、いずれも再現されており凝縮されております・・・!

Sさまだから出来る再現度ですね・・・!

そして軍衣の特徴である検定印部にある内ポケットも勿論再現されています。

まさに余す事がありません・・・余念がありませんね・・・!


さて続いては改四五式夏軍袴(長袴)の紹介になります。

こちらも基本的には昭五式の物と変化はありませんが

少なからず差異が見られます。

上部の画像。

腰紐式前面(社会の窓)の開閉フック金具4つので行います。

ここは構造的に昭五式の物と違いはありませんね。

4つ穴式縫い付けもボタンホールしっかりと作られており

実際に用便などで開閉を繰り替えしても実用に耐えれる事でしょう

ただこの方式はやはり開閉に時間が掛かりどうしても釦の縫い付けが次第に弱くなってしまいますね。

(これは実物同様なので仕方がないのですが・・・wこういう手間を楽しむのも一興ですね!)

袴のホック金具の画像。

シンプルながら金具角度と位置は使用に合わせて考えられており

無論ちゃんと開閉出来ます・・・!

後面の画像。

旧軍の袴独特の形状をやはり再現されています。

後部を見ても昭五式と変わらない構造となっていますね。(こちらが先発なのですが)

左右には勿論ポケットが設けられており

生地の繋ぎ目に合わせて作られております。

腰紐の画像。

この改四五式では腰紐昭五式と比べ幅広の物になっております。

何故昭五式以降では幅の細い仕様になったのでしょうか。

細い物でも問題なく幅広物では生地の無駄だったのでしょうか。


こちらは裾部の画像。

この夏軍袴長袴なので裾紐や紐通し穴などは御座いません

股部の画像。

画像では分かりませんがこの部分は負荷の掛かる部分ですので

裏面では当て布がされ補強されております。

これも昭五式以降では見られる作りですね。


内装部の画像。裏返しにしております。

どの部分が裏面で別生地で当て布(補強)などがされているか分かりますね。

検定印部の画像。

こちらも軍衣同様に改45式を表す捺印大正14年製製造年

4号というサイズ表記本廠検定と捺印されております。

さて以上で簡単な個人業者Sさま製改四五夏軍衣袴の紹介になります。

続いては同じくSさま製昭五式夏軍衣袴と並べてみてみたいと思います。

2年前に御紹介しましたSさま製昭五式夏軍衣袴

が今回御紹介する同じくSさま製改四五式夏軍衣袴です。

微妙にサイズが違うように見えますが恐らくハンガーのせいなのかもしれません。


殆ど同じ作りに見えますがやはり大きな違いは背面繋ぎ目の有無ですね。

しかしそれ以外はほとんど変わらないようですね・・・!

ちなみに襟の高さ差異は御座いません


内装部の画像。裏返しにしています。

2年前に御紹介しましたSさま製昭五式夏軍衣袴

が今回御紹介する同じくSさま製改四五式夏軍衣袴です。


検定印部とそのにある内ポケットの画像。

2年前に御紹介しましたSさま製昭五式夏軍衣袴

が今回御紹介する同じくSさま製改四五式夏軍衣袴です。


続いてはの画像。

2年前に御紹介しましたSさま製昭五式夏軍衣袴

が今回御紹介する同じくSさま製改四五式夏軍衣袴です。

に関しましても殆ど変りはありませんね。

ただやはり腰紐に関しましては仕様に差異が御座います。

改四五式幅広で色の濃い物となっています。


内装部の画像。裏返しにしています。

2年前に御紹介しましたSさま製昭五式夏軍衣袴

が今回御紹介する同じくSさま製改四五式夏軍衣袴です。

この辺も変わりないように見えますね。

ですが軍衣同様にやはり検定印時代に合わせた物に変わっています。

また微妙にポケットの縫い付け数異なっています

これは実物云々よりもSさまの仕様に変更が加えられた差かもしれませんね。

さて以上で個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用改四五式夏軍衣袴 の紹介になります。

Sさまの昭五式シリーズはコンプ出来たばかりなのですが

ここでまさかの改四五式が登場!少々意表を突かれました(笑

限定との事ですのでお買い求めはお早目にされた方が宜しいと思います。

再販はいつになるか分かりません・・・!オススメですよ!!

同じくSさま四五式軍帽と一緒に大正浪漫な軍装如何でしょう?


余談ですが冬軍衣袴用の羅紗生地不足されているとはいえ将来的に改四五式冬軍衣袴

製作販売される可能性が少なからずあるのではないでしょうか。。。?

私は是非冬軍衣袴も欲しい所ですね・・・!多少高値になっても構いませんし・・・!

改四五式外套は既にありますし夏軍衣袴も来たのですがこれは大いに期待したいと思います!


最後に昭和以前軍衣袴の画像。

は以前に紹介した中田製三八式です。

まさか昭和以前の被服が少しずつ集まってくるとは思いもしませんでした。

複製品とはいえ素晴らしい時代になったものです。


さて今回は以上になります!

ではでは~

ノシ







同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 戦闘用試製帽乙型
国内業者さま製 複製 日本陸軍 布製略刀帯
海外製 複製 日本軍 身体用偽装網
海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢
中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐)
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 戦闘用試製帽乙型 (2017-10-21 14:28)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 布製略刀帯 (2017-10-14 20:55)
 海外製 複製 日本軍 身体用偽装網 (2017-09-16 21:18)
 海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢 (2017-08-12 17:27)
 中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐) (2017-07-29 12:53)
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
この記事へのコメント
今晩は。

前回、お祖父様の軍装を再現された記事でコメントした者です。

当方も、チョビ様と見習いブログを作ってみました。
まだまだ未熟ですがどうか、暇なときにでも見てくださいw

こちらの生地とは関係の無いコメント、失礼しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/shirosibainu  ←ブログURL
Posted by 白柴 at 2014年05月17日 20:56
>>白柴さん

こんばんわ!白柴さん!
こちらこそ以前、御世話になりました!

ブログの方、開設されたのですね!
喜んで拝見させて頂きます・・・!これから更新頑張って下さい・・・!
応援しております!陰ながら応援させて頂きます!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年05月17日 22:13
アンチョビ様

お世話になります。
S様の数着限定軍衣袴ですね。稀少物じゃないですか。
ご購入おめでとうございます。羨ましいですね。
アンチョビ様は38式もご所有なのですね。改45式も揃い、
物凄いラインナップですね。

アンチョビ様が以前アップされていました、中華製の昭5式背嚢の
購入を検討しています。中田製は値段高騰で無理ですね(笑)。
Posted by 剃刀参謀 at 2014年05月19日 06:10
>>剃刀参謀さん

こちらこそいつも御世話になっております・・・!
改四五式夏衣袴の複製品自体希少ですので
この度入手出来本当に嬉しいですね・・・!

まだ在庫の方、Sさまの方であるかもしれませんので
是非購入をご検討されてみては如何でしょうか?
御値段もお手頃です・・・!

おおっ・・・!あの中華製背嚢の購入を検討されているのですね!
周りでも購入された方が多く、改造が前提とは云え
こちらも希少なレプリカですね・・・!
中田製は・・・恐らく私は2個目を購入する事はまず出来ないと思います(汗
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年05月22日 18:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。