2014年07月08日

キングアームズ製 AGM MP40/ステン用 110連プラスチックマガジン

皆さんおはこんばんちわ

さて前回の冗談記事は置いといて更新を続けたいと思います。

今回は珍しくトイガン用品をご紹介したいと思います。

まずはいつも通り画像から!


こちらはキングアームズ製 AGM MP40/ステン用 110連プラスチックマガジン になります。

本当に久し振りにトイガン用品の記事ですね・・・(汗

さて以前に御紹介したAGM製電動ガンのステンMkⅡですが

こいつをサバゲ投入出来るように色々準備しているのですが

まず最初の課題は予備(スペア)マガジンでして・・・一応メーカー純正(AGM)のマガジン

2本程入手したのですが、これだけでは勿論サバゲでは心許なく

また何より今では入手する事も難しくなってしまいました。

そこで複数本セットプラスチックマガジンに目を付け早速購入することにした次第であります。



マガジンの画像。

このキングアームズ製プラマグ5本セットで110連マガジンとなります。

AGM製MP40とステン(sten)共用との事でしたが・・・果たして!?

110連マガジンの画像。

側面からの画像。

軽量のプラ製モナカ構造のようですが

モールドはしっかりしております。さほどチープな感じはしません。

さて早速ステンに装着・・・!といきたいところですが・・・

実はこのキングアームズ製プラマグ無加工でポン付け出来ません

何となく調べて分かっていたのですが・・・5本全て装着することは出来ませんでした(汗

AGM製純正MP40/ステン用マガジン

が今回御紹介するキングアームズ製MP40/ステン用プラマガジン

やはり噂通り、BB弾を保持する爪部の形状差異があるようですね。

これをAGM製のように低く平らに削る必要があるようですね。

ということでプラマグをちゃっちゃと削ってみました。

爪部小さいので加工し難かったBB弾の排出口を若干削って拡げてから

爪部平らに削っております。

素材が素材ですのでカッターや彫刻刀で容易に削れますね。

さぁ・・・これで5本とも全て加工完了です。

慣れれば結構スムーズに出来ますよ・・!

装着・・・!

うん・・・!少々キツくスムーズとはいきませんが装着出来ました!

給弾も問題ないようです!

あまり脱着がスムーズでなくてもプラ製なので削れて馴染んでくると思います。

ただ無理に装着すると銃のチャンバー傷める心配がありますので

やはり最初は微調整をされた方が無難かもしれません。


これで一気にステンの火力が上がりました・・・!

後は銃本体の調整ですね・・・(汗 これがネックですね・・・

ちなみにステンをサバゲで使うならやはり鹵獲設定で日本軍装備になる(それしかない)と思います。

マガジンの携行図嚢(画像では以前に紹介した改造布製図嚢)や防毒面嚢にしたいと思っています。

ともあれ銃を早く使える代物にしたいですね・・・!

さて以上でキングアームズ製 AGM MP40/ステン用 110連プラスチックマガジン の紹介になります。

ではでは~

ノシ










同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ モデルガン コルト ディクティブ・スペシャル ヘビーウェイトモデル
タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934
マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ  G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ
タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ モデルガン コルト ディクティブ・スペシャル ヘビーウェイトモデル (2017-09-23 19:43)
 タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934 (2017-09-02 16:09)
 マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-08-19 16:46)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ (2017-07-15 16:48)
 タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器 (2017-07-01 14:03)
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
Posted by アンチョビことチビ at 20:55│Comments(4)トイガン
この記事へのコメント
ステンは南方戦線で鹵獲して使用した例もあるらしいので良いですね。いっそ木製ストックを自作して一〇〇式風に・・・

所で九九式背嚢に関してわからない点があるので質問してもよろしいでしょうか?
Posted by ねっしー at 2014年07月08日 21:32
>>ねっしーさん

ステンベースの百式は実際製作されてる方がいらっしゃいますね!
現状では少々握り難いのでグリップやストックの自作は検討していますが
百式風にするのは考えていませんでした・・・かなり大掛かりになりそうですね。

私も詳しくはありませんが宜しければ御質問下さい!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年07月09日 20:06
どんな道具で削りましたか?
Posted by かあ at 2015年01月21日 22:44
>>かあさん

カッター&彫刻刀で削りましたよ~
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年01月22日 22:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。