2014年08月09日

個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 防暑略衣(新型)

皆さんおはこんばんちわ。土曜出勤ホント嫌になります(半ギレ

という事で今回も日本軍複製品をご紹介したいと思います。

まずはいつも通り画像から!

こちらは個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 防暑略衣(新型)になります。

もう8月に突入して暑さまっ盛りな時期ですが・・・

今回御紹介する品はまさにこんな時期にはうってつけの被服だと思います。


防暑略衣の全体画像。

この品は云わずとも知れた業者さまであるSさま新製品で御座います。

以前、Sさま新タイプ兵下士官用防暑襦袢をご紹介させて頂きましたが

同じく新たに改良を加えられ新型防暑略衣が販売されるに至りました・・・!

ちなみに旧型のSさま製防暑略衣の記事は以下になります。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f137953370 (個人業者Sさま製 複製 防暑略衣)


それでは細部を見ていきたいと思います。

画像は正面上部の画像。

新型防暑襦袢同様にこの新型略衣の生地も素晴らしい質感です。

襟部生地のズーム画像。

こちらも新型防暑襦袢同様にSさまの夏軍衣シリーズでお馴染みの茶褐雲斎生地なっております。

そしてこちらは略衣本体生地のズーム画像。

やはりこちらも襦袢と同様に旧作とは異なりの今までにない薄綾織木綿生地となっております。

新型襦袢の生地に満足したからこそこの略衣も購入するに至ったのです・・・!


略衣の襟部の画像。

第一釦を締めた状態です。

襟部本体生地色合い質感の違いが分かり、これがまた素晴らしいのです。

何度か着用し洗濯して行くとさらに良く変化していくことでしょう・・・!

そして勿論、襟部縫いつけはしっかり施されております・・・!

そしてを開き分かるのが背面内装です・・・!

この部分は略衣特有の作り防暑襦袢などには無い構造です。

(名称は分かりませんが)この通気用?と思われる一枚生地が設けられております。

特有の構造も余す事なく再現されております・・・!見えない内装部にも拘りが見られます。

背面上部の画像。

やはり背面襦袢とは異なり略衣独特の仕様であるのが分かります。

縦方向生地の繋ぎ目があり裁断襦袢と大きく異なっております

Sさまの襦袢略衣で本当に勉強になります・・・。


続いては胸部の画像。

前部の開閉部大型の4つ穴型となっております。

茶色の樹脂製のようですね。

続いては胸ポケット部の画像。

こちらの樹脂製4つ穴型の物ですが新型襦袢と同様の物のようですね。

胸ポケットの画像。

胸ポケット貼り付け型蓋の形状雨蓋式です。

続いては脇下の通気孔の画像。

やはりここも見所です・・・!


ボタンホールは勿論の事裏側補強布Sさまならではの精巧さが凝縮されています。

開閉は当然問題なく実用に一切問題御座いません・・・!

続いては袖部の画像。

折り返しの処理など縫いを含めて丁寧です。

半袖ですので袖は大変短いですが・・・これは過ごし易そうですね・・・!

夏場には重宝する逸品です・・・!


お次は丈部の画像。

縫い丁寧で長さも私には丁度良い長さで御座います。

続いては内装部の画像になります。


こちらは裏返しにして内装部にしてみた画像です。

少々分かり難いですが検定印の位置、そして背面特徴的な作りなどが見て取れますね。

最後に検定印部の画像。

サイズ小号
昭和17年製本廠検定となっています。

検定印襦袢とは違い略衣ですので軍衣の物に近い作りとなっております。

勿論これは旧作から同様ですね・・・!


さてさて最後に同じ個人業者Sさま製旧型の防暑略衣を並べてみたいと思います。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

2年前襦袢に続いて略衣の登場に当時衝撃を受けたのですが

まさかSさま襦袢と略衣がそれぞれ2つずつ揃う事になるとは・・・!

一見して殆ど変りのない同じ製品に見えますがしかし細かく見ると多少の差異が見られます。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

生地のズーム画像。

襦袢に続いて略衣でも新旧では生地に差異が御座います。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

新型の生地は襦袢同様細かめ繊維から織りあげられた物となっており仕様書により忠実な物となっています。

襟部の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

前部開閉釦色合いが違うぐらいでほぼ同じ物だと思われます。

しかし釦の縫い付け方が微妙に違っております

続いては胸ポケットの画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

旧作では大型の2穴型黒色釦

新型では4つ穴型となっております。

お次は胸ポケット部の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

勿論両者貼り付け型雨蓋仕様ですが・・・微妙に大きさが異なっておりますね。

脇下の通気孔の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

やはりここの胸ポケット同様に異なります。

また以前に御紹介した新型襦袢でも記載させて頂きましたが通気孔裏側にも差異があり

旧型では裏面略衣本体同様の生地が縫い付けられているのに対し

新型では別生地の補強布規定通りの織紐)が縫い付けられています。

しかし通気孔の切れ込み処理や縫い付けは大きさに差異があるものの

殆ど変わらない物になっております。

こちらは袖部の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

襟部の内装の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。


丈部の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

生地に差異がありますが裁断、縫い処理はいずれも丁寧ですね・・・!

最後に検定印部の画像。

は2年前に御紹介したSさま製防暑略衣(旧型)です。

は今回ご紹介する同じくSさま製防暑略衣(新型)になります。

いずれも未洗濯の状態ですが新型の検定印はよりはっきりと明記されていますね。

サイズ表記本廠検定に変わりはありませんが製造年新型では昭和17年製と変更が加えられていますね。

襦袢に続いて略衣においても改良が加えられている事が分かります。


さて以上で個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 防暑略衣(新型)の紹介になります。

防暑襦袢に続いて防暑略衣・・・本当に今の時期にうってつけで御座います。

草木生い茂る野山を走り回るには少々心配で虫さされも不安ですが・・・

それ以上に半袖ならではの涼しさが素晴らしいのです・・・!!これが大きい!

Sさまの略衣も予備が出来ましたのでどちらかは野外用に是非着用したいと思っております。


さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ







同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒
個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽)
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒 (2017-04-22 19:23)
 個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽) (2017-04-08 20:59)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。