2014年10月25日

ウェアラブルカメラ コンツアー(CONTOUR)ROAM 

さてさて今回は久し振りにその他装備をご紹介したいと思います。

と云いましてもミリタリー用品でも何でもないのですが・・・(汗

とりあえずいつも通り画像から


こちらはウェアラブルカメラ コンツアー(CONTOUR)ROAM になります。

何故、このようなカメラを紹介するのか・・・!と云いますと

今までサバゲでの撮影はハンディタイプビデオカメラを使用していたのですが

これは戦闘しながら(銃を持ちながら)の撮影は困難を極め

半端なゲームをするか、もしくは諦めて中立カメラマンで撮影するしか出来ませんでした。

そこで今回、戦闘しながら撮影に臨めるようにカメラを一新した次第です。


サバゲで使用率が高いとされているコンツアー(CONTOUR)の物をチョイスしました。

使用率が高いということは評価が高いという事にも繋がりますしね・・・!

しかし今回購入したのは並行輸入版のようで(その分値段は安かったのですが)

サポートなどは無いのでその点が心配ですね(汗


コンツアーROAM上下部からの画像。


コンツアーROAM正面、後面からの画像。

カメラは比較的小型ですが小さ過ぎるということはありません。

構造シンプルズーム機能などもありません

その分傷や汚れなどに強く耐久性に定評が御座います。


ちなみに録画開始するにはこのスイッチ前に押します

大型のスイッチなので手袋をした状態でも簡単に操作出来ます。


レンズ回転可能-90°、90°、180°に回転可能です。

これでカメラ様々な角度にして撮影可能です。


カメラ後面になっており

ロックを解除する事でこの蓋の開閉が出来ます。

後部にはミニUSB端子(充電&通信用)マイクロSDスロット、カードフォーマットスイッチ、ステータスボタンが存在します。

ちなみに充電内蔵バッテリーで行います。

また日本正規輸入仕様とは異なり

この仕様では後面ステータスボタンを押すと

一定時間、水平確認用レーザーが照射されます。

使わない方が賢明かもしれませんね。

カメラ下部には一般カメラ用のマウントねじがあります。

3脚なども取り付けることが可能です。

こちらは説明書

勿論、中身はです。

ですがネットで調べれば大体の中身は分かります。


こちらは防水ケースです。

元々、このコンツアー(CONTOUR)ROAMには防水機能があるのですが

この専用ケースを使う事で水深60mまでの湿気を遮断出来ます。

勿論、この防水ケースに入れたままカメラの操作が出来るようになっております。

とはいえ・・・使う機会があるかどうか(汗

固定マウントの画像。

こちらは収納ケースとUSBケーブルの画像。

充電は先ほど記載しましたようにケーブルを用いて行います。

後面の蓋を開き繋げます。

PC経由の充電で十分かと思います。

ただ満充電稼働時間は約3時間ですので心配な方はモバイルバッテリーを用意された方が良いと思います。

記録媒体マイクロSDカードになります。

こちらは自分で用意します。

充電と同様に後面の蓋を開け、専用の挿入口へ挿入します。

大変小型なので慎重に向きを間違えないように挿入しましょう。


またオプションとして画像の物も購入しました。

こちらは純正ヘッドバンドマウントに装着します。

やはりこれがないと話になりません・・・・!


このヘッドバンドマウントレールカメラを固定します。

こちらはコンツアー特許Tレールという独自の物で

脱着ネジなど工具は必要ありません

試しに装着してみた画像。

汚いだらしない髪形で申し訳御座いません(汗

バンドは簡単な作りですので位置角度の調整などは重要ですね。

鏡などで位置や角度の調整が出来れば良いのですが・・・

ちなみにカメラ左右両面レール溝があるので頭の左右に装着する事が出来ます

またレンズ出来ますのでカメラ本体上下それぞれの逆さにしても撮影可能です。

これは使い勝手が良いですね・・・!





試しに撮影してみた動画。

屋内なので少々暗かったので明るさを調整しています。

(それでもめっちゃ暗いですが・・・)

バンド位置が極めて重要ですね。

次は野外で撮影出来たら・・・と思います。


撮影した動画ですが・・・コンツアー『Storyteller』というソフト(無料)

閲覧出来、またカメラの画質やモード設定変更する事が可能です。


さて以上でウェアラブルカメラ コンツアー(CONTOUR)ROAM の紹介になります。

これでサバゲしながら撮影が出来ます・・・!

良い動画撮れたらなぁ~と思いますw


さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ








同じカテゴリー(その他の装備)の記事画像
ロシア SSO製 3ポイントタクティカルスリング&SPLAV製? 1ポイントバンジースリング
ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク) AKチェストリグ
ロシア SPLAV(スプラフ)社製 FORCE タクティカルグローブ&DOTニーパッド
サファリランド製 実物 グロック17用レッグホルスター 6005 左利き用
フィールドマスター(マックジャパン)製 ワンポイントバンジースリング OD色
ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク)M AKチェストリグ
同じカテゴリー(その他の装備)の記事
 ロシア SSO製 3ポイントタクティカルスリング&SPLAV製? 1ポイントバンジースリング (2017-04-15 13:58)
 ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク) AKチェストリグ (2017-03-25 21:02)
 ロシア SPLAV(スプラフ)社製 FORCE タクティカルグローブ&DOTニーパッド (2017-02-25 18:05)
 サファリランド製 実物 グロック17用レッグホルスター 6005 左利き用 (2017-02-04 20:12)
 フィールドマスター(マックジャパン)製 ワンポイントバンジースリング OD色 (2016-10-29 11:39)
 ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク)M AKチェストリグ (2016-10-22 15:11)
Posted by アンチョビことチビ at 19:38│Comments(0)その他の装備
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。