2015年01月24日

海外製 複製 日本陸軍 衛生医療嚢

さてさて今回も日本軍複製品を御紹介したいと思います。

今回ご紹介するのはこちら!


こちらは 海外製 複製 日本陸軍 衛生医療嚢 になります。

海外製ですがこちらの品は昨年(2014年)に紹介しました小円匙、図嚢を扱っている業者の品になります。

衛生兵装備に関しましては私は全く関心が無かったのですが

以前から衛生包帯嚢、医療嚢には興味を持っておりました。(革製品が好きなのでw)

年末年始を挟んだので到着はかなり遅れましたが最近になってようやく到着した次第です。


それでは見て行きたいと思います。まずは医療嚢本体の画像。

私は衛生機材についてはてんで無知なのですがこの医療嚢には包帯、体温計、三角巾やヨーチンなど

簡単な応急処理を行うぐらいの機材を収納していたようですね。

医療嚢様々な種類があったかは存じませんが、この複製品に関しては本体は正方形に近い形状をしており

比較的大型な印象です。


左右両側面の画像。

そして下部(底部)の画像。

この医療嚢では斜革眼鏡嚢のように医療嚢本体のループへ通して

医療嚢に装着します。

ループは左右側面に1箇所ずつ、下部(底)に2箇所になっております。


斜革用のループ幅が広く、また縫い付けしっかりしております。

この医療嚢下部(底)には生地の繋ぎ目無く側面に御座います。

ですので横から見ると下部U字型の形状をしております。

こちらは包帯嚢正面にある赤十字のマーク。

やはりこれが無いとはじまらないですね・・・!w

この赤十字のマーク白色箇所、赤色の十字箇所ともに革生地です。

革生地着色(塗装)されており、本体白色生地、そしてその上に赤色十字が縫い付けられております。

比較的真っ直ぐに縫い付けられており剥がれる心配は今の所無さそうですね。

本体のバックル金具と革バンドの画像。

医療嚢開閉はこのバックル1つで行います。

革バンド3つの穴があり調整出来ます。

包帯嚢の蓋はこのようになっております。

この部分の縫い付けもしっかりしています。

包帯嚢の蓋開いた状態の画像。


内部の画像。

内部には仕切りは御座いません

シンプルですがその分、様々の物を収納出来る事でしょう。

包帯嚢後部(背面)の画像。

後部には蓋の縫い付け胴締め用帯革(ベルト)通す為ループが御座います。

ベルトを使用するのは図嚢大きく異なりますね

やはり官給品でしかも必要不可欠な医療機材である故でしょうか。

さて続いては付属斜革の画像になります。

この斜革を上で紹介しました本体のループへ通し装着します。


バックル部の画像。

この斜革の特徴は幅が広く出来ております。

ですので斜革が破損したりする事はまず無いと思います。

バックル金具については普通といった感じです。

またこの斜革はやはり途中で繋ぎ目が御座います。

縫い付けもしっかりしており、何より本体のループ通す構造ですので

斜革のこの部分にはあまり負担が掛からないと思います。

続いては胴締め用帯革(ベルト)の画像。


バックル部の画像。

私は当初、この付属の帯革拳銃用帯革同様の物と思っていたのですが

実際は包帯嚢、医療嚢には異なる規格帯革が付属するようですね。

拳銃用帯革との比較。

バックル金具の仕様など全く異なりますね。

(*拳銃用帯革海外製幅は少し狭いです。

 

最後に実際の着用画像。

位置は右後ろに装備する事が多いみたいですね。

さて以上で海外製 複製 日本陸軍 衛生医療嚢の紹介になります。

複製包帯嚢、医療嚢何社か販売しているようですがこの海外製は悪くない出来だと思います。

革生地に一部割れ目などある部分もありますが・・・そこは海外製です。


しかし・・・衛生兵の軍装をしようにもまだ衛生腕章を持っていないんですよね(汗

一応、注文はしたのですが・・・紹介出来るのはいつ頃になるか・・・


さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢
中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐)
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢 (2017-08-12 17:27)
 中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐) (2017-07-29 12:53)
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
この記事へのコメント
ど~も!
今度は「ヨーチン鞄」ですか???(因みに衛生兵=ヨ-チンと呼んだ様です)

アンチョビさんのプロフで「レプリカ」の是非を記載しても始りませんが
(熱烈なレプリカ・マニアさんが多いので)

当方は実物しか知らないので・・・

実物の「陸軍衛生兵鞄」は赤十字部分がペンキで描かれていますよ!
縫付は「海軍」か「明治期:鞄自体は黒革」のパータンが多いようです。

また、衛生将校の装備品では「双眼鏡入」に似た「薬品入嚢」
「注射器嚢:師団付軍医将校」を所持します。

今件の鞄だと「連隊付衛生兵下士官・兵」でしょうか?

失礼しました!
Posted by 参謀本部 at 2015年01月25日 01:51
>>参謀本部さん

こんばんわ!参謀本部さん!

ええっ・・・!?実物の赤十字はペンキ塗りなのですか!?
いやぁ・・・全く存じませんでした(汗

自分はあと何とかして衛生腕章を手に入れたいと考えています。
(勿論レプリカですが・・・)

今回も貴重な御話有難う御座いました!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年01月30日 20:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。