2015年02月03日

海外製 複製 日本陸軍 衛生腕章

ようやく2月突入ですね。まだまだ寒い時期が続きますねぇ・・・

という事で今回も日本軍複製品を御紹介したいと思います。

まずはいつも通り画像から!


こちらは海外製 複製 日本陸軍 衛生腕章 になります。

以前、複製衛生包帯嚢を御紹介しましたが・・・紹介した時には

腕章が無かった(届いていない)のですがようやく手元に届きました・・・!

と云う事で早速御紹介したいと思います。


海外製複製衛生腕章の全体画像。

画像をご覧になってお分かりのように憲兵腕章、公用腕章などと異なり

巻く事の出来る筒状ではなくシンプルな長方形の形状をしています。

これは軍衣などの被服の袖直に縫い付ける為です。

(しかし何故、縫い付けなのでしょう?ズレ易いと支障がある為でしょうか)

衛生腕章の生地ズーム画像。

海外製なのでやはり心配でしたが生地が決して悪くありません。

白色というよりも生成り色の生地で布のカス玉も所々にあり

これはこれで良い感じだと思います。

腕章側面(断面)の画像。

端はちゃんと折り込んで縫われております。

生地の端の縫製の画像。


続いては赤十字部分の画像。

生地は恐らくフェルトでしょうか。

直線の生地クロス(重ね)さして十字を作っています。


この赤十字の部分なのですが・・・

縫いしっかりしているのですが十字部分の端の形状があまり良くありません

まぁ実物もどうなのかはやはり分からないのですが・・・(汗

しかしながら赤十字の形状をしており使用には全く問題ないとおもいます。

腕章右上の画像。

陸軍省を表すスタンプが押されております。

これは結構良さげでは・・・?

そして腕章の裏面には画像のようにショップ印が御座います。

最後に実際の装着画像を。

こちらは以前に御紹介した祖父の従軍写真からの転載になります。

軍衣左袖上衛生腕章が縫い付けられているのが分かりますね。

試しに手持ちの衛生関連装備を並べてみました。

腕章は縫い付けでおらず袖へ置いただけの状態です。

(ちなみに画像では包帯嚢に胴締め帯革通しておりませんので)

そういえば届いてから気づいたのですが・・・

衛生の襟章や胸章全く持っていませんね・・・(汗

一難去ってまた一難・・・まだまだ道は遠いですね・・・w


さて以上で海外製 複製 日本陸軍 衛生腕章 の紹介になります。

ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様)
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様) (2016-12-30 19:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢 (2016-12-21 23:26)
この記事へのコメント
やはり、予想通り(笑)
アンチョビさんが複製衛生包帯嚢のコーナ-で「複製衛生腕章」が入手したら紹介されるとの
コメントが在りましたが当方が勝手に想像していました通りの品が出てきましたね!!!

実物の衛生腕章は赤十字の部分は「染抜き」です。

因みに旧軍(海軍も含む)の腕章で文字その他の部分が「縫付」の腕章は在りません。
すべて「染抜き」です。(参考までに)

後「衛生の襟章」って何ですか?(従軍看護婦なら襟章は有りますけど・・・)
Posted by 参謀本部 at 2015年02月04日 01:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。