2015年04月13日

キングアームズ 電動ブローバックガン トンプソンM1928 (*2丁目*)

さてさて今回はトイガンをご紹介したいのですが・・・

また過去にご紹介した品になります(汗

とりあえずいつも通り画像をば。



こちらはキングアームズ 電動ブローバックガン トンプソンM1928 になります。

はい・・・タイトル通り2丁目の購入となります(汗

では以前に所有していたのは?? 答え: 昨年処分しました(苦笑


ちなみに以前に紹介した記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e529831.html (キングアームズ 電動ブローバックガン トンプソンM1928)


いや~昨年に処分(売却)したんですが・・・無くなってから惜しくなってしまい

SW(スノーウルフ)M1A1トンプソンを購入してからその思いは一層強くなりました(汗

入手する機会を探っていたのですが・・・中々見当たらず諦めていたのですが

最近になってジャンクB級品で放出されているのを見つけ購入するに至りました。

以前に紹介しましたので改めて紹介するのもアレなんですが・・・

ジャンクB級品でしたので状態は心配でしたが・・・これが意外にも綺麗

いや外装はむしろ新品に近い状態と思います。

箱は少々ボロいですが前回紹介した物と同様で取っ手付きです。

ちゃんと初速チェックした表が貼り付けられています。


ちゃんと説明書も付属します。

ただ残念ながらマガジン付属しませんでした。(でもその分かなり安値でした!)

見た目は本当に綺麗で不具合など見られないのですが・・・

よく見るとストックが少し違和感がありますね。

銃のフレームに対してストックズレている印象です。

しかしこの状態でもネジはしっかり装着出来ておりストック固定されています

実はインナーバレル辺り問題があるようなのです。

手元に届いてから銃を持ってみた所、銃口からインナーバレル抜け落ちたのでびっくりしましたが

どうやら一部パーツが破損しているようですね。

チャンバー一式の状態が心配ですが不具合があってもマルイ製互換性がありそうなので(多分w)

部品の調達は容易だと思います。

合わせて簡単なメカBOX作動確認もしてみましたが

セミ/フルなどセレクターレバーは少し緩いぐらいで

動作には問題ないようです。ちゃんとブローバックもします。

ただこの辺はメカボを開けてみないと正常なのか現段階では判断し兼ねますね。


リアサイト一式も欠品無く、正常に可動します。

さてこのままで前回の紹介記事と差が無いので

今回は少し工夫を凝らしてみましょう。

まずサバゲで使うに当って前部スリングベイル存在しない点をどうするか考えてみました。

このように小銃負革逆さにして銃身とフォアグリップの間に装着してみました。

(ちなみに使用しているのはタナカ製負い革

日本軍用の鹵獲装備として考えた場合、小銃の属品たる負革を用いるは少々可笑しいかもしれませんが

これぐらいしか持ち合わせていない物で・・・(汗

今度は位置を少し後ろに変更してみました。

実銃なら間違いなく銃身の熱負革はすぐに駄目になりますね(笑

しかし無加工で装着出来る簡単な方法なので・・・使うならコレになりそうな気がします(汗

こちらはフォアグリップ外した画像。

フォアグリップの固定2つのネジで行います。

あわよくばマルイやSW製M1A1トンプソン用のハンドガード移植しようと考えたのですが

無加工では装着出来ず加工が必要なのようですね。

お次は以前にご紹介したスノーウルフ(SW)製トンプソンM1A1切り詰めたストック

M1928に換装してみました。


木ストとプラスト材質の違いの為固定用ネジの長さは両者微妙に異なっておりましたが

ストックマルイ製と構造が同じのようで互換性があります。(まぁストックはM1A1と変わらないですもんね)

ちなみに以前に紹介したSW製トンプソンの記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e616985.html

画像は換装した状態ですが・・・自分の体格に合うようになり、構え易くなりかなり取り回しが良くなりました!

続いてはアウター一式換装を試みてみました。


うん・・・!悪くないですね!

むしろこの方が断然使い易そうです!

(ちなみにハンドガード短く切り詰めております

接合部ネジ穴の位置はほぼ同じのようで(多分・・・w)

アウターとフレーム固定は出来そうですね。

しかし此処で問題が・・・

インナーバレルの通る銃身部とその基部は接合する突起ありません

これはSW製アウターKA製フレームが両方雌面(穴)になっている為です。

う~ん・・・固定は行えるのですが・・・ゲームで使うのなら間に補強のスリーブを入れた方が良いかもしれませんね。

ちなみにKA製アウターSW製フレームの逆の組み合わせではこうなります。

う~む・・・互換性はないようですね(汗

マルイ製でも同じなのでしょうか。SWマルイ劣化コピーですので

無理な可能性が高いと思います。

さて以上でキングアームズ 電動ブローバックガン トンプソンM1928 (*2丁目*) の紹介になります。


今回運良く安値で入手する事が出来ましたが・・・

今度こそ売却せずに残しておこう!と思います。

ただ現状ではまだサバゲで使える状態ではないので

少しずつ直していって使える状態にしたいと思います!


さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934
マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ  G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ
タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver.
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 タナカ ガスブローバックガン ベレッタM1934 (2017-09-02 16:09)
 マルゼン製レミントンM870 コンバットショーティ G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-08-19 16:46)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 コンバットショーティ (2017-07-15 16:48)
 タナカ製 日本軍 複製 二式擲弾器 (2017-07-01 14:03)
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver. (2017-06-03 14:18)
Posted by アンチョビことチビ at 19:01│Comments(0)トイガン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。