2015年06月12日

KA製 電動BLKトンプソンM1928にマウントベースを搭載

皆さんおはこんばんちわ!お久し振りです。

さてさて今回は装備品紹介記事ではなくトイガン関連の記事となります。

と云う事で早速画像をば。


こちらはキングアームズ(KA)製電動BLK トンプソンM1928マウントベース搭載した物になります。

今年4月トンプソンM1928を再度入手出来、ハンドガード換装したりとしたのですが

以前からサバゲ用にとマウントベース搭載しようと計画しておりまして・・・今回ようやく実現しました。


ちなみに過去にご紹介したトンプソンM1928関連の記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e650319.html (キングアームズ製 電動BLK トンプソンM1928)

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e655243.html (キングアームズ製電動BLKトンプソンM1928 ハンドガード換装)


こちらはハンドガードを換装した状態のKA製電動M1928です。

こいつにマウントベースを載せたいと思います。

しかし・・・過去の私のトンプソン関連記事をご覧になられた方は御存知かもしれませんが

私の所有していたM1A1ではフレーム無理やり穴を開けて装着していましたね・・・

ですがこのM1928は現在では比較的希少でもあるのでフレーム穴開けといった

価値を著しく損ない、元に戻せないような加工しないようにしたいと思います。

と云う事で不要なパーツを取り外したいと思います。

不要といっても捨てる訳ではありませんよ・・・!あくまで置いておくだけです。

まずはストック外します

裏面にあるストックロックピンを押しアッパーフレームロアフレームをずらしていき

外します。

ロアフレームアッパーフレーム外した状態の画像。


アッパーフレーム上部にはボルトハンドルがありますね。

こいつを外してこのマウントベースを載せたいと思います。


ボルト部裏表の画像。

電動BLK(EBB)ですのでピストンの動きに連動する構造になっています。

おかげでボルト一式場所を取って?いますがこれは逆に好都合かもしれません。

マウントベースを固定するスペースが確保できそうです。

ではボルト一式取り外したいと思います。

まずはボルトハンドル外します


次に左右両側にあるこの小さな+ネジを外しボルトスプリング抑えている部分を外します。


続いてに後部にあるロッド(棒)の端抑えている部分を外します。


これらを外す事で邪魔な連動部一式取り外す事が出来ます。


ボルト一式外した状態フレーム上部

うん!何とか・・・載せれそうなスペースですね!

さて搭載するマウントベースですが・・・東京マルイ製VSR-10用マウントベースを使用したいと思います。

何故こいつかと云いますと①安い②入手し易い③加工し易い三拍子揃っているからですねw

ですがVSR-10用なので下部はこのように丸みのある形状をしています。

これでも載せれますが傷付き易くなるかもしれませんので心配の方はスペーサーを入れたり

パテを間に盛ったりすると良いかと思います。

構造としてはからネジを挿して下(内部)板とナットで挟んで固定します。

ネジは純正より少し長いネジを使用しています。

の画像では仮組み込みアルミ板ナットで挟んでいますが

完成版ではもう少しマシ大きさの板を使用しています。

ちなみに固定用のネジ2本にしています。


無事組み込んだ状態の画像。

やはりナットとネジ長さが重要で大きく長いメカボックス干渉します。

その辺は削ったり何度も仮組みして調整が必要です。

ちなみにこの方法は同じく上部にコッキングハンドルのある東京マルイ製UZI(ウージー)SMGでも

使えます。(現に私はUZIにもマウントベース載せてましたw)


マウントベースの載せた状態のM1928の画像。

何だか安っぽくなった感がありますが・・・無問題でしょう(汗

ちなみにリアとフロントサイトを使用して狙うと少しマウントベースが視界に入り

邪魔になりますが・・・狙えない事はありません。

勿論、元のボルトハンドルへ戻す事も可能です


さてスコープを載せてみよう!

うわぁ・・・(ドン引き ダサいですねこれは・・・

なんだコレは・・たまげたなぁ


ブースターを載せてみた画像。

まだこっちの方がマシですね・・・

ちなみにマウントベースに余裕があるのでホロサイトなどダットサイトも載せれます。

こうなるとハンドガードを換えようかな。。。?w

さて今回は以上になります。

トンプソン日本軍装備鹵獲品として購入したのですが・・・

いやぁ・・・ドンドンかけ離れていきますね(汗

しかし私は視力が悪いのでこれはこれで有難いのです。

まぁあくまでサバゲ用ですのその辺は御理解下さい・・・!


さて今回は以上です。

ではでは~

ノシ







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装
マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver.
KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver.
LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装)
タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃)
タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様)
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 マルゼン製レミントンM870 G&P製メタルフレーム&アウター換装 (2017-06-24 12:32)
 マルゼン ガスショットガン レミントンM870 ウッドストックver. (2017-06-03 14:18)
 KSC製 ガスブロ-バックガン グロック17 HW製スライドver. (2017-05-13 22:08)
 LCT製 電動ガン AKM (AIMSハンドガードに換装) (2017-04-01 17:42)
 タナカ製 モデルガン 四四式騎兵銃(騎銃) (2017-01-28 23:48)
 タナカ製 モデルガン 九四式拳銃 前期型(ダミーカート仕様) (2016-12-24 20:48)
Posted by アンチョビことチビ at 21:18│Comments(0)トイガン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。