2015年10月21日

個人業者Sさま製 複製 日本軍 濃緑色手袋 偕行社仕様

さてさて今回も日本軍複製品をご紹介していきたいと思います。

まずはいつも通り画像から!

こちらは個人業者Sさま製 複製 日本軍 私物濃緑色手袋 偕行社仕様になります。

Sさまはもう既に当ブログで何度も紹介させて頂いている業者さまですね。
各種軍衣袴、外套そして装備品製作販売されておられる業者さまです。

久し振りのSさまの品の御紹介になります・・・が
今回はちょっとした小物・・・手袋になります。

Sさま製濃緑色手袋の全体画像。

私は主に日本陸軍下士官兵装備を収集しているのですが
手袋といえば主に軍手を使用しております。

最近になって防蚊手袋も入手したりしましたが(ちなみにSさまも製作されておられます)
ひと味違った物も欲しいなぁと思い購入致しました。少しオシャレ感も欲しかったですしね・・・!


濃緑色手袋前後全体画像。

ご覧のように手袋です。

ですが軍手には無い魅力と特徴もあります。

まずは生地のズーム画像。

生地は題名通り濃緑色になります。
白色の物は市販品でも流用出来そうですが濃緑色の物はそうそう代用出来る物ではありません。
そういう意味では本当に有難い品です!

また生地襦袢や軍衣の生地の流用ではなく実物に基づいた物となっており
目の細かい柔軟さのある生地となっております。

触っていて気持ちのいいですね・・・!


手袋下部の画像。

下部手の挿入口周辺生地折り返しされており強度十分です。


またスナップボタンが備わっているので抜け難くフィットさせる事が出来ます。

スナップボタンの表は同じく濃緑色仕様手袋の生地の色と相成って
独特の格好よさがあります。雄々しさが漂いますね・・・!

手袋は親指の周辺から繋ぎ目となっております。

指部の画像。

画像では分かり難いのですが人差し指と中指などでは生地の裁断、作りが微妙に異なります

手袋日常有り触れた物ですがいざこれを製作するとなると結構大変そうですね・・・(汗
指部は意外に複雑そうなので私には手袋は到底作れません。

以前に御紹介した軍手と並べてみた画像。

軍手の方は使い古した物になります。(予備で新品あるんですが・・・)


生地作りは勿論両者違うのですが
軍手はやはり厚みがある分、手が太く見えますね。(当たり前なのですがw)

この濃緑色手袋は対して薄めでスマートな外見と云えると思います。

軍手の方が汎用性がありそうですが将校の軍装にはこの手袋も最適ではないでしょうか?
下士官兵でもこの濃緑色手袋私物品として軍装に組み合わせてみると面白そうですね・・・!


腕時計も似合いそうな手袋です・・・!

さて以上で個人業者Sさま製 複製 日本軍 濃緑色手袋 偕行社仕様の紹介になります。

軍装に限らず私服に合わせたりと別の目的で使っても面白そうですね!

さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様)
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽 鼻覆い付 (新型短毛仕様) (2016-12-30 19:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和七年制定雑嚢 (2016-12-21 23:26)
この記事へのコメント
将校は隊全体に指示を行き渡らせる為に敢えて目立つ白手袋をするのだ、と聞きますがやはりサバゲユースではこちらの方が良いですね。
Posted by イサカ at 2015年10月22日 08:10
>>イサカさん

こんばんわ!イサカさん!

軍手もそうですがやはり色からして目立つますね・・・(汗
ちなみに私はずっと軍手ですw
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年10月22日 21:07
ど~も!!

プログを見て思ったのですが、日本軍 濃緑色手袋 ですけど、その当時
にはスナップボタンは有りましたか?

当方も過去に2・3回実物の将校用濃緑色手袋を扱った事が有りますが、何れも釦は4つ穴の釦でした。
(因みに釦の材質は貝殻・ベ-ク等)

祖父の遺品や他の元陸軍将校さんに聞いたら階行社の濃緑色手袋でスナップボタン製は見たことが無いと云っていますが・・・

最後に決してS様の品にケチを着ける気は毛頭、御座いませんので・・・
ただ、当方が軍装品の知識に乏しいので質問させて頂きました。
Posted by 参謀本部 at 2015年11月06日 20:53
>>参謀本部さん

こんばんわ!参謀本部さん!

あれ?確かに当時においてもスナップボタンの物は実在しておりますよ?
ただ私は実物を拝見した事がありませんが。

製造数の関係であまり知られていないせいではないでしょうか?
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2015年11月12日 20:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。