2015年12月12日

海外製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽②

皆さんお久し振りです。
いやぁ・・12月に入ってから仕事が忙しくなり
少し間が開いてしまいました・・・(汗

という事で今回も日本軍装備を紹介したいと思います。
今回ご紹介する品はこちら!



こちらは海外製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽② になります。

何故かと云いますと。。。過去に一度海外製(勿論別の業者製)を紹介しておりましたので
そのとさせて頂きました。

この海外製は最近では防寒作業衣を発売されており中々の品揃えを誇るショップでもあります。
果たしてその出来は・・・!?

ちなみに以前紹介した防寒帽関連記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e523400.html (個人業者Sさま製陸軍防寒帽)

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e258251.html (中田製日本陸軍防寒帽)

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e464720.html (海外製日本陸軍防寒帽①)






複製防寒帽前後全体画像

外見から見ますと日本軍の防寒帽特徴を再現出来てると思います。
格も比較的安価サイズも豊富で何よりも寒い今の時期に発売とは中々考えてますね・・・!



生地のズーム画像。

画像では分かり難いかもしれませんが
生地色分の強いカーキ地ではなく茶色分の強い生地となっております。

複製防寒帽としてはこの生地珍しいかもしれませんね。



ファー(毛皮)部の画像。

残念ながらフェイクファー(人造毛)のようですね。
恐らく同社防寒作業衣同じ物と推測されます。

しかし肌触り悪くありません
その分価格も抑えられていると考えて良いと思います。



側面から見た画像。

耳当て閉じている状態です。
この状態ですとかなり大きく見えますね。



正面帽章の画像。

大きさが気になるところですね。
また白い毛?が所々付着しているのも気になります(汗





帽章下ファー部の画像。

ツバ?の部分にあたるファーですが
実物やその他複製品と比べると心なしか高さが足りてなく思います。
この部分はもう少し大き目の方が良かったのではないでしょうか。



 

こちらは上面&下面からの全体画像。






頂点部の画像。

防寒帽の特徴である頂点部の突起六枚の繋ぎ目も再現されております。





続いては耳当て展開した状態の画像。






耳当てを展開した状態の左右側面からの画像。

防寒帽の作りが再現されております。
ですが・・・何か足りない感じもしますね・・・





耳当て顎止め部の画像。

2つ2段階に調整出来ます。
反対側釦を掛けるループが存在します。





耳に当たる部分もこのように開閉可能です。



2種類使われているのですが
その1つ大型で4穴防寒作業衣の物と同じのようですね。




続いては内装部の画像。



顎紐部の画像。

勿論顎紐も備わっています。



内装部裏地の画像。





この複製防寒帽ではこのようにシンプルな内装をしております。

う~ん・・・価格が価格なので仕方ないのでしょうか。





一応内装部にはかな~り薄めではありますが
検印と氏名記入欄らしきものが申し訳なさそうにあります。

何故ここまで薄いンでしょう・・・?
検印は読み取れません(汗





最後に手持ちの複製防寒帽たちを並べてみました。

右端中田商店製
右から2番目Sさま製
左端が以前紹介した海外製
左から2番目が今回ご紹介する海外製②になります。

それぞれ生地の色合い、質感、
毛皮
に差異が御座います。





側面の画像。

右下中田商店製
左下Sさま製
右上が以前紹介した海外製
左上が今回ご紹介する海外製②になります。

画像をよくご覧になれば分かるのですが・・・
実は今回ご紹介する海外製防寒帽
他の複製品と比べると少なくなっております

鼻覆いを装着する為と思われる背面
この海外製ではありません。(まぁ後から付ければ良いだけかもしれませんが)
これには気付きませんでした。



前部ファーと星章の比較。

少々分かり難いですが。。。それぞれ位置も大きさも異なっていますね。
ですので正面から見た印象が違ってきます。



内装部の画像。

右下中田商店製
左下Sさま製
右上が以前紹介した海外製
左上が今回ご紹介する海外製②になります。

Sさま製と中田製は両方とも吹き抜けの当て布が備わったおり
近い作りになっています。

ですが海外製2つではその当て布再現されておらず
シンプルな構造
となっています。



顎紐の画像。

中田商店製
下から2番目Sさま製
が以前紹介した海外製
上から2番目が今回ご紹介する海外製②になります。


さて以上で海外製 複製 日本陸軍 九六式防寒帽② の紹介になります。

今回ご紹介した海外製防寒帽ですが・・・
抑えめな価格と豊富なサイズは中々評価出来ると思います。

ただ・・・贅沢を言えばもう少し価格が上がっても良いので
若干の手直しをして欲しいと個人的には思ってしまいます。
惜しいですねぇ・・・


さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ








同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒
個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽)
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒 (2017-04-22 19:23)
 個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽) (2017-04-08 20:59)
この記事へのコメント
これはこのメーカーから購入しましたか?

http://www.hikishop.com/wwii-imperial-japanese-army-ija-winter-cap-p-1348.html
Posted by 台湾人 at 2016年05月10日 17:35
>>台湾人さま

こんばんわ!台湾人さま!

当ブログで諸事情により海外製に関しましては
何処のショップで購入したかは明記しませんが・・・
その製品だと思われます。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2016年05月11日 21:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。