2016年01月24日

日本軍 複製 個人さま製作 弾薬盒乙・丙型用 油缶

さてさて今回は日本軍装備に関連したちょっとした小物をご紹介したいと思います。

まずはいつも通りs像から!

こちらは日本軍 複製 個人さま製作 弾薬盒(弾入れ)乙・丙型用 油缶になります。

昨年末でくの房さま弾薬盒を入手し洗管、手入れ棒と合わせて専用油缶も購入したのですが
でくの房さまから蓋の取れる油缶製作されてる方がいらっしゃるという情報を教えて頂き
その方にお頼みして製作して頂きました・・・!

私はでくの房さまの弾薬盒だけでなく中田商店製乙型甲型(俗に云う騎兵用工兵用)も所有しておりますので
油缶は1つだけでは足りないのです・・・!

ちなみにでくの房さま騎兵弾薬盒の記事は以下になります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16198939 (でくの房さま製 日本軍 騎兵用弾薬盒 洗管&手入れ棒セット)

個人さま製作乙型甲型弾薬盒用油缶の全体画像。

この専用油缶複製品は中々無く、
私はでくの房さまの物ぐらいしか知りませんでした。

自作しようにも実物正確な寸法も分からないのでお手上げで
この弾薬盒を御持ちの方は油缶の入手に結構難渋されてるのではないでしょうか?

そこにこの複製油缶・・・!何とも有難い限りです!
この場を借りて製作して下さった方に御礼申し上げます!
本当に有難う御座いました・・・!



この油缶独特な形状を見事再現されております。


材質ですが残念ながらプラキャスト製になります。

しかしながらそれを感じさせない塗装と仕上がりをしており
中々の質感です。。。!




油缶上部の画像。

上部には2つ大小の蓋があります。
そのうちの小さな蓋取り外す事が出来ます



小さな蓋取り外した状態の画像。

この小さな穴にBB弾が入りそうな気もしますが
残念ながらギリギリ収納する事は出来ません
う~ん・・・惜しい!



の画像。

市販のネジベースにされておられるようですね!

蓋の開閉に問題は御座いません。







でくの房さま油缶と並べて画像。

が以前に紹介したでくの房さま製
が今回ご紹介する個人さま製作の品です。



両者、形状に少し差異ありますが
でくの房さま製一体成型
個人さま製作の物は蓋の取り外しが出来るなど構造の違いを
考慮すると当然かもしれません。

ちなみに両者とも弾薬盒収納可能です。



では最後に手持ちの弾薬盒収納してみたいと思います。

まずはでくの房さま製です。





勿論収納可能です!

う~んあとネジ回しの工具あれば・・・さらに充実するんですが・・・



お次は中田商店製弾薬盒です。





こちらも収納可能です!

でくの房さま製、中田製といずれも収納可能です・・・!



さて以上で日本軍 複製 個人さま製作 弾薬盒乙・丙型用 油缶の紹介になります。

昨年でくの房さまの弾薬盒を入手してから騎兵銃のモデルガン
関連した物の収集が続いております。

寒さが落ち着いたらそろそろサバゲにも行きたいなぁ・・・と考えております。
是非騎兵銃を持って参加出来たら・・・と思っています。

さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ








同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒
個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽)
国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革
中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ②
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒 (2017-04-22 19:23)
 個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽) (2017-04-08 20:59)
 国内業者さま製 複製 日本軍 兵下士官用 銃剣属品帯革 (2017-03-11 18:58)
 中田商店製 複製 日本軍 十字鍬(鶴嘴) ② (2017-02-11 17:03)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 兵下士官用 四五式夏衣袴 (2017-01-21 21:24)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 昭和十二年制定雑嚢 (2017-01-03 00:35)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。