2016年06月05日

エス&グラフ製 複製 日本軍 携帯天幕

皆さんおはこんばんちわ
先週はブログの更新出来ませんでした・・・(汗
単に時間が無かったのですが・・・申し訳御座いません。

さて今回も日本軍複製品を紹介していきたいと思います。

今回も販売されて少々驚いた品をば。
という事で早速画像から!



こちらはエス&グラフ製 複製 日本軍 携帯天幕になります。

エス&グラフさんの品は当ブログではあまり紹介した事は残念ながらないのですが
ゴム引き圧搾布製拳銃嚢といった装備品や被服など販売されているのは皆さん御存知と思います。

そのエス&グラフさんから最近、何と携帯天幕が販売される事になりました・・・!
事実を確認するとすぐに注文致しました・・・!



エス&グラフ製携帯天幕の画像。

複製携帯天幕といえば中田商店製、そして革製鳩目代用天幕外園組さま製
当ブログで紹介させて頂きましたが中田商店製は既に絶版となっており
複製品でも天幕の入手困難なのが実情でした。

しかし・・・このエス&グラフ製の発売はその状況を打破する
まさに一石を投じる品と云えると思います。
また・・・何より価格リーズナブルなのも有難いです!

ちなみに過去の紹介しました携帯天幕の記事は以下になります。

http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e256060.html (実物 昭和19年製 代用天幕
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e408308.html (外園組さま製 複製 代用天幕
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e292543.html (中田商店製 複製 携帯天幕



それでは細かく見て行きたいと思います。
まずが生地ズーム画像になります。

生地帆布製色合い良い印象です。(ただ心なし少し生地薄いかな?)
価格から生地は少々不安でしたが・・・決して悪い物では御座いません

高濃度の石鹸水、撥水スプレーなどで撥水加工をすると良いと思います。





携帯天幕を広げた全体画像。

天幕の大きはHPでは約140×158cmとなっております。
中田商店製とほぼ変わらない大きさのようですね。(厳密には8mmほど短い)

広げてみてみましたが・・・天幕の特徴をちゃんと再現されております。
どこかしら省略されているのでは・・・と思っておりましたが驚きました。

ただ・・・ポールやペグ付属しません
ですがそれでもこの価格で提供出来たのは素晴らしいと思います。



天幕中央上部にある扇状ループの画像。

紐を通す為の縫い付けられたループはちゃんと再現されております。
紐は無いですがちゃんと6箇所に存在します。





また直線に縫い付けられたループも再現されております。

こちらも付属しませんがそれでも特徴をちゃんと再現されているのが分かると思います。
大いに期待出来そうですね・・・!





天幕にある鳩目部の画像。

大小鳩目に分かれており大1、小3鳩目が存在します。
材質はアルミ製のようですね。

また鳩目にはが通されており末端処理、色合いともに考慮された物になっております。









鳩目部位によって数が異なっているのも再現されております。

ただ価格から鳩目の強度が不安ですがこればかりは実際に使用してみないと分かりませんね。





天幕左下にある検定印部の画像。

検印が再現されており大支検定、昭和十六年製を表している事が分かりますね。

侮っていましたが・・・よく出来ています・・・!





天幕にが備わっているのは面と備わっていない面もあり
全体として同じ複製品である中田商店製とも似た作りですね。



それでは此処で有名な中田商店製の複製品と並べてみたいと思います。

前もって記載させて頂きますが両者価格が大きく異なるという事を御理解下さい。




まずは生地ズーム画像。

が以前に御紹介した中田商店製携帯天幕
が今回紹介するエス&グラフ製携帯天幕です。

両者とも色合いは良いですね。
生地は微妙に差異があります。





携帯天幕のサイズは両者ほぼ変わりない・・・ようにも見えますね。
(とはいえ中田製のが8mm程?長いようですが)

天幕を広げるスペースが確保出来ていないので正確なサイズの違いについては
追々検証してみたいですね。





天幕にある大小鳩目部の画像。

が以前に御紹介した中田商店製携帯天幕
が今回紹介するエス&グラフ製携帯天幕です。

鳩目の仕様はやはり異なり、
中田製に対してエス&グラフ製の大きさ小振りな印象です。
また微妙の穴の径も異なるようですね。





他の鳩目の箇所も同様に差異が見られます。

が以前に御紹介した中田商店製携帯天幕
が今回紹介するエス&グラフ製携帯天幕です。

ですが大体の位置、鳩目の数はあまり変化は見られないと思います。






続いては紐を通す為のループ部の画像。
直線状のループ扇状ループの画像になります。)

が以前に御紹介した中田商店製携帯天幕
が今回紹介するエス&グラフ製携帯天幕です。

ループの位置や幅差異が見られますが両者特徴をちゃんと再現されております。





こちらはの画像。
大型鳩目の紐小型鳩目の紐

が以前に御紹介した中田商店製携帯天幕
が今回紹介するエス&グラフ製携帯天幕です。

異なり、材質、長さや太さに差異が見らます。
しかし色合いは濃薄ありますが近い物ではないでしょうか。



さて以上でエス&グラフ製 複製 日本軍 携帯天幕の紹介になります。

このエス&グラフ製天幕ですが中田商店製と比べると見劣りする部分も確かに御座います。
ですが価格も異なり入手の容易さも考慮する必要があります。

またエス&グラフ製では検印も再現されております。

背嚢への縛着用、背負い袋として使うだけでなく
リエナクト用撥水加工を施し雨衣の代用として
そして繋ぎ合わせて実際に天幕として使用してどれだけ潜在能力、耐久性があるのか試してみたいですね。

この携帯天幕は本当に有難く歓迎される品だと私は思います。
目の付けどころがとても良いと感じます・・・!

さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ









同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
海外製 複製 日本陸軍 夏用戦車帽
個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 戦闘用試製帽乙型
国内業者さま製 複製 日本陸軍 布製略刀帯
海外製 複製 日本軍 身体用偽装網
海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢
中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐)
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 海外製 複製 日本陸軍 夏用戦車帽 (2017-12-02 17:40)
 個人業者Sさま製 複製 日本陸軍 戦闘用試製帽乙型 (2017-10-21 14:28)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 布製略刀帯 (2017-10-14 20:55)
 海外製 複製 日本軍 身体用偽装網 (2017-09-16 21:18)
 海外製 複製 日本陸軍 下士官兵用 毛皮背嚢 (2017-08-12 17:27)
 中田商店製 日本陸軍 昭五式水筒 (実物水筒&複製水筒紐) (2017-07-29 12:53)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。