2016年06月11日

個人業者Sさま製 複製 日本軍 腕時計用バンド(方位磁石付き)

さてさて今回も日本軍複製装備をご紹介していきたいと思います。

まずはいつも通り画像から!





こちらは個人業者Sさま製 複製 日本軍 腕時計用バンド(方位磁石付き) になります。

日本軍複製品ではもはや有名であるSさま新製品になります・・・!

Sさま被服類や雑嚢類などに秀でておられますが
小さな小道具類も充実して来ておりますね・・・!嬉しい事です!

今回ご紹介する腕時計用バンドは私自身、発売され驚きましたが
同時に有り難い!とも感じました。
これは需要のあるアイテムに他ならないと私は思います。



それでは細かく見ていきたいと思います。

Sさま腕時計用バンド方位磁石付きで、
このチョイスがまた・・・マニア心を擽ります!

日本軍の腕時計バンド複製品化だけでも嬉しいのに
方位磁石付きとは・・・!分かっておられますね(笑



まずはバンド生地ズーム画像。

革生地十分な厚みがあり実用に耐えれる物となっております。

Sさま腕時計バンド天然色、黒色2種類が用意されております。
(これも本当に有難いですね・・・!)

私は天然色の物を購入、使い込みオイルを塗る事で色合いが変化していくのを
楽しみたいと思います。
いずれ・・・黒色の物も購入出来れば!と思っております。




腕時計のバックル金具部の画像。

バックル金具丁寧な形状とは云い難いと思います。
ですが・・・実は当時の実物バンドのバックルの形状外形は良い物ではなく
粗雑
ささえ感じるこの金具特徴を再現出来ている
と思います。

それとは対照的には遊革(ループ)の縫合しっかり出来ているのが分かると思います。

見えない箇所はちゃんと丹念に製作されておりますので御安心下さい。



こちらは長さ調整用穴部の画像。

穴の数合計6個あり微調整の出来る穴数となっております。





続いてこちらは方位磁石取り付け用バンド部の画像。

画像は方位磁石外した状態です。

腕時計本体を取り付けるように方位磁石取り付け用バンド
からへ出し、取り付けて穴へ出す仕組みとなっております。



方位磁石取り付け用バンド本体への固定
画像のような星型ピンで行います。

ピン割りピン型になっております。



やはり星型ピン腕時計には合いますね・・・!








方位磁石本体の画像。

このバンドの味噌でもある方位磁石本体の画像になります!
ガワはアルミ製のようですね。

バンドに合わせてとても小型の物となっております。
文字盤黒(目盛矢文字類は白色)です。

実物では逆に文字盤が白色の物もありますが私個人として
やはり黒色の物が見易く思います。

バンド用ループ部が細く使っていくと破損しないか心配ですが・・・
そういば実物の方位磁石のループもとても細い仕様でしたね。
厚い革バンドに通すので破損する事などはあまり無いのかもしれません。


話は脱線致しますが・・・この方位磁石市販品を流用されたのでしょうか?
それともわざわざ新規に製作された物なのでしょうか・・・?
少々気になる所で御座います。





こちらは腕時計本体取り付け部の画像。

腕時計本体取り付けバンド穴から表へ出し、
腕時計を通して穴へ入れる構造となっております。

ちなみ方位磁石用バンド同様に取り付けバンドの縫い付け三角形の形状をしております。



ですが腕時計本体実物同様専用バックル金具固定します。

取り付けバンドには3箇所の穴があり腕時計本体の大きさ合わせて
調整
する事が出来ます。



腕時計本体取り付けバンド用のバックル金具の画像。

少々オイルが付着しておりますね・・・(汗 すいません

この特徴的なバックル金具再現されております・・・!



このバックルの調整し難いのも実物同様で御座います(笑

少々慣れが必要かもしれませんね。



それでは腕時計装着してみようと思います。

使用するのは中田商店製複製腕時計(クォーツ式)です。





うん・・・!うん・・・!!素晴らしい!

これが全て複製品とは・・・とても思えません。
本当に良い時代になりました・・・!



ただ腕時計を装着するとこのようにバンドといった各部が曲がり
さらに腕に巻くと曲がり癖がやはり付いしまいますので
早々割れなどは発生しないとは思いますがマメなメンテ(オイル塗付)が必要だと思います。




さて最後に以前御紹介した実物腕時計バンド(方位磁石付き)と比較してみたいと思います。



が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。





まぁ実物腕時計バンドにもいくつも種類がありますので
比較するのは野暮なのですが・・・(汗

画像はバックル部の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。



こちらは長さ調整用穴部の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。



方位磁石部の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。

実物の方のバンドには繋ぎ目があり、ピン丸型割りピンとなっております。







方位磁石本体の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。

実物の方位磁石でもいくつもバリエーションがあり
私の所有する物は六角形の形状をした物となっております。





腕時計本体取り付け部の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。

この部分はどうしても負荷が掛かる部分ですので
実物では割れ目などが多い所のようですね。



腕時計本体取り付けバンド用のバックル金具の画像。

が以前御紹介した実物
が今回ご紹介するSさま製複製品です。

バックル金具形状、大きさともに差異が御座います。
こちらも実物ではいくつか種類があったと推測されます。







ちなみに・・・

Sさま製複製腕時計バンド実物方位磁石取り付け出来るか試してみましたら
問題なく装着出来ました・・・!

これは嬉しい!色々使え廻せそうですね!





さて以上で個人業者Sさま製 複製 日本軍 腕時計用バンド(方位磁石付き)の紹介になります。

この腕時計バンド・・・軍装用としてだけでなく日常用にもうってつけの品ですね!

実物の腕時計バンド・・・特に方位磁石付き高価になりがち
入手出来てもバンド痛みがあったりと実用には不向きなケースが多々あります。

ですが!ですが!!このSさま製の出現でその入手困難にも
実用の難しさも一挙に解決出来ます・・・!

バンドの特徴上、実物や複製腕時計本体だけでなく
ループのサイズさえ合えば色んな腕時計装着する事が出来ます。
レトロな現代腕時計本体を装着してみるのも良いかもしれません。
また違った趣が出てくると思います。

バンドの色だけでなく自分で腕時計本体のチョイスする事で色んな楽しみ方を味わえると思います。
個性も出せる事でしょう。本当に貴重な一品で御座います。

このバンド製品化して下されたSさまに感謝したいと思います。


さて今回は以上になります。

ではでは~
ノシ






同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事画像
中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴
海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴
中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋
海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢
国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒
個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽)
同じカテゴリー(・日本軍 複製レプリカ 装備)の記事
 中田商店製 複製 日本陸軍 運動靴 (2017-06-17 11:37)
 海外製 複製 日本陸軍 防寒作業袴 (2017-05-27 19:42)
 中田商店製 複製 日本陸軍 戦車用手袋 (2017-05-20 19:24)
 海外製 複製 日本陸軍 昭和十三年制定 兵下士官用 冬襦袢 (2017-05-05 11:16)
 国内業者さま製 複製 日本陸軍 官給軍刀用 革製刀緒 (2017-04-22 19:23)
 個人さま製作? 日本陸軍 複製 試製略帽甲(庇無し略帽) (2017-04-08 20:59)
この記事へのコメント
いやいや、久しぶりです。名前変えちゃいましたが(笑)

私もS様製の複製品をたくさん所持しています。買う前にアンチョビさんのレビューを見て、安心してから購入しています。

私は時計バンドの黒を買いました。
中田の本体と合わせましたが、味があるいい感じになりました。黒もおすすめですよ。

また、前回ブログの天幕も購入しました。

アンチョビさんのおかげで、安心して購入できています。

このブログを初めてみてから、2年半…
すっかり俺の部屋は軍装品で埋め尽くされています。

昨夜もICSのガーランド買ったり、コレクションがひっきりなしに変動しています。

まだまだ、コレクション数ではかないませんが、同士としていろいろ情報交換したいです。
Posted by 寄居の日本兵 at 2016年06月18日 13:02
>> 寄居の日本兵さま

お久し振りで御座います!寄居の日本兵さま!

いえいえ、私のブログなど・・・(汗
あくまで購入前の1つの参考として用いられて下さい。
知識など御座いませんしSNS等の方が情報交換が盛んであります!

腕時計の黒色の物を購入されたのですね!おめでとう御座います!
私は今までバンドは茶革の物しか持っておりませんでしたので
これを機に黒色の物も購入してみようか検討しております!

おおっ!電動ガランドを購入されたのですね!
わずか2年半で部屋を埋め尽くされる量とは・・・!

コレクションの数など収集歴など関係御座いませんよ!
私も同じ趣味をされている方は「同志」でありますし
情報交換出来れば幸いで御座います・・・!
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2016年06月19日 17:53
以前日本軍時計に対しコメした者です。アンチョビ様のブログを久々に拝見し、やはり思うところは一緒だなと感じる次第です。このベルト、正直最高至高の出来です、私のような日本軍時計マニアの願望欲望を一挙に解決していただいてます、熱涙流れる思いです、ただし星マークはエッジがあまいので実物を付けていますが本物を越えるレプリカってのも良いですね。
Posted by 精鋭挺身隊員 at 2017年01月27日 12:18
>>精鋭挺身隊員さま

お久し振りで御座います!精鋭挺身隊員さま!
そしてコメント本当に有難う御座います!

複製品の腕時計用ベルト・・・しかも磁石付きともなると本当に貴重で御座います。
実物を使い潰す心配も無くなりますので皆さんに歓迎される品なのは間違いないと思います。
重宝します・・・!

肝心の腕時計本体はクォーツ式の複製品を付けておりますが・・・
いずれ当時物の稼動品を入手して取り付けてみたいと思います!

おっしゃれる通り星の角は甘いように見えますね・・・
私も星を換えるなどして手を加えられたら・・・と思います。
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2017年01月29日 13:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。