2016年08月27日

SPLAV(スプラフ)社製 ゴルカ チベット迷彩

さてさて今回はかなり久し振り(半年以上ぶり?)その他装備をご紹介したいと思います。

と云っても日本軍関係どころかWWⅡ関連ではなくサバゲ用で購入した訳では無いのですが・・・
という事で早速画像をば。



こちらはSPLAV(スプラフ)社製 ゴルカ チベット迷彩になります。

迷彩パーカーが無性に欲しくなったので色々探してみた所、
この迷彩パーカーを見つけ購入してみました。

ロシア軍物かと思っていたのですがSPLAV(スプラフ)社というメーカー製で
へ装備品を納入しているようですが民間でも販売しているようなのですが
この迷彩仕様のゴルカロシア軍制式という訳ではないようですね。

ちなみにロシア関連の迷彩服は恐らく今回が初めての購入になります。
『ゴルカ』という被服も勿論初めてなのですが・・・中々良い作りですね!



生地のズーム画像。

このゴルカの生地コットン製で迷彩柄はあまり見られない
チベット迷彩というものになっています。

この迷彩柄が気に入り購入したのですがチベット迷彩という迷彩を初めて知りました。
ロシア物なのに・・・チベット??何処となくPLAの迷彩服に柄に似ているので
これを基にしたからチベット迷彩という名前なのでしょうか。



まずはフード部から見ていきたいと思います。

画像はフードの前ボタン2つを閉じた状態です。



フードの前ボタン外した状態の画像。

一見してただのフードですが細かく見ると凝った作りをしております。





フードの調整紐部の画像。

このゴルカではフードの調整用紐先端内部にあり
先端露出しない作りになっております。

外側に出るには摘みもありチープさはありません



フード後部の画像。

このフード後部にも凝った作りが見られます。



後部にはベルクロ開閉式T字型生地があり、これを外すと・・・



調整用紐が表れます。

この部分の調整用紐一字型内蔵されており
ここで調整する事でフード大きさを調整出来ます。



後部紐の調整用摘み部分。

摘みの先端紐の長さ調整・固定出来、考慮された作りとなっております。

フード全体自分の頭のサイズに合わせて微調整出来、丁寧ささえ感じる出来です。



続いてはゴルカ前部を見ていきたいと思います。





ゴルカの肩部前後共厚めの生地になっており、
胸部から別生地になっており繋ぎ目があります。





こちらは胸部ポケット部の画像。

胸部のポケット片側に1つだけあり内蔵型ボタン1つで閉める仕様となっております。

またポケットの向き横向きになっており出し入れ使用し易いよう配慮された物です。



続いては腰部の画像。



 

画像では少々分かり難いのですが
腰部には内蔵されており腰部を自分の体格に合わせて調整する事が出来ます。



こちらは腰部ポケットの画像。

腰部のポケット左右両側に御座います。






腰部ポケットズーム画像。

ポケット貼り付け型斜め向いた形状をしております。
ボタン2つで開閉致します。





こちらはゴルカ前部ボタンの画像。

このゴルカボタン6つフード部も含めると8つ)で前部開閉致します。

ボタン4つ穴式の大型ボタン露出しない構造になっております。



腰部用内蔵紐の画像。

腰部内蔵紐先端はこのように摘みになっております。





こちらは丈部にある内蔵紐の画像。

このゴルカではやはり丈部にも内蔵されており
体格に合わせて調整する事が出来ます。

この丈部内蔵紐フード用と同様に
紐の先端垂らさない仕組みをしております。

腰部フード部と同様に先端には摘みがあり、
ループ通す事で先端邪魔にならないよう工夫をされております。





お次は袖部の画像になります。

この袖部にも特徴のある作りが見られます。





まず1つ目の特徴は袖上部ポケットがある事です。

このポケット左右両側に存在します。
ベルクロ開閉式でスマホも入れる大きさのポケットで御座います。





2つ目の特徴は肘部にあります。

肘に当たる部分には内蔵型エルボーパッド(肘当て)があるのです。

肘部ベルクロ開閉式収納スペースがあり
ここにエルボーパッド内蔵されております。



エルボーパッド外した状態の画像。

このエルボーパッド取り外し可能です。

パッドはスチロールのような材質でチープな印象がありますが
完璧とは云えませんが肘を保護する為には十分かと思います。

またパッド破損しても取り外し可能ですので交換する事が出来ます。

素晴らしい構造ですね・・・!





袖口部の画像。

袖口ゴム内蔵式の物です。


          


最後にゴルカの内装表側にした状態の画像を。

腰部裾部内蔵紐の位置が分かり易いですね。



 

ゴルカにある内ポケットの画像。

片側の内側には内ポケットが存在します。

こちらもベルクロ開閉式生地が薄い印象ですが
スマホ収納可能な大きさです。





品質表示ラベルの画像。

キリル文字はよく分かりませんがゴルカ-3という種類名
サイズ表記、材質、そして迷彩名称が分かりますね。

というか本当にチベットっていう名前の迷彩だったのですね(汗



さて以上でSPLAV(スプラフ)社製 ゴルカ チベット迷彩の紹介になります。

迷彩名はともかく配慮された構造、ソツの無い作りに少々驚きました。
これは良い迷彩パーカーです。

ロシア関連は疎く、さらにSPLAV社という名前さえ知りませんでしたが・・・・
購入してよかったです。贅沢を言えばはもう少し小さく細目のサイズが欲しかったのですが・・・
そういう作りの服なのかもしれませんね。

さて今回は以上になります。

ではでは~

ノシ





同じカテゴリー(その他の装備)の記事画像
ロシア SPLAV(スプラフ)社製 FORCE タクティカルグローブ&DOTニーパッド
サファリランド製 実物 グロック17用レッグホルスター 6005 左利き用
フィールドマスター(マックジャパン)製 ワンポイントバンジースリング OD色
ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク)M AKチェストリグ
アークティス社製 オーストラリア軍DPCU迷彩型 迷彩パーカー
ドイツ連邦軍 実物 デザートフレック迷彩 迷彩パーカー
同じカテゴリー(その他の装備)の記事
 ロシア SPLAV(スプラフ)社製 FORCE タクティカルグローブ&DOTニーパッド (2017-02-25 18:05)
 サファリランド製 実物 グロック17用レッグホルスター 6005 左利き用 (2017-02-04 20:12)
 フィールドマスター(マックジャパン)製 ワンポイントバンジースリング OD色 (2016-10-29 11:39)
 ロシア SPOSN(SSO)製 Lazutchik(ラズチク)M AKチェストリグ (2016-10-22 15:11)
 アークティス社製 オーストラリア軍DPCU迷彩型 迷彩パーカー (2016-09-10 17:28)
 ドイツ連邦軍 実物 デザートフレック迷彩 迷彩パーカー (2016-09-03 11:39)
Posted by アンチョビことチビ at 17:43│Comments(0)その他の装備
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。