2014年08月24日

ミリタリーな漫画 速水螺旋人氏 作品

さてさて皆さんおはこんばんちわ。今日は久し振りに雑記コーナーを更新したいと思います。

今回は珍しく本(書籍)の紹介をしてみたいと思います。

まずはいつも通り画像から!


こちらは速水螺旋人氏の作品の漫画及び作品集になります。

ミリタリー好き方々は既に御存知だと思いますがこちらはアノ有名な速水螺旋人の作品で

可愛いタッチながら趣味である共産主義路線がてんこ盛りなのが特徴です・・・!

それだけでなく架空兵器や世界観独創的魅力的です。

ミリタリー好きでない方でも楽しめるのではないでしょうか?


ちなみに私が氏の作品を始めて拝見したのはやはりアームズマガジンにて連載されていた

『馬車馬戦記』で当時小林源文氏の作品にもどっぷりハマっており

さらに私をディープな世界?へと引きいれた作品だと思います(笑

こちらは速水螺旋人の馬車馬大作戦になります。

前述した『馬車馬戦記』だけでなくその他ミリタリーコラム&コミックが楽しめます。

またこの本を見て初めて興味を持ったのはウォーゲーム、マルチゲームといったボードゲーム

堅い戦史物から破天荒な物まで(笑 とそれまでのイメージを一新するような物ばかりです。

(まぁ今までよく知らなかったのですが・・・)

ちなみに『馬車馬戦記』掲載当時、私は学生でしたので

最初見た時はマジで実在するのか!?と勘違いしてしまいました(汗

(象と弩級戦艦とか・・・w)

死霊要塞1945(ゾンビフォートレスというボードゲームでは

ナチスゾンビを開発し何故か日本軍までも参戦して技術を奪取せんと奮闘するゲームです。

もの凄い設定ですね・・・w これをリプレイコミックとして掛かれているからさらに面白い!w

自分もしたくなってくるのです・・・!

このようなコミックが盛りだくさんです・・・!本当に読み甲斐があります・・・!楽しめますよ!

こちらは靴ずれ戦線

こちらは全2巻で既に完結していますがこちらも中々面白い・・・!

大戦中の東部戦線でソ連軍に魔女ワーシェンカNKVDのナージャが各地を転戦しつつ

ベルリンを目指す!という物語です。

この作品は独ソ戦が舞台ですのでT34戦車やら兵器、軍装群は勿論二次戦モノです。

またロシアに古くから伝わる民話や神話に関連したストーリーやキャラも登場し学べるモノも多いと思います。

さらにさらに!馬車馬戦記のようなミリタリーコラムも掲載されているので充実した内容です・・・!

既に完結していますが・・・個人的にがもうちょい続けて欲しかったなぁ・・・と思います。惜しいです!

こちらは絶賛連載中の大砲とスタンプです。

こちらもミリタリーモノで設定は架空世界ながらもその内容はかなり濃いのではないでしょうか?w

大公国と帝国VS共和国が戦争中で主人公は大公国『兵站軍』の将校で頑張り活躍していく?という物語です。

兵器や軍装、時代設定はやはり作者の得意としそうな設定でソ連軍の物に近かったりします。

可愛い画風ながら平気で登場キャラが死んだりするシュールな展開は中々です!w

こちらもお勧めです・・・!


さて以上で簡単ではありますがミリタリーな漫画 速水螺旋人氏 作品の紹介になります。

大砲とスタンプ早く新刊でないかな~






タグ :雑記

同じカテゴリー(雑談&どうでもいいこと)の記事画像
手持ちの戦争映画 邦画編②
ブログ開設7周年を迎えました!
今年2017年を振り返って&来年2018年の抱負
ホンダ(HONDA) スクーター PS250 後期型 黒色
ブログ開設6周年と150万アクセス達成御礼
今年2016年を振り返って&来年2017年の抱負
同じカテゴリー(雑談&どうでもいいこと)の記事
 手持ちの戦争映画 邦画編② (2018-05-19 14:56)
 PC買い換えました。 (2018-02-24 14:00)
 ブログ開設7周年を迎えました! (2018-01-06 20:37)
 今年2017年を振り返って&来年2018年の抱負 (2017-12-31 18:06)
 ホンダ(HONDA) スクーター PS250 後期型 黒色 (2017-09-30 17:35)
 ブログ開設6周年と150万アクセス達成御礼 (2017-01-07 19:10)
この記事へのコメント
更新お疲れ様です!!
タガメゲンゴロウ氏の漫画も是非レビューオナシャッス!!
Posted by ミスターX at 2014年08月29日 20:17
>>ミスターXさん

ググってみましたがやっぱりホモ漫画の人じゃないか!(憤怒
訴 訟 不 可 避
悔い改めて
Posted by アンチョビことチビアンチョビことチビ at 2014年09月04日 19:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。